主人公・北白川 たまこはうさぎ山商店街にある餅屋のたまやの娘の女子高生。
北白川 たまこ1

北白川 たまこ2

北白川 たまこ、デラ・モチマッヅィ1

北白川 たまこ3

北白川 たまこ4

オカマの店員・花瀬 かおるがいる花屋のフローリストプリンセスで、花に紛れた変な鳥を発見。
北白川 たまこ5

デラ・モチマッヅィ

しかも、何やら人語を話し…
北白川 たまこ、デラ・モチマッヅィ2

北白川 たまこ、花瀬 かおる、デラ・モチマッヅィ

驚いたたまこに店の外に放り捨てられる事に。
北白川 たまこ、デラ・モチマッヅィ3

ですが、頭に乗られ、怖がりながらも連れ帰る事に。
北白川 たまこ、デラ・モチマッヅィ4

店先では幼馴染の大路 もち蔵。
北白川 たまこ、大路 もち蔵、デラ・モチマッヅィ

双方の父親は餅屋で商売敵と、仲が悪いようで、今日も喧嘩中。
たまこには小学生の妹・北白川 あんこがいますが、自分の名前が好きではないようで、人にはあんと呼ばせているよう。
北白川 あんこ1

たまやでも気持ち悪がられる鳥。
北白川 豆大

大路 もち蔵

北白川 あんこ2

この鳥にとって、娘の方からくしゃみをする事は求愛の合図と、特別にしばらくいてやろうと、たまこはつきまとわれる事に。
しかも名前まで自分で名乗るのですが、デラ・モチマッヅィ。
衛生面と合わせ、餅屋には迷惑な存在ですね。
たまことあんこは、自宅の風呂には入らず、銭湯のうさ湯へ通うのが習慣。
北白川 たまこ、北白川 あんこ1

エロ鳥は女湯に突入しますが、男湯に投げ捨てられ…
北白川 たまこ、北白川 あんこ2

たまこは高校では友人の常盤 みどり、牧野 かんなと共にバトン部所属。
常盤 みどり1

常盤 みどり2

北白川 たまこ、牧野 かんな

北白川 たまこ、常盤 みどり

放課後は亡き母が小さい頃によく歌ってくれた歌を探し、レコード屋の星とピエロによく行っているよう。
北白川 たまこ、デラ・モチマッヅィ5

そして、たまこの誕生日でもある大晦日。
餅屋にとっては1番忙しい日。
鳥は餅を食いまくり、丸々と肥え、たまこも大変そう…
北白川 たまこ、デラ・モチマッヅィ6

北白川 たまこ、モブ

北白川 あんこ3

結局、太り過ぎて飛び立てず、当面は居座るようですね。
正直、ストーリーに期待する作品ではないと最初から思っていましたが、予想以上に面白くない。
あんこは可愛いし、作画も綺麗なのですが、ストーリーが難。
変な鳥とか、オカマとか、正直必要だったのだろうか…
今期の注目作だったはずが、まさか1話で切る事になるとは…
北白川 たまこ6

北白川 たまこ7

北白川 たまこ8