小鷹が夕食を作る中、アニメを見る小鳩ですが、そこにインターホンが鳴り響きます。
レイス・フォン・ドラキュリア・屍

羽瀬川 小鳩1

それは家出してきたマリアで、小鳩が追い返そうとするも、上がり込むマリア。
羽瀬川 小鳩、高山 マリア1

高山 マリア1

ケイトと喧嘩したようで、ケイトも何日か泊めてやってくれればと…
小鳩とはいちいち喧嘩し、何だかんだで過保護なケイトから何度も電話と、騒がしい夜。
羽瀬川 小鳩、高山 マリア2

高山 ケイト

羽瀬川 小鳩、高山 マリア3

羽瀬川 小鳩、高山 マリア4

マリアの入浴は、やはり無防備。
高山 マリア2

高山 マリア3

高山 マリア4

小鳩のパジャマは窮屈だったようで、小鳩の胸はマリアに負けているよう…
高山 マリア5

小鳩は胸が成長しない事を気にしていたようで、大層不機嫌に。
羽瀬川 小鳩2

小鷹のTシャツをパジャマ代わりにする事になります。
お子様なマリアは就寝し、小鷹は寝る子は育つと。
高山 マリア6

その胸元を見ていた小鳩は、自分も寝ると(笑)。
ケイトはしつこく電話を続け、最後は電話線を抜く小鷹。
歯も磨かずに寝たマリアの歯を磨き、翌日には帰る事に。
羽瀬川 小鷹、高山 マリア

迷惑をかけた事を謝罪しろと言うケイトですが、迷惑なのは断然ケイトの方だったという…
高山 マリア、高山 ケイト

2度と来るなと言いつつ、何だかんだでマリアが次に来た時に話をする小鳩でした。
羽瀬川 小鳩3

隣人部で集まる部員達ですが、連休も3日目となるとやる事が無いと小鷹。
同意する夜空は、普通の学生はどうやって暇を潰しているのかと。
そんな所に漫画で見た事がある話と、理科が言い出すのはお疲れ様会。
志熊 理科1

試しにやってみようとなりますが、試験勉強なんかしていないから全然疲れていないと星奈。
じゃあ、お前は参加するなと夜空が言うと、ワザとらしく疲れたと。
柏崎 星奈1

…が、そんなに疲れたなら、無理せず保健室で寝ていればいいと、相変わらずの夜空。
ですが、理科やマリアがそもそも試験を受けていないと言い出し、それでも構わないと言う夜空。
ですが、星奈にはお疲れ様会は6人用と、どこぞのいじめっ子のような事を…
何だかんだで全員参加となります。
小鷹は炭酸飲料が駄目な幸村を見て、かつての夜空を思い出します。
楠 幸村1

羽瀬川 小鷹、三日月 夜空

…が、そんな話を思わず夜空に聞いてしまい、それを耳にする星奈と理科。
夜空との幼馴染という話は、内緒にしておく話だった訳ですが、理科が怪しいと…
バレるのも時間の問題でしょうね。
パーティーでゲームというと王様ゲームと理科が言い出し、それをやる事に。
王様が何でもいう事を聞かせられると、互いに敵意を向ける星奈と夜空。
無茶な命令ばかりになる危機感を持った小鷹は、王様の命令はくじ引きで決めようと、命令は各々が書いた命令を王様が引く形式に。
王様となるのは、星奈。
柏崎 星奈2

引いた命令は、4番が水着になる。
命令を書いたのも星奈で、自分が自分の命令を食らう訳がないと、強固な自信。
それは実現し、「さーて、4番は誰?みんな普通の格好をしてる中で、1人だけ水着で過ごす、スーパーバカみたいな醜態をさらす、超可哀相な奴。」と言う星奈ですが、4番は小鳩。
羽瀬川 小鳩4

水着はなくとも、代わりの衣装は理科が用意し、小鳩にますます嫌われる星奈。
羽瀬川 小鳩5

柏崎 星奈、羽瀬川 小鳩

羽瀬川 小鷹、柏崎 星奈、志熊 理科、羽瀬川 小鳩

次の王様は夜空で、5番が紙に書いてある文章を読む。
5番はマリアで、書いてあるセリフは、「ら、らめぇ、い、いくー、いくいくいっちゃうー。しゅごいの、しゅごいのきちゃいましゅー」。
マリアが棒読みなので、色気はなく、面白味もないですが…
書いたのは理科で、個人的には先輩の誰かに当たり、羞恥に悶えながら読むのに期待したと。
次の王様は星奈で、自らが実行するもの。
その命令は王様が学校前のコンビニに入って店員に自分の顔を指して、「さっきこんな顔の客が来なかったか?」と尋ね、戸惑う店員に「バカモーン!そいつがルパンだ!」と叫んだのち、店から出るというもの。
書いたのは夜空のようで、夜空の望み通りの結果になったよう。
しかも、自分が引かないように折り目をつけてある悪辣さ…
次の王様は理科で、命令は1番がみんなの前で胸を見せるで、書いた事を疑われる小鷹ですが、自分が書いたと星奈。
柏崎 星奈、高山 マリア

相変わらず、自分が引いたら恐ろしい事になる命令を平然と書きます。
個人的には星奈にやってほしい命令でしたが、1番が小鷹では…
まぁ、部員は小鷹以外は全員女性ですし、ある意味、望ましい結果とは言えるのでしょうかね。
その後はマリアがカレー味のうんこか、うんこ味のカレーかという質問を学園でして回ったり等、幾つかの命令の後、ラスト。
高山 マリア7

小鷹、星奈、夜空、理科、幸村、小鳩1

楠 幸村2

三日月 夜空、高山 マリア

小鷹、星奈、夜空、理科、幸村、小鳩2

王様は星奈で、今度こそ夜空に足を舐めさせてやるとくじを引こうとすると、奥の方に引っ掛かっているのがあると気付く星奈。
これも夜空の仕込みだったようですが、その命令は3番と王様がキス。
三日月 夜空1

最後に定番が来て、3番は小鷹。
まぁ、星奈には嬉しい展開ですね…
星奈は仕方ないと言いつつやる気で、小鷹も王様の命令は絶対と言われて、キスする事に。
柏崎 星奈3

柏崎 星奈4

羽瀬川 小鷹、柏崎 星奈1

唇が重なる間際、こんなのはハレンチだという名目で止める夜空。
羽瀬川 小鷹、柏崎 星奈2

三日月 夜空2

そこで小鷹が思いついたのは、間接キス。
星奈の使ったグラスを使い、終わらせる事に。
星奈としては惜しかった結末ですが、「まぁ、ゲームでってのも、アレだしね…」と。
柏崎 星奈5

柏崎 星奈6

その夜、小鷹は父・隼人から電話。
星奈と結婚するのかと、小鷹としては思ってもおらず、視聴者的にはやはりな展開。
星奈が小鷹の婚約者として自体は進行する中、やる事なす事全てが裏目に出る夜空…
小鷹を挟まない個人的な対立では勝者ですが、ヒロインとしては完全に敗者です。
志熊 理科2