あかねは即死は免れたものの重体で、緊急手術へ。
一色 あかね1

三枝 わかば、四宮 ひまわり1

二葉 あおい1

これで身体に一生消えない傷が残る事になるでしょうし、可哀相に…
アローンは元の姿に再生し、糸巻きのような身体から糸を吐き出し、スカイツリーに寄生して繭に。
アローン

あまり強くなかったのは、幼生だったからなのですね。
軍は相変わらず無駄な弾薬を消費していますが、バリアを張る能力で当然のように全く通じず。
繭ゆえに動きはしないですが、ビームによって反撃。
あかねはパレットスーツが肉体の損傷はほぼ防いでくれたようですが、直撃を受けたゆえに予断は許さない状態。
一色 あかね、二葉 あおい、三枝 わかば、四宮 ひまわり

あおい、わかば、ひまわりもこの状況で休む事を拒み、あおいはずっと入院していたから分かる、初めて病院で目覚めた時は怖いから、付いていたいと。
二葉 あおい2

しかし、それで倒れでもしたらその方があかねは心配すると健次郎に言われ、休息を取る事に。
入れ替わりに現れるもも。
一色 もも

多くの発明品の特許権があるはずの健次郎ですが、あかねがアルバイトをしなければならない程貧しいのは、全てを7年前の保障に充てていたゆえのようですが、他人より自分の守るべき者の為にまず使えよ…
休息に向かうあおいは、アローンは何でこんな事をするのかと漏らします。
二葉 あおい3

わかばは、確かな事は私達の敵で、私達の持つ力を振るうべき相手と。
三枝 わかば1

ひまわりは今までは怖いと思わなかったけど、今は怖いよう。
三枝 わかば、四宮 ひまわり2

二葉 あおい、三枝 わかば、四宮 ひまわり1

そんな時、軍人に運ばれるネイキッドラングを見かけ、特殊保管室へ。
二葉 あおい4

普通は変身が解ければ一緒に消えるはずなのに、消えずに残るそれを見て、あかねの心という話になりますが、まるで遺品か何かのようですね…
二葉 あおい、三枝 わかば、四宮 ひまわり2

二葉 あおい、三枝 わかば、四宮 ひまわり3

翌日、れいは繭を眺めつつ、今度こそと、早い羽化を望みます。
黒騎 れい1

もう勝った気かとカラスに言われ、邪魔な連中の1人を倒した、今度こそ上手くいくはずと言いますが、倒したのは1人とカラス。
残り3人も探してみると、負傷者の運び込まれる連合防衛軍附属病院へ。
あおい、わかば、ひまわりはアローンの対策会議。
アローンは体積を増大させ続けており、繭の中で再生を続けていると思われる事、半径500メートルに渡って電磁場を発生させており、如何なる電子機器も使用不能と説明を受けます。
二葉 あおい、三枝 わかば、四宮 ひまわり4

パレットスーツが動いたのは、従来の電子制御とは違う技術で出来ているが、それだけで、ビームのエネルギー総量は防げない、ひまわりのネイキッドコライダーのシールドでも持って数秒と。
明朝には羽化する見込みで、現時点で打つ手なし、今回の敵にドッキング抜きで勝てる確率は1%にも満たないと健次郎。
つまり、あかね抜きのドッキングは、システム上不可能という事のようで…
3人以上のドッキングも、無理っぽいですね。
首相官邸で悠里はSGE爆弾による飽和攻撃を進言。
電磁波の影響圏となるアローンの周囲半径500メートルギリギリの位置で、現在連合防衛軍の管理下で凍結されている109発全てを使えば、4%の確率で殲滅出来ると。
しかし、それは1発でも大気層の影響や地盤や地殻に深刻なダメージを与える恐れがあるゆえに凍結された代物のようで、それも承知の上での、東京放棄も合わせた進言。
示現エンジン破壊がなされれば、地球全域を賄うエネルギーが一瞬で解放される故、その被害は想像も出来ないと、決断を促された首相もやむを得ないと決断。
東京23区、及び周辺地域に避難命令発動。
病院を訪れたれいに声をかけるのはあおい。
れいも戦う相手の素性までは知らないようで、意外な相手との出会い。
父親の飛行機を避難する人達に提供する事になり、その話をしに来たとあおい。
一応、資産家のあおいが言えば理屈は通りますが、れいの散歩という言い訳は苦しいのでは…
互いにしなければならない事があると語りますが、今はそれが交わらない事であるとは知らず…
二葉 あおい、黒騎 れい

その夜、あおい、わかば、ひまわりは各々覚悟を固め、早朝に家を出ます。
二葉 あおい5

四宮 ひまわり1

三枝 わかば2

三枝 わかば3

四宮 ひまわり2

二葉 あおい6

二葉 あおい7

三枝 わかば、四宮 ひまわり3

ひまわりには何やら良いプランもあるようで、あおいの背にはネイキッドラング。
二葉 あおい、三枝 わかば、四宮 ひまわり5

二葉 あおい、三枝 わかば、四宮 ひまわり6

作戦成功の可能性を上げる為に動き出します。
二葉 あおい8

三枝 わかば4

四宮 ひまわり3

作戦のポイントは、バリアが強力すぎるゆえ、アローン自身も攻撃時にバリアを解く事。
それが再び塞がるまで0.5秒。
その僅かなタイムラグが勝利の鍵で、まずあおいが攻撃。
反撃のビームをあおいはとにかく回避し、バリアの穴が塞がるのをひまわりがネイキッドコライダーで妨害。
その穴に突撃し、トドメを刺すのがわかば。
貫いた穴から、健次郎が電磁場内でも起爆するように改造するのが間に合った、SGE爆弾を体内に埋め込む策。
二葉 あおい9

三枝 わかば5

四宮 ひまわり4

二葉 あおい、三枝 わかば、四宮 ひまわり7

羽化した後でなければ本当の力は発揮出来ないとカラスが言うも、やられては元も子もない、いざとなったらもう1本使うと、アローン強化の矢を撃つれい。
黒騎 れい2

SGE爆弾の埋め込みは成功するも、不完全なまま、反撃を受けるわかば。
四宮 ひまわり5

四宮 ひまわり6

三枝 わかば、四宮 ひまわり4

三枝 わかば6

そして、予想よりも早い羽化。
二葉 あおい10

わかばとそれを介抱するひまわりが狙われ、あおいが向かうもタイミング的に間に合わない状況。
三枝 わかば、四宮 ひまわり5

しかし、ネイキッドラングがブースターとなって機動力を補い、SGE爆弾を叩き込んでアローン撃破。
二葉 あおい11

二葉 あおい12

三枝 わかば、四宮 ひまわり6

二葉 あおい13

二葉 あおい14

れいは失敗に泣き叫びますが…
黒騎 れい3

あかねも目を覚まし、取りあえずは一段落。
一色 あかね2

二葉 あおい、三枝 わかば、四宮 ひまわり8

三枝 わかば、四宮 ひまわり7

flv_001344384

二葉 あおい15

一色 あかね、一色 もも、一色 健次郎