ついに自分のクローンに出会った美琴。
1

2

ペースを乱され、ミサカ9982号に話を聞こうにも機密事項、禁則事項と口を開かず、力づくという真似も出来ず。
3

4

5

6

どうせ研究所なりに帰るのだろうと後を付けますが、散々振り回された後、これから実験に向かうので、研究所には戻らないと。
7

8

9

10

11

12

今日は帰る事にする美琴。
製造者をとっちめる為に動く美琴、実験に向かうミサカ9982号。
ミサカ9982号が漏らした言葉を頼りに、美琴のクローンである妹達(シスターズ)を使った絶対能力進化(レベル6シフト)計画に辿り着く事に。
13

14

15

16

17

それは妹達を運用した絶対能力者(レベル6)への進化法。
18

19

20

21

学園都市には7人のレベル5が存在するが、樹形図の設計者(ツリーダイアグラム)への予測演算の結果、まだ見ぬレベル6へ辿り着ける者は1名のみと判明。
この被験者に通常のカリキュラムを施した場合、レベル6に到達するには250年もの歳月を要し、このプランを保留に。
実戦による能力の成長促進を検討し、特定の戦場を用意し、シナリオ通りに戦闘を進める事で、成長の方向性を操作するというもの。
予測演算の結果、128種類の戦場を用意し、美琴を128回殺害する事で、レベル6にシフトすると判明。
しかし、それが不可能な為、個々に凍結された超電磁砲量産(レディオノイズ)計画の妹達を流用し、これに変えると。
武装した妹達を大量に投入する事で、スペックを埋める事とし、2万体の妹達との戦闘シナリオをもって達成するという計画がまさに進行中で、本日行われる第9982次実験の開始時刻と座標が。
22

23

24

美琴はそこに向かい、惨殺されるミサカ9982号を見る事に。
25

26

27

仕掛ける美琴ですが、電撃を意にも介さず、相手が悪過ぎるのは明らかで…
28