アバンで語られるのは、第三銀河帝国歴214年。
機体を分身させ、多方向から連続攻撃する断罪のミラージュで敵機を撃墜するサキ。
1

2

3

4

5

6

200年が過ぎても老いる事もなく存命しているようで、戦い続けているよう。
200年後でも強力な兵器として通じるとは、ヴァルヴレイヴは破格のスペックですね。
結局、サキの一件でヴァルヴレイヴが複数存在している事が何人もの人間が知る所に。
7

サトミは貴重な戦力と、生徒会で管理しようとしますが、反対するハルト。
その理由は言えずでは説得力皆無ですが、ショーコがヴァルヴレイヴを1番知るのはハルトだから任せてみないかとと口添え。
8

サキがその意見に1票と口にしたのを皮切りにみんなが賛同し、投票なら全校生徒でとサトミは渋ります。
9

そんな所に俺が調べる、乗るのはそれからと貴生川 タクミ。
10

ただの物理教師が知らないような事情も知っているようにも見え、怪しさもある男ですが…
生徒会長と言えども、教師権限を振りかざされては引かざるを得ず。
その頃、アードライはカインの命令を遂行中。
11

12

ハルトは発作が起きると獣になった気がして、不死身の身体は他人の身体みたいで、ヴァルヴレイヴのおかげで守れたものが多いと認めつつも怖いよう。
ショーコの料理は、違った意味で怖いですね。
13

サキが蛙に変身出来そうと言うこれを、野菜もいっぱいで美味しそうと言えるショーコの感性は…
14

味見を勧められ、全力で拒むサキですが、マリエに口に流し込まれ…
15

16

気絶でもするかと思ったら、美味しいのかよ!
17

見た目はアレですが、みんなが美味しいという辺り、味は確かなよう。
18

もっとも、見た目が酷いだけで食欲半減ですけどね。
そんな所にエルエルフが現れ、「確かに中々の味だ。」と。
19

サキがドルシア軍事盟約連邦の軍人だと暴露し、警戒を促しますが、ショーコに用があったようで、この国の未来が書いてあると、新生JIORの軍事的発展と領土拡大についての計画書なる代物を手渡します。
20

パイロット選定テスト、ARUSとの軍事同盟の締結、完全徴兵制の実施などが書かれており、咲森学園を軍事国家にする以外、生き延べる術はないと。
ショーコが断ると、交渉決裂かと動くエルエルフ。
端末を操作するとシェルターがおり、占拠を告げ、全国民は徴兵の対象、国家新調の礎として命を捨ててもらうと。
21

22

23

校内には既にトラップを設置済みで、死になくなければ迂闊に動かない事だと。
そんな中、3階まで壁を登って登場するライゾウ。
24

サキもエルエルフがいるという事はここにはトラップはないとナイフを構えますが、軍人のエルエルフに勝てるはずもなく…
25

26

27

その頃、ハルトはサキの事が分からず、アイナに相談。
28

アイナに言わせればサキは律義な人で、ハルトの事もあくまで人間として扱い、その苦悩を神様が憑いたと例えて神憑きと。
29

ハルトも化物よりずっといいと、少しは気も楽に。
30

そんな時、エルエルフ・カルルスタインの名の元に占領したと、エルエルフから放送でハルトへの2-Bへの出頭命令。
国防軍の中核戦力として、ヴァルヴレイヴを運用してもらうと。
甘かったと、ヴァルヴレイヴに乗り込もうとするハルトですが、背後を取って、脳を吹き飛ばせばお前も死ぬだろうと銃口。
まぁ、仮に脳が再生出来ても、何ら影響がないかは怪しい所ですね。
エルエルフが先手を取れたのは、ハルトの元に流れた放送は録音で、15分前のものゆえ。
そこに再び潜入したアードライからの銃撃。
エルエルフはハルトを盾にして回避し、閃光弾でアードライの背後を取ります。
31

32

33

裏切った事を信じられないと、エルエルフはいずれ自分の片腕になる男、片目など惜しくないと、アードライは左目をえぐられた事も厭わないよう。
ですが、誰の腕になるつもりもない、自分の腕(ハルト)は見つけたと、エルエルフ。
34

クーフィアまでバッフェに騎乗して潜入し、その一斉掃射にハルトの様子を影から窺っていたアイナは巻き込まれる事に。
35

36

37

エルエルフによってバッフェは外に放り出されますが、外に部隊を待機させており、作戦はプランBへ移行。
38

エルエルフはハルトを探しますが、鉄柱に足を貫かれて意識を失っており…
39

サキが出撃しますが、治安対策に造られたという、捕獲用の電磁吸着ブーメランに吸着され、動きを封じられる事に。
40

41

42

43

44

エルエルフはハルトを見て、足を切断するかと考えるも、ヴァルヴレイヴの操縦に支障をきたすとすぐに断念。
しかし、鉄柱を除去するには時間が無いと、自分の身体を使えと差し出します。
45

46

自分の身体でヴァルヴレイヴが起動する保証はないが、最も確率の高い選択肢とエルエルフ。
ハルトもエルエルフを信じる事は出来ずとも、自分が死ぬリスクまでエルエルフは織り込んでおり、取り得る選択肢もなく受け入れる事に。
サキが機体諸共連れて行かれる寸前、間一髪で救出に成功。
47

48

エルエルフからもたらされた情報で撃退します。
49

50

51

52

53

キューマはハルトの身体を見つけ、みんなに見つかる前にどこかに運ぼうと、アイナに電話。
54

55

しかし、着信音の方を向くと、空間を漂うアイナの遺体。
56

57

58

何も知らないハルトは、何とか勝利出来た事に安堵。
エルエルフの持っていた、Lichtと裏に書かれた写真。
59

60

61

ドイツ語で光の意味ですし、写真の少女を見た途端に涙が出る辺り、エルエルフにとっての大切な人で、戦う理由といった所ですかね。
62

63

ハルトにとっては身近な女友達を喪った回となり、これを機に戦いへ傾倒していくのか…