いまでこそ口も態度も悪い桐乃ですが、京介にベッタリで可愛かった時期も。
1

2

3

桐乃も子供の頃は何でも出来る兄に憧れを抱いていたよう。
4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

当時は京介の事で嫉妬したりはしていたようですが、麻奈実との仲も良好。
14

オタクの素養はこの頃からあったようですね。
15

16

17

18

19

20

21

当時の京介は年頃ゆえに妹を突き離したりもしており、桐乃は足も遅く、京介に付いて行く事も出来ず。
22

23

24

25

その時の悔しさが陸上をやるきっかけに。
26

27

28

29

しかし、その程度の事で京介を嫌いになった訳ではないよう。
京介を見返し、認めさせる為、様々な努力を重ね、子供だった桐乃は今の桐乃に近づいていく事に。
30

31

一方、京介は現在の凡庸な人間へと変わっていき、努力する事もなくそれを受け入れた姿に失望する桐乃。
32

33

34

35

36

桐乃が憧れていた凄いお兄ちゃんなんて最初からいなかったと言う麻奈実にも激怒。
37

桐乃は同じ学校に通うあやせが偶然にもモデル仲間で親しくなり、京介の事は気にしつつも無視と、疎遠に。
38

39

40

41

42

43

桐乃が思い返すのは、「お兄ちゃんに恋する妹なんて気持ち悪いでしょ?」という麻奈実の言葉。
44

勉強に運動にモデルに、色々頑張ったけど、それだけじゃ足りないとも理解。
そんな時、エロゲーと出会い、周囲もドン引きする程にのめり込む事になり、人に言えない趣味を抱えます。
45

46

47

48

49

50

51

52

53

54

55

56

57

58

59

60

61

62

63

64

65

66

67

68

69

70

71

72

73

74

75

76

77

78

79

80

そして、それを介して京介と再び関わっていく事に。
81

82

83

84

85

86

87

88

89

今回は桐乃視点で京介に対する心情を描くオリジナルだった訳ですが、京介の挫折の話を描かなかったのはどうなのでしょうね。
あやせのストーカー問題を飛ばした事など、日常描写だけならず、本筋まで大幅にカットする構成は…
そして、残りはWEB配信へ。
90

91