イッセーが目覚めると目の前にはおっぱいという、夢のようなシチュエーション。
1

その相手はリアスで、イッセーによって救われた事で異性としての好意を抱いた事により、これまで以上に大胆に。
2

3

4

5

6

7

8

それに影響され、アーシアも大胆に。
9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

32

33

34

35

リアスはもうすっかり兵藤家に溶け込んでいる様子。
36

37

変態3人組の中でただ1人、モテ男になりつつあるイッセーに嫉妬を燃やすのは松田、元浜で、ある事ない事悪評を流すという、既に友達とは言えない行動を…
38

39

40

41

42

木場とのホモ疑惑もって、木場もいい迷惑ですね。
43

44

ライザーの一件でドラゴン化した左手の処置という名目で、朱乃も大胆にアピール。
45

46

47

48

49

当事者のリアスだけではなく、こんな所でもフラグが立っていました。
50

放課後、旧校舎が年に1度の大掃除で、オカルト研究会の定例会議は兵藤家で行われます。
51

契約を1件も取れていないイッセーの上級悪魔への道は遠いよう。
52

53

…が、イッセーの母がアルバムを持ち出した事で、イッセーに御執心のリアス、アーシア、朱乃は特に食いつく事になり、真面目な話はそこまで。
54

55

56

イッセーには恥かしい想いをする事になり、余計な事なのですが、いいお母さんじゃないかと木場。
57

家族がいるっていいよねと、木場の何気ない言葉が気にかかるイッセーですが、木場の目に止まるのは1枚の写真。
58

59

イッセーと写っているのはイッセーの幼馴染で、親の転勤という事で外国に行ったようですが、木場が気になるのは一緒に写り込んでいる剣。
60

61

62

これは聖剣だと眼光鋭くなり、それ以降、様子がおかしくなります。
63

その夜、契約を取りに行くイッセーですが、魔法陣から現れないイッセーを不審がる事もなく、普通に招き入れる男は怪しさ全開ですね。
64

65

66

家は豪邸で、酒の相手を氷水でするという、大した要求もせずに、複製ではないゴッホのひまわりの絵画という破格の対価をくれる気前の良さ。
67

68

69

70

その後は廃工場ではぐれ悪魔の討伐。
71

72

73

74

75

76

美少女型のはぐれ悪魔かと思いきや、またも化物なのですね。
77

78

79

戦いの最中なのにぼんやりとし、おかしな木場。
80

81

無事に討伐は果たしますが、1つ間違えば誰かが危なかったと、木場にどうしたのか問うリアス。
82

83

84

85

86

87

88

しかし、木場は調子が悪かっただけと帰ってしまい、追いかけたイッセーにも突き離した態度で、何の為に戦っているか基本的な事を思い出しただけと。
89

90

91

92

93

復讐の為に生きており、聖剣エクスカリバーを破壊する事が生きる意味と。
94

その後、リアスに話を聞くイッセー。
リアスに言わせれば、聖剣は悪魔にとって最悪の武器で、触れるだけで身を焦がし、斬られれば即消滅する事もあると。
95

扱える者が極端に少ないのが難点で、だから教会は聖剣の一種であるエクスカリバーを扱える者を人工的に育てようと考えたようで、それが聖剣計画。
96

97

木場はその生き残りとか。
リアスに木場が反応した写真を見せると、エクスカリバー程強力な物ではないが、間違えなく聖剣と断定。
そして、イッセーも幼馴染の家族に誘われ、何度か教会に行った事があると思い出します。
つまり、イッセーの幼馴染は教会関係者。
98

99

100

街に教会関係者が現れますが、その片割れは、美少女に成長したイッセーが男だと思っていた幼馴染で…
101

102

103

木場は聖剣エクスカリバーを手にしたイカレたはぐれ神父・フリードと再会と、何かがまた起こっているよう。
104

105

106

107

108

109

110