ゆるゆり」のスピンオフで、お馴染みのお馬鹿キャラ・大室 櫻子、及び優秀な姉・大室 撫子と優秀な妹・大室 花子がメイン。
自宅でも櫻子の残念さは変わらずで、撫子と花子も大変ですね。
「ゆるゆり」ではメインとはならない撫子と花子を掘り下げるゆえ、新キャラも6名の大量投入。
撫子のクラスメイトの三輪 藍、八重野 美穂、園川 めぐみ。
花子のクラスメイトの相馬 未来、小川 こころ、高崎 みさき。
藍は今の所は強い個性もなく、個性の強めのグループの中では緩衝材といった感じ。
美穂は童顔で可愛らしいタイプですが、結構なSのようで…
めぐみはやたらと撫子に弄られていますが、撫子には周囲には秘密の恋人がいるようで、そのカモフラージュと考えると、撫子のお相手の可能性が濃厚なのがめぐみでしょうか。
2人きりだとどういう感じになるのか見てみたい気もしますが、正真正銘の「がちゆり」になりかねないのかな…
未来は元気一杯の子供らしいタイプで、こころはマイペースなタイプ。
花子はその優秀さから、周囲には花子様などと本人は望んでいないのに呼ばれていて、友人2人も例外ではなく…
そんな花子を、敵わないのに一方的にライバル視しているみさきという構図。
あとは大室家とは繋がりの深い向日葵と楓が登場しますが、その比率は決して高くはないのに、「ゆるゆり」らしさが失われていない辺りは流石です。
限定版の特典となる「花子様の絵日記帳」は、花子の夏休みの絵日記で、7月20日から9月1日までの大ボリューム。
花子視点で物事が見れます。
水着を買いに行った話は、可愛い水着を買えたのに撫子と櫻子が悲しそうな顔をしていた理由に関しては、高確率で花子も数年後に理解出来るはず…

大室家 (1) 限定版 (IDコミックス 百合姫コミックス)大室家 (1) 限定版 (IDコミックス 百合姫コミックス)
なもり

一迅社 2013-08-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools