内容としては「コードギアス 亡国のアキト 第1章 翼竜は舞い降りた」を忠実に小説として落し込んだものであり、映画を見た人であれば真新しさは残念ながらないと言えます。
ただ、ロボット物を多く手掛けてきたという作者だけに戦闘描写は満足が出来ましたし、何よりも短い時間の中でどうしても描き切れておらず、視聴者の解釈に委ねる部分もあった登場人物の心情や物語の解釈が私にとっては近い印象だったのは高評価です。
「コードギアス 亡国のアキト 第2章 引き裂かれし翼竜」の上映前におさらい程度でも見ておく価値はあると思います。

コードギアス 亡国のアキト (1) (カドカワコミックス・エース)コードギアス 亡国のアキト (1) (カドカワコミックス・エース)
小太刀 右京 サンライズ

角川書店 2013-07-09
売り上げランキング : 89844

Amazonで詳しく見る
by G-Tools