美琴の機転と妹達(シスターズ)のネットワークで一方通行(アクセラレータ)の作り出したプラズマは拡散。
しかし、一方通行の言うように、視力検査で2.0までしか計れないのと同様、能力者のレベルも最高位が5までしかないゆえに同じレベル5の一方通行と美琴ですが、その力は天と地程も違うもの。
1

2

3

4

面倒くさいから纏めて殺ってしまうかと、一方通行の殺意が美琴達の命を脅かそうとする中、血塗れでズタボロになりながらも立ち上がる当麻。
5

6

7

8

9

多くの敵を屠ってきたゆえ、どうすれば人間が壊れるかなど、嫌という程知り尽くしている一方通行は、あれで立ち上がれるはずがないと驚愕。
一瞬、気圧されるも、ただの死に損ないとトドメを刺そうとしますが、手痛い反撃を受ける事に。
10

11

12

一方通行がレベル6を目指した理由は、世界そのものを滅ぼしかねない強大な力を持つゆえで、力が争いを呼ぶなら、争う気も起きない力を手にする為。
13

そうすればもう誰も手にかけなくて済むという想いからでしたが、自分でも何をやっているんだと思うような事に突き進む事になっていましたが、それも敗北によって頓挫。
14

15

16

17

18

19

学園都市第1位の一方通行の敗北により、絶対能力進化(レベル6シフト)計画は中止に。
20

21

22

妹達を待つものは好ましいものばかりではないでしょうが、殺される為に生きるのではない、新たな日々が始まる事に。
23

24

25

26

27

28

29

30

31

32

33

34

35

36

37

美琴は黒子の望みとは正反対に、当麻に好意を抱く事になりますが、素直になれない美琴ですし、せっかく作ったクッキーすら渡せずでは、関係の進展は難しいでしょうね。
38

39

40

41

42

43

44

45

46

47

48

49

50

美琴の一連の無断外泊は寮監の知る所となったようで…
51

52