準決勝に無事に駒を進め、翌日は旧知の煌が出場しているという事もあり、Aブロックの準決勝を観戦する事にする和と優希。
1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

しかし、他にも旧知の人間が出場していると、今更ながらに気付く和。
20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

咲も誘い、直接会場に行く事に。
30

31

32

33

34

咲はまだ照と向き合えず、会場の前で後で行くと言って別れ、和と優希だけが会場入り。
35

36

37

38

39

40

41

42

43

44

しかし、準決勝ともなると人も多く…
45

46

47

48

49

幸い、和がインターミドルチャンピオンという事もあり、マスコミのプレス席へ行ける事に。
50

51

52

53

54

55

その道中、穏乃、憧、玄と再会し、決勝で会おうと約束。
56

57

58

59

60

61

62

63

64

65

66

67

68

69

70

71

72

73

74

75

76

77

咲は結局、そのまま帰る事にし、和は一緒に帰った方がいいのかもと思うも、優希がおかわりした分も含め、弁当4個分の恩義を返す為にも取材を受ける事に。
78

79

80

81

82

83

84

85

86

87

88

89

90

91

92

咲は帰って食事とシャワーを済ませ、就寝。
93

94

95

96

夢を見るのですが、原作でも語られていない、咲の過去ににあった何かに触れる内容のようで…
97

98

99

100

101

102

103

104

105

106

107

108

和が小学生時代、既に小学生らしからぬ身体とか、憧の変貌っぷりへの驚きに関しては同意。
109

110

111

112

113

114

115

116

117

118

119

120

121

122

123

憧はどう見ても別人レベルの変貌ですよね…
124

125

126

煌とも無事に会え、当初の予定通りにタコスの差し入れ。
127

128

Aブロックの準決勝の結果に関しては、ご存知の通り。
129

130

131

132

133

134

135

翌日はいよいよBブロックも準決勝で、清澄高校も決勝に駒を進める為の戦いが始まります。
136

137

138

139

140

141

142

実況のプロ、野依 理沙ですが、怒っているように見えて実は興奮しているだけで、口下手なようで…
143

144

145

146

147

148

149

150

151

152

153

154

155

156

157

158

159

160

161

162

163

164

165

166

167

168

169

170

171

172

173

174

175

176

177

178

179

180

181

182

しかし、原作はコミックス未収録分を合わせても準決勝の中堅戦の最中ですし、アニメで続きが見られるのは何年後になるのやら…
エンディングを見ると、能力発動エフェクトも豊富ですが、一体、どのような能力を秘めた選手がいるのでしょうね。
183

184

185

186

187

188

189

190

191

192

193

194

195

196

197

198

199