曲も無事に完成し、いよいよ始まるラブライブの予選。
今回は出場チームが多く、各地で用意されたステージ以外で歌う事も認められているようで、その場合はネット配信でライブを生中継し、全国の人にライブを見てもらう形式。
1

2

3

4

5

6

持ち時間5分のライブを見てもらい、良かったチームに全国の人達が投票し、上位4組が最終予選へ進む事になるようですが、特に東京地区は1番の激戦区な上、第1回の覇者で、既に全国区の人気があるA-RISEも出場する地区で、実質3枠。
7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

穂乃果はポジティブにあと3枠もあると、ステージを自由に選べるなら緊張しなくて済む音ノ木坂学院でやらないかと提案。
しかし、やり直しが利かない、目新しさも必要になると、にこと花陽は反対。
17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

真姫の案で放送部でお昼の放送をやらせてもらう事になり、宣伝と練習を兼ねた活動。
27

28

29

30

31

32

33

34

35

36

穂乃果がいきなりやらかしますが、本番じゃなくて良かったですね…
37

38

39

40

リーダーと1番緊張しそうで練習が必要な2人という事で、海未と花陽も出ますが、案の定。
41

42

43

44

あまりの声の小ささに音量を上げますが、穂乃果が…
45

46

47

48

49

50

何処でライブをやるかについては、学内ではやった所ばかり。
秋葉原はA-RISEのお膝元と、下手に使えば喧嘩売っているように思われる訳で…
51

52

53

54

55

56

負けないぞと決意を新たにする穂乃果に声をかけて連れ出すのは、A-RISEの綺羅 ツバサ。
57

58

59

60

61

62

63

64

連れて行かれたUTX学院には統堂 英玲奈、優木 あんじゅもいて、アイドル好きの花陽とにこはミーハーっぷりを発揮。
65

66

67

68

69

連れて来た理由は前からμ'sを知っているからで、同じ地区のスクールアイドルとして1度挨拶したかったと、第1期でμ'sのライブを見ているシーンもありましたし、そのうちあるだろうと思っていた顔合わせが実現。
70

71

72

73

74

75

76

前のラブライブでも1番のライバルとなるだろうと思っていたと、個々のメンバーの事もよく見ており、高く買われているよう。
77

78

79

80

81

82

83

84

85

86

87

88

89

にこは昔から応援していたようで、いつもお花ありがとうと(笑)。
90

91

92

93

94

95

注目もしていたし、応援もしていたようですが、勿論それだけではなく、だからこそ負けたくないと。
96

97

98

99

ラブライブで優勝した事も過去の事と、今この時、お客さんを1番喜ばせる存在でありたいと、親しみやすいだけではなく、トップになっただけの貪欲さも見せ、宣戦布告。
100

101

102

103

それを受けて立つ事に。
104

そんなμ'sに、もしライブをやる場所が決まっていないならと、UTX学院の屋上にステージを作る予定だから、そこでやらないかと。
105

106

107

108

1日考えてみてと言われるも、穂乃果はやると即答。
109

110

そして、予選の日を迎え、予選突破を目指し、互いに高め合えるライブをしようと握手。
111

112

113

114

115

116

117

118

119

生で見るA-RISEのライブに圧倒されてしまうメンバー達ですが、それを支えるのは穂乃果。
120

121

122

123

124

125

126

127

128

129

130

131

132

133

134

135

136

137

138

139

140

141

142

143

144

145

146

147

148

149

150

151

152

153

154

155

156

157

158

159

160

161

162

163

164

165

166

167

168

169

無事にいいライブをする事が出来たと思いますが、予選の結果は…
170

171

172

173

174