シノンはリアルでは朝田 詩乃という名の女子高生ですが、如何にも訳ありな様子で馴染めておらず、シノンに絡む柄の悪い連中も…
1

2

3

4

5

6

友人は既に学校を辞め、大検から医学部を目指すという、GGO仲間でもある新川 恭二だけ。
7

8

9

10

11

12

13

14

シノンは2歳にならない頃に父親を交通事故で亡くした為にその顔を知らず、母方の実家に身を寄せて平穏な日々を送っていたよう。
しかし、その平穏を唐突に破るのは、郵便局で強盗に居合わせる不幸。
15

16

17

18

19

20

1人撃たれ、次に銃口を向けられるのはシノンの母。
21

22

母親を守ろうとシノンは飛び掛り、奪った銃で強盗を射殺。
23

24

25

26

27

28

29

30

31

32

死んだ方がいいような社会のゴミで、状況からいえば仕方がないとはいえ、人を殺した事が、現在に至るまで強いトラウマとなってしまいます。
33

34

キリトも総務省側の準備が出来たという事で、いよいよGGOへ。
35

36

37

38

39

40

41

42

《死銃(デス・ガン)》に関しては、ゲームから現実に死をもたらすのは不可能と判断しつつも、万一の事態への備えはしてあり、病院でモニタリングしながら。
43

44

45

46

47

シノンがGGOをやるのは、トラウマの克服の為で、何故か仮想世界のシノンでいる時は、銃を握っても向けられても発作は起きず。
48

49

50

51

シノンが強くなればなるほど、現実世界の自分も強くなれると信じて戦い続けてきたよう。
52

53

54

55

その強さが、強者しか撃たないという《死銃》に目を付けられてしまっており…
56

57

58

正体バレバレですが、隠す気ないのでしょうか…
59