夕方からはエリスとの約束があるカミト。
1

エリスの部屋に招かれる事に。
2

エリスの部屋で見たヴェルサリアの画像に、どこかで見た事があると感じるカミトですが、カミトからすれば造作もなく下した相手の事など覚えてもおらず…
3

4

5

着替えたエリスは、メイド服に身を包んでおり、入れ知恵があったとはいえ攻めの姿勢。
6

7

8

料理はそれなりに得意と、クレアとフィアナには爪の垢でも煎じて飲ませたいですね。
9

10

11

いいお嫁さんになりそうと殺し文句を口にするカミト。
12

エリスの同居人はヴェルサリアのようで、カミトを部屋に招けるのはヴェルサリアが不在の今日までだったそう。
13

ヴェルサリアはかつてはオルデシア帝国の誇る十二騎将(ナンバーズ)候補でもあったようですが、3年前の精霊剣舞祭(ブレイドダンス)でレン・アッシュベルに初戦で敗北し、その話も無くなったと。
そこまで聞き、カミトもようやくヴェルサリアの事を思い出す事に。
ヴェルサリアはエリスが理想とする騎士を体現した様な人物だったようですが、今はと口を濁すエリス…
ジオの一件で7名の団員を失い、復帰するまでの間でいいと、風王騎士団(シルフィード)へカミトを誘うエリス。
エリスには権威を傘に力で押さえつけているのではないかという恐怖もあるようで、そんな姿を前に、16歳の女の子と改めて実感し、その話を受けるカミト。
報酬も出るようなので、前借りを頼みます。
14

クレアはカミトがエリスの所に行っていたと知り、面白くない様子。
15

16

カミトはクレアの所有物でも何でもないのに、相変わらずの理不尽さで一方的な責め立て。
17

18

19

20

21

流石に自分が嫌な奴という自覚はあるようですが…
22

23

24

25

26

フィアナもそんなクレアに本当に子供なのね、もう少し素直になったらと呆れ顔。
27

28

29

30

翌日から風王騎士団に参加する事になるカミトですが、団員は必ずしもエリスを認めている訳でもないようで、その苦労が偲ばれます。
31

32

33

34

35

36

37

38

39

40

41

42

更に、ヴェルサリアが襲来し、団員達を使えぬ捨て駒呼ばわり。
43

44

45

46

いきなり団員達に向けて攻撃し、目ぼしいメンバーを自分のチームに引き抜き。
47

48

49

カミト以外はそれを受けてしまい、エリスを打ちのめす事に。
50

51

52

53

それでもヴァレンティア聖祭が開催されている学院都市に繰り出し、任務をこなしていきますが、またもレスティアの影。
54

55

56

57

58

59

60

昔のヴェルサリアは厳しく冷たい人ではあったが、全てを力で叩き潰すような人ではなかったとエリス。
61

62

63

昼食の時間になり、カミトの分の弁当も作ってきたエリスですが、お邪魔虫多数。
64

65

66

67

68

69

70

クレアの元に導くスカーレットも現れ…
71

クレアは相変わらずの上から目線ですが、謝罪すべきはお前では?
72

73

74

75

76

エリスの名前を出した途端にまたも機嫌が悪くなり、本当に面倒臭いですね…
77

78

79

80

81

82

学内戦で敗北し、クレアに逆恨みする2人組は、教師の目の届かない場所で報復を企みますが、そんな2人組にもっと素晴らしい、クレアなど問題にならない強い力が欲しくないかと悪魔の囁き。
83

84

85

そして、ヴェルサリアはレン・アッシュベルの画像を見ながら、あの時、お前は私を見てさえいなかったと。
86

ヴェルサリアもまた、力に囚われて禁忌の力に手を出したようですが…
87

88

89

90

91