グレモリー家に到着しますが、貴族の領主だけに広大な屋敷。
1

2

3

4

5

サーゼクスの息子であるミリキャス・グレモリーと会い、サーゼクスの妻は誰なのかと思うイッセーですが、意外と傍に(笑)。
6

7

そして、イッセーが綺麗な人だなと、リアスの姉かと思わず見惚れる女性はリアスの母であるヴェネラナ・グレモリー。
8

9

10

夕食の席では、慣れない豪勢な食事に苦戦する者も…
豪邸と化した兵藤家ですが、グレモリー卿は最初は城を贈ろうとしてこちらの文化を押し付けてはいけないとリアスに止められ、せめて若いメイドを50人は付けようとしてイッセーの私生活に支障が出ると止められ、あれで落ち着いたようで、スケールが違いすぎますね。
11

12

13

14

15

イッセーに今日から私の事をお父さんと呼んでくれても構わないと、すっかり公認状態。
イッセーはその言葉の意味を良く理解出来ず、リアスは赤面し、ヴェネラナは順序というものがあるから性急過ぎると。
16

17

夜は宛がわれた部屋が広過ぎて落ち着かないと思っていた所に、同じように思ったアーシア、ゼノヴィア。
18

ギャスパーに至っては、せっかくの広い部屋の中でダンボールに閉じこもり…
19

寝不足も覚悟したイッセーですが、ゼノヴィアの寝相の悪さに別の意味で寝不足に。
20

21

22

23

24

皆が休息を取る中、小猫は1人鍛錬。
25

26

翌日からは人間界の時間で20日間の特訓メニューが各々、アザゼルから課されます。
27

28

イッセーは最も過酷で、タンニーンが専属トレーナーとなり、修行中に禁手(バランス・ブレイカー)に至らせたい、死なない程度に気張れと。
29

タンニーンはイッセーを摘み上げ、飛び去ります。
30

31

リアスは基礎練習だけではなく、眷属が最大限に力を発揮出来るよう、王(キング)としての機転と判断力を高めろという事に。
32

33

朱乃は自分に流れる血を受け入れろ、お前に眠る堕天使の力を加えれば、雷に光が宿り雷光になると、因縁あるらしい父親から指導を受ける事に。
34

35

36

木場は禁手を研ぎ澄ませとなり、剣術の方は木場の師匠に一任。
37

38

39

ゼノヴィアは持ち主を選ぶじゃじゃ馬のデュランダルを完全に手懐けろと。
40

41

ギャスパーはスペックは相当なものと、最大のネックである引き篭もり脱出計画で、まずは人前に出るだけでいいとなりますが…
42

43

小猫には自ら封じているものを曝け出せ、自分を受け入れなければお前の望む成長は期待出来ないと。
44

45

アーシアは『聖母の微笑(トワイライト・ヒーリング)』の効力は使用者の能力に由来する、オーラを全身から発する事が出来れば、遠距離回復も可能になるはずと、その鍛錬。
46

47

イッセーの鍛錬には、ただの見物人と現れる1人の男。
48

49

50

51

52

53

54

20日の鍛錬を終え、イッセーは体力は相当向上したようですが、禁手には至れず、アザゼルもやはり何か劇的な変化が必要という事かと。
55

56

57

58

59

60

小猫は与えられたメニューに過剰に取り組み過ぎ、オーバーワークでダウンしたそう。
61

今夜は各勢力の代表者が集まるレセプションとなり、サーゼクスの発案でVIPの護衛という名目で、将来を担う若手悪魔の交流を図ろうという催し。
イッセーは倒れた小猫の部屋を訪ねますが、小猫は寝ており、その頭には猫耳が…
62

そう言えばあなたには話していなかったと、リアスから語られる小猫の境遇。
63

かつて、親も家も失った姉妹の猫又がおり、悪魔に拾われ、まともな生活が出来るように。
やがて姉がその悪魔の眷属となりますが、転生悪魔となった事で秘めた力が一気に溢れ出て、力の増大が止まらない姉は主を殺し、姿を消したと。
追撃部隊を全滅させる程に危険なはぐれ悪魔となり、やがて姉と同じように暴走するかもしれないと懸念した悪魔達が妹を処分しようとした所を、監視するという条件で引き取ったのがサーゼクス。
64

65

笑顔と生きる意味を教えてあげてほしいとリアスが託される事になり、与えた名前が小猫。
66

67

小猫は猫又の中でも最強の種族である猫魈の生き残りで、仙術も使いこなす上級妖怪の末裔とか。
68

69

いよいよ、レセプションが開催。
70

71

72

73

74

75

76

77

78

79

80

リアスの懸念通り、若手悪魔同士の諍いも。
アガレス家のシーグヴァイラ・アガレスにグラシャラボラス家の問題児であるゼファードル・グラシャラボラスが絡んだようで、一触即発。
81

82

その辺にしておけ、これ以上やるなら俺が相手だと割って入るのは、イッセーが修行中に出会った男。
83

殴りかかるゼファードルですが、瞬殺。
84

85

男の名はサイラオーグ・バアルで、リアスのいとこであり、若手悪魔ナンバー1。
86

87

イッセーは、リアスの一件で心を掴んだ事で、すっかりデレたレイヴェルと再会。
88

ライザーはイッセーに負けて塞ぎ込んでしまったようですが、才能に頼って調子に乗っていた所もあるから、いい勉強になったとバッサリ(笑)。
89

今の自分はフリーの僧侶(ビショップ)とアピールを受け、プレゼントまで。
90

91

92

93

94

95

96

遠回しなツンデレ台詞では、イッセーには通じませんが…
小猫は何かに感付いたように会場を抜け出し、それに気付いたイッセーとリアスが追う事に。
97

98

99

100

101

102

103

104

105

追った所で、強大な黒歌相手に戦力差は絶望的ですが…

【Amazon.co.jp限定】ハイスクールD×D BorN Vol.1 (オリジナルスタンディPOP付) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】ハイスクールD×D BorN Vol.1 (オリジナルスタンディPOP付) [Blu-ray]

KADOKAWA メディアファクトリー 2015-07-24
売り上げランキング : 6129

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ハイスクールD×D1 旧校舎のディアボロスハイスクールD×D1 旧校舎のディアボロス
石踏 一榮 みやま 零

KADOKAWA / 富士見書房 2008-09-20
売り上げランキング : 8816

Amazonで詳しく見る
by G-Tools