主人公・浅坂 トキヤは近所の男子校に惰性で通う日々の中、偶然見かけた美少女・白取 叶に一目惚れ。
妹の浅坂 メグリと同じ制服を着ていた事に気付き、メグリから通っている、近所では有名な名門女学園である聖茉莉花学園が来年から共学になるという話をメグリから教えられる事に。
現在の成績から、編入試験を受けても可能性はほぼゼロとは判断出来ますが、メグリの協力もあり、努力の末に全国でも上位を取れるレベルまで学力を上げ、徹底した肉体改造もした上で、編入に成功。
メグリに実家の浅坂神社に伝わる、未来の縁結びの可能性を犠牲にし、モテ期を強引に引き寄せる縁結びの秘術・刻廻の儀を施してもらい、叶に告白するのですが、その返事は友達から始めましょう。
儀式の効果に疑問を抱くトキヤですが、周囲に居る多数の美少女達が集まって来て…
本命以外に気を向ければその相手と縁が成就し、一生を添い遂げる事になるのですが、一途な想いを貫けるのかという事に。
儀式の効果がある1ヶ月程の間はメグリとの間にテレパシーも出来、アドバイスを受けながら叶との交流を深める為に動き出します。
叶が部長を務めている、町の不思議な事を探検するという夢の里町探検部にヒロイン達は全員所属となるので、そこでの活動がメイン。
ヒロイン達は魅力的ですが、それだけに1人1人振っていく事になるので、心苦しさもあります。
基本的にはヒロインに入ると、儀式の思わぬ副作用が問題となる形ですが、あっさり解決してしまうので、ストーリーとしては弱いでしょうか。
編入までに努力しているとはいえ、ストーリー上でトキヤの頑張りという部分が乏しいので、もう少し見せ場があると良かったです。
あとは、青葉の裸を見た後なのに、美也の裸を見て女の子の裸とか見たのは初めてとか、若干の矛盾した描写がある事は気になりましたし、ヒロイン達はかなりのお嬢様設定なのに、自室がどう見ても一般庶民だったりと、雰囲気を盛り上げるのに一役買うはずの背景画のレベルが低かったりしますし、細かな面でもう少しこだわってほしかったです。
とは言え、処女作の「With Ribbon」同様、萌えゲーとしては良作の部類には入るのではないでしょうか。
年上のヒロインも含めて全員が可愛い系なので、その点を許容出来、萌え系の作品を楽しめ、原画が好みの範疇に入っている人なら、大きく外す事はないと思います。
「妹のおかげでモテすぎてヤバい。」ではサブヒロイン2人を攻略出来るのも嬉しいですし、今後も安定した萌えゲーを期待したいです。

白取 叶(CV:星咲イリア)
同級生のクラスメイトとなるトキヤの片想い相手。
才色兼備で人当たりも良く、真面目なだけではないお茶目な一面もあり、尽くすタイプと、恋人としては理想的なタイプでしょうか。
叶は特殊な家系で術を受け付けない体質という設定で、徐々にトキヤに惹かれるという形になるのですが、その辺りの描写が乏しいのは残念。
キャラクター設定を見てもかなりのハイスペックですが、描写し切れていないのが惜しいです。
1

2


遠嶋 舞奈(CV:渡辺涼子)
クラスメイトで叶の親友のお嬢様。
黒髪ロングの美少女なのですが、ボーイッシュな雰囲気で、気さくで話しやすいタイプ。
ぶっきらぼうな口調なのですが、恥ずかしがってテンパったり、どちらかといえば女の子らしい可愛らしさが前面に出ており、ギャップが魅力。
ストーリー展開上、他のヒロインよりは仲が進展していく過程が丁寧なのは良かったと思います。
3

4


世永 青葉(CV:奏雨)
メグリの親友で、見た目通りのふわふわした雰囲気の下級生ですが、勘も鋭く、若干の黒さも。
アプローチも身体を張った大胆なものになり、トキヤに近付くのにも何か裏があるのではと疑いたくなる時もあったりはしますが、その真意は気になる相手の気を惹くためのもので、個別ルートに入ると印象も大分変わります。
ルートに入った後の問題は語られずとも分かりやすいですし、あっさり片付いてしまうので物足りなさはありますが、お嬢様設定とこの流れでありがちな展開になると好みの方向性から外れますし、イチャラブを楽しむならありでしょうか。
5

6


水梨 美也(CV:水崎来夢)
見た目は大人しくて可愛らしい雰囲気の先輩。
両親が不仲とヒロインの中では恵まれない境遇ですし、不器用な性格もあって、先輩キャラではありますが、保護欲をそそられるタイプ。
刻廻の儀を行うより前の、トキヤが努力してイケメンになる前から好意を抱いていたという点もポイントは高いです。
美也のルートでは儀式云々は関係なしに、美也の既に決まっている転校の事をダラダラやるので、気持ちは分からなくはないものの始めから覚悟の上なのですし、冗長に感じてしまう作りだったのは良くなかったです。
7

8


浅坂 メグリ(CV:遥そら)
トキヤの実妹。
妹キャラとしては、甲斐甲斐しく世話を焼いてくれ、ヒロインとの仲を後押ししてくれる、距離感が心地良いです。
ヒロインとしても、魅力あるキャラに仕上がってはいますが、メグリ以外のヒロイン全員を攻略後に解放されるルートだけあり、ルートに入ると刻廻の儀絡みの設定の説明も多いので、他のヒロインに比べるとイチャラブ成分は抑え目です。
9

10


相坂 紗理奈(CV:百瀬ぽこ)
学園の養護教諭で、ジト目の無口キャラ。
包容力を感じさせつつも可愛らしい印象ですが、養護教諭としては優秀で、少ない口数ながらもセリフの破壊力は高く、独特な魅力を放っています。
中々いいキャラだと思うのですが、サブヒロインなのでルートは短く、付き合って、エッチして終わりという感じで、少々物足りなさはあるでしょうか。
11


姫宮 結莉夏(CV:羽鳥いち)
美也の親友の先輩。
人の話を聞くのが得意で、学園の生徒の良き相談役なのですが、見た目の幼さもあって、頼りがいがありそうには見えないでしょうか。
親友と同じ相手を好きになってしまった結莉夏ですが、作品の方向性が方向性ですし、サブヒロインという事もあって深く掘り下げる事もないので、あっさりと解決。
全ヒロイン・サブヒロインの中で1番初々しさを感じさせるのは魅力でしょうか。
個人的に幼児体型だけは残念ですが…
12


妹のおかげでモテすぎてヤバい。 初回版【Amazon.co.jpオリジナルポストカード付き】妹のおかげでモテすぎてヤバい。 初回版【Amazon.co.jpオリジナルポストカード付き】

HULOTTE 2013-11-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools