人界とダークテリトリーを隔てていた《東の大門》も崩壊し、始まる《最終負荷実験》。
P8131061

P8131062

一騎当千の働きで、5万対3千の数の不利に対抗する、僅かな数の整合騎士。
ここに来て、新たな整合騎士も投入されますが、神器である《雙翼刃》を持つ上位整合騎士でありながら、戦場から逃亡し、物資備蓄用天幕で膝を抱えるレンリ・シンセシス・トゥエニセブン。
若干、13歳で央都セントリアに上り、翌年には四帝国統一大会を制して整合騎士となったようですが、武装完全支配術を使う事が出来ず、アドミニストレータからは失敗作と判断され封印されていたようで…
そんな天幕にキリトを隠す為に現れるロニエとティーゼ。
一騎当千の整合騎士といえども、数の前では綻びも出て、イレギュラーな事態が重なったとはいえ、早々にピンチを迎えるのは、ファナティオ。
P8131065

ファナティオ配下の《四旋剣》は、下位整合騎士の精鋭ではなく、ファナティオが単騎で前線任務に出すのは不安と判断し、連携技を学ばせる事で生存率を高めようとした《落ちこぼれ部隊》だったようですが、信奉するファナティオを庇い、整合騎士初の犠牲者となるダキラ・シンセシス・トゥエニツー。
リネル、フィゼルはキリトに敗れた事で心境に変化があったようで、現時点で持ち場に問題がないと、曰く付きの上位整合騎士として名前だけは登場していた、神器の《黒百合の剣》を所有し、《無音》の二つ名を持つシェータ・シンセシス・トゥエルブの許可を得て、キリトの元へ。
P8131066

煙幕によって前線を抜けてきたゴブリンと対峙する事になり、キリト、ロニエ、ティーゼの姿を目の当たりにし、リネル、フィゼルからの叱責もあり、四帝国統一大会決勝で幼馴染の親友を誤って殺めてしまった、記憶を消された後も残っていたトラウマを乗り越え、ようやく覚醒するレンリ。
P8131067

ガブリエルの非道な策に、全滅必死な攻撃を受ける事になりますが、上位整合騎士の意地を見せ、自らを犠牲に阻止するエルドリエ。
P8131068

敵が自分を狙っているという事を知り、敵の分断の為に動くアリス。
囮部隊となるのは、キリト、ロニエ、ティーゼを連れたアリス、ベルクーリ、レンリ、シェータの4人の上位整合騎士と少数の衛士。
シェータが斬りたい欲求に満ちており、他人と距離を置いていたのは、加減が出来ず相手を殺してしまう事を忌避していた為で、過去には立会いを望まれた整合騎士を斬殺した事もあると判明。
これまでの整合騎士は基本的に美男美女で、正当派なキャラが多かったので、かなり異色なタイプ。
P8131069

ヴァサゴの思わぬ待ち伏せに、キリトに危機も迫りますが、スーパーアカウント01《創世神ステイシア》として降臨したアスナの持つ管理者権限、《無制限地形操作》によって、危機を脱します。
P8131064

ガブリエルは描写からPoHではないという事は明らかでしたが、ガブリエルで確定ですかね。
しかし、悪のカリスマというイメージから、一気に小物化した印象も受けますが…
アスナ降臨で、正妻アスナが現地妻アリスと火花を散らせ、ロニエ、ソルティリーナもそこに加わり…
P8131070

状況は有利になりつつあるように見えますが、敵側の秘策は、新規VRMMOの時限ベータテスという名目の元、全米のVRMMOプレイヤーに暗黒騎士のアカウントを与え、自らの戦力としてアンダーワールドにダイブさせる事。
逸早くこの動きに気付いたのはユイで、シノンとリーファをラースへ向かわせます。
《創世神ステイシア》がスーパーアカウント01ですし、人界側の神様アバターは他にもあるのでしょうね。
そして、リズベット、シリカ、クライン、エギルにも事情説明。
時差の問題で接続数が1番減る時間帯の日本は不利なようですが、敵の使用するデフォルトアカウントより、レベルも装備も遥かに強力なものがあると…
P8131072

ようするに、接続時間では並ぶものがいない水準のSAOサバイバーのアカウントをコンバートするという流れなのでしょうが、レベルは相対的な強さが引き継がれても、装備はコンバート出来ない上、預ける事が出来なければ失われる設定だったはずでは…
終盤になってようやく本筋に戻ってきた感じはしますが、今更新しい整合騎士とか出されても感情移入は出来ませんし、相変わらず引き伸ばし感も強い印象。
しかも、それでいて15巻から1年もかかっており、一体、いつになったらアンダーワールド編は完結するのでしょうね。

ソードアート・オンライン (16) アリシゼーション・エクスプローディング (電撃文庫)ソードアート・オンライン (16) アリシゼーション・エクスプローディング (電撃文庫)
川原礫 abec

KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2015-08-08
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る
by G-Tools