人気漫画家である結城 才培は日曜といえども休みなどなく、その手伝いをするリトと美柑。
1

モモはしっかりと出入りして自らをアピールし、才培の事はお義父様と。
2

ザスティンやその部下はもはや、職業が何だったのか疑う現状ですね…
3

美柑を残し、先にリトと帰る事になるモモは、ララやナナが出かけていないと、棚から牡丹餅とニンマリ。
4

モモが以前に買ったエロゲーをリトにやらせ、そのまま興奮して本物を試してみたくなったリトとする妄想。
5

6

7

8

9

10

11

エロゲーの刺激位でそうなるなら、とっくに誰かしら抱いていると思いますが…
しかし、暇だから遊びに来たと言う、モモの天敵・ネメシス。
12

13

14

15

リトはネメシスの事をまだ何も知らず、何か聞き出せるかもしれないと、誘いに乗る事に。
その言い分は理解出来ても、せっかくの2人っきりの時間がと、面白くないモモ。
16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

この星の文化は多様だ、人の遺伝子から作られたヤミや芽亜が惹かれるのも分かるとネメシス。
26

27

ネメシスは開発過程が全く異なるそうで、だからと言ってヤミと芽亜が同じスペックという訳ではないと。
サイコダイブは芽亜にしか出来ない能力だし、トランス・ダークネスはプロトタイプであるヤミだけに備わったものと。
28

29

30

31

32

33

ネメシス曰く、ダークネスとは、暗黒の力の解放、この宇宙をカオスに導く究極のトランスと。
34

35

36

37

結局、よく分からず仕舞いで、リトとモモを掻き乱すような言動をするネメシスですが、リトの甘さを確認するだけ。
38

39

40

41

42

43

今回はモモの勝ちと、姿を消すネメシス。
44

45

色々あれど、最終的にはモモにとって気分よく締めくくれた思いきや、リトの入浴中に乱入すると、先客のネメシス。
46

47

48

49

50

51

52

53

54

55

56

57

58

59

60

61

62

63

64

ネメシスはヤミが目的のはずで、リトは関係ないと言うモモですが、ヤミや芽亜が人の心を持つ切っ掛けになったリトはトランス兵器を変質させる存在で、野放しにするより、下僕として手元に置くのが無難、そして何より、人が欲しがるものは全て自分のものにしたくなる性分と。
65

66

67

68

最後はリトの声で美柑を呼び寄せ、姿を消してしまい、モモだけが美柑の説教を受ける事に。
69

70

71

72

73

74

75

76

既に3日連続という事で、モモの入浴中の乱入を警戒するリトと美柑。
77

78

結局、入らない訳にはいきませんが、思わせぶりなモモ。
本日も乱入者が来ますが、モモではなく、何と美柑。
79

80

81

82

いくら仲のいい兄妹で、少し前まで一緒に入っていたと言っても、美柑位の年齢になれば嫌がりそうなものですが…
83

84

85

86

87

88

89

90

91

92

93

確かに、美柑という先客がいれば、モモの乱入はない訳ですが…
ハッキリしないリトに、振り回される周りが大変、ハーレムでも作るつもりなら別だけどと、的を得た美柑の発言。
94

モモの事を思い出し、立ち上がるリトは、妹の眼前にアレを晒し…
95

96

97

98

慌てて逃げるリトですが、外で様子を窺っているのはモモ。
99

100

101

逃げるモモに勝ったと思ってニンマリする美柑ですが、実妹の美柑をもハーレム要員にしようと企てるモモにとって、今回はこの状況こそが狙いで、それをリトの指摘で気付く事に…
102

103

To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd 第3巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd 第3巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]

NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2015-11-27
売り上げランキング : 1409

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

To LOVEる -とらぶる- ダークネス (1) (ジャンプコミックス)To LOVEる -とらぶる- ダークネス (1) (ジャンプコミックス)
矢吹 健太朗 長谷見 沙貴

集英社 2011-03-04
売り上げランキング : 5174

Amazonで詳しく見る
by G-Tools