幸村の壁ドン&キスからの告白を受け、半ば放心状態のままOKした小鷹。
隣人部の誰とも付き合わないというかつての小鷹の宣言も、唯一、隣人部に友達作りを求めていなかった幸村はあっさりと退部と、星奈には選べなかった選択。
特に断る理由もなく、元々、可愛い女の子だと思っていて、恋愛的な意味でもかなり好きではあったという事で、受け入れる事に。
とは言え、幸村エンドでハッピーエンドとはいかないのが現実。
夜空なんかはようやく告白する決心を固めていたようですが、既に時遅し。
P9031096

小鷹の決断で星奈や夜空は泣く事に。
小鷹が停学になった話を天馬から聞き、小鷹も小鳩も来年受験だし、天馬に全てまかせっきりというのもという事で、1年位は日本にいると、小鷹と小鳩の父・羽瀬川 隼人も帰宅。
小鷹と小鳩の父とは思えないコミュニケーション能力を持つ男は、そのスペックを如何なく発揮し、ケイトが惚れる事に。
P9031097

まさかのマリア叔母さん化フラグ。
生徒会は昨年度会計だった葵が会長に、昨年度書記だった火輪が副会長に、そして、葵と仲がよく、生徒会の手伝いをしていた幸村は会計に。
卒業式を迎え、3年生を送り出す小鷹達ですが、在校生側に座る日向。
卒業出来るかも怪しい学力の馬鹿で、姉が同学年になりかねない事態に、夜空が勉強を教えていましたが、その苦労が報われる事はなく留年。
慕っていた朱音の卒業に涙を見せるという、普通過ぎてらしくもない姿を見せた夜空ですが、日向には怒り狂い、顔を合わせるごとに罵詈雑言。
付け焼刃では日向レベルの馬鹿はどうにもならないと、小学校の勉強からキッチリ叩き込んでやる、一定期間に目標の学力に達しなかったら爪を剥ぐ、剥ぐ爪がなくなったら乳首をペンチで捻り千切ると…
新学期になり、小鷹は葵と同じクラスに。
葵のおかげでどうにか、普通にクラスには馴染めていく事に。
学力に問題を抱えるのは小鳩もで、全国的に見て中の上レベルの学力の小鷹が予習復習を欠かさず、何とか付いていける聖クロニカ学園高等部のレベル。
中等部より難しくなるゆえに、付いていけるか懸念を示し、他の高校に進学させるべきと考える隼人、同意する小鷹ですが、友達がいると小鳩は拒み、夜空とマリアに勉強を教えてもらう事に。
こんな事を口にする辺り、小鳩も大分変わりましたね。
今更ながらも、夜空の小鷹への告白もありますが、「最近のラノベwww」なんて具合にネタにしてほしそうな感じだったので、あえてスルー。
結果は言うまでもなく、即答でお断りとなり、恋愛的な意味で好きだと思った事が1度もないと(笑)。
夜空の母親が問題ある人物だという事は、既に明らかになっている事ですが、その屑っぷりを見せ、夜空に怪我をさせます。
その理由は、日向に勉強を教えている事が発覚し、子供を利用して懐柔しようとしていると、聞く耳持たず。
日向が今日からしばらく家に泊まれと言うも、そんな事をしたらあの人はもっと傷付くと拒み、こんな時位友達を頼れという星奈の言葉を受け、柏崎家へ。
初めて入る友達の部屋に期待に胸を膨らませる夜空でしたが、星奈の部屋はアレですからね…
響き渡る夜空の絶叫と、小鳩が怯える気持ちが心の底から分かった、あいつは本当に気持ち悪い、気持ち悪いと言うか怖いと、心の距離は確実に離れる事に。
夜空の目に非常に格好良く映ったステラに憧れ、その仕事を手伝うように。
P9031098

すっかりとステラに夜空を取られた星奈と日向は、残念な者同士で意気投合。
P9031100

小鳩は課されていた条件をどうにかクリアし、聖クロニカ学園高等部への進学が決定。
P9031101

文化祭で隣人部の企画が1位を獲得したり、残念さはあっても、個々のスペックこそ高めながら、昨年からは考えられない事ですね。
P9031095

学園全体のMVPは星奈が選ばれるも、理由が明らかにおっぱいポロリの影響って…
次期生徒会選挙の立候補期間が始まり、こうなったらせっかくなので天下を取ってみようかと思うと、生徒会長に立候補する幸村。
生徒会長への立候補は7名で、1番の強敵となるのは、火輪の紹介で現在の書記である湊川 夏。
すっきりとした目鼻立ちの、長い黒髪美人で、星奈や日向ほど突出している訳ではないものの、文武両道に秀で、性格は快活で人当たりがいいと、コミュ力のある夜空とでも言うべき完璧超人。
演説の席では、クラスに在籍はしていたものの、1度も出席した事のなかった理科が、幸村への嫌がらせの為だけに来て、小鷹とエッチしているのか、ヤりまくりなのかと、生徒の代表たる生徒会長の素行は、学園の風紀に大いに関係があると酷い質問。
幸村が切れるのも当然ですが、「……引きこもりの干物娘がわざわざご苦労様でした。永遠に暗い部屋でおなにーでもしていればよいものを」と、会場が凍りつくような殺伐とした応酬。
P9031102

隣人部を辞めても、何だかんだで夜空とは結構仲が良さそうでしたが、理科とはここまで相性最悪だったのですね。
今後、数十年にわたって、日本のエンタメ業界全体を巻き込んだ大人気ないバトルを繰り広げていく2人の、記録に残る最初の1回に。
幸村に恋人絡みの質問が出た事で、夏もトバッチリ。
百合趣味を持つ火輪の恋人である事が発覚するも、火輪が何股もかけていた事が発覚し、次々と登場する火輪の恋人の数は28人と、阿鼻叫喚。
当然の如く、最有力だった幸村と夏は仲良く落選し、他の4人の2年生候補も票を食い合い、残った1年生の男子生徒が生徒会長となったようで…
クリスマスイヴを直前に向かえ、普通なら恋人と過ごす事になる訳ですが、小鷹は隣人部の仲間との約束を入れ、幸村は勝負に出る事に。
小鷹にどのように扱われても構わないが、小鷹の幸せを邪魔する事は出来ないと、一緒に過ごしてくれるなら、クリスマスイヴの日にセックスをしましょう、そうでなければ別れましょうと。
普通なら恋人との性夜を選ぶ訳ですが、小鷹なので…
こうして、クリスマスイヴの3日前で幸村は振られ、隣人部へ出戻り。
「りあじゅうは死ね――――っ!!」と、幸村の絶叫が礼拝堂中に響く事に。
ハッキリ言って、小鷹には全く共感出来ませんが、まぁ、現実でもくっついたり、別れたりという事はありますしね。
柏崎家に世話になる夜空は、天馬に失礼ながら君の母君は親としての資質に欠いていると、養子の話を持ちかけますが、これまでも離れる機会はあったと、これまでの自分の選択を否定したくないからとお断り。
結婚で退職が決まっているステラの後任として、柏崎家の家令としての道を歩み始める事に。
教職の道を選んだ小鷹は滑り止めの私立には全て合格し、本命の国公立でも手応え。
星奈は進学校の聖クロニカ学園で、勉強もせずに全科目満点でトップというような成績なので、当然、どこにでも進学出来る学力がある訳ですが、周囲の反対も押し切って小鷹と同じ大学を選ぶ事に。
欲しい物は絶対に手に入れると言う星奈に敵わないと思いつつ、悪い気はしない小鷹ですし、小鳩にはお気の毒ですが、何だかんだで最終的には星奈とくっつきそうという感じ。
3年に進級し、卒業するまでの小鷹達の1年を描いた、1冊丸ごとのエピローグを持って完結。
P9031103

後は、延期した後から何の情報の更新もなく、いまだに発売未定になったままの、「『僕は友達が少ない』ブリキArt Works」が残っている訳ですが、いつ出るのでしょうね。
書き下ろし短編の「僕は友達が少ない*イージーモード〜もしも羽瀬川小鷹がコミュ力超高くてタイミングも外さないハイパーイケメンだったら〜」の掲載に加え、初回限定版は、フルカラー&修正加筆版 「僕は友達が少ない 徂佞と、気になっているのですが…

僕は友達が少ない (11) (MF文庫J)僕は友達が少ない (11) (MF文庫J)
平坂読 ブリキ

KADOKAWA/メディアファクトリー 2015-08-26
売り上げランキング : 73

Amazonで詳しく見る
by G-Tools