仲間を守る為に、ガリア・グランデに1人残り、聖ミカエル騎士団へ残された爆弾を投下するユキヤですが、シンの命で砲撃が行われ、撃墜。
主要キャラでも容赦なく殺す作品ですし、その生存は絶望的かと思われましたが、重傷を負うもアキトに回収され、一命を取り留める事に。
アポロンの馬車を手に入れ、帝都ペンドラゴンを攻撃するつもりのシン率いる聖ミカエル騎士団の猛攻に対し、アキト達は孤立無援の中、ヴァイスボルフ城で籠城戦を強いられる流れ。
アキト達はアシュレイをあっさり受け入れすぎ。
シンに捨て駒にされて殺されかけた背景、アシュレイのナイトメアであったアフラマズダのデータなどの手土産もあったとはいえ、俺も戦うと言うアシュレイにナイトメアまであっさり渡すとか…
決戦に備え、アキトとアシュレイには新機体。
アキトのアレクサンダ・リベルテは、アフラマズダのデータを元に、ブレイズルミナスを停滞させるシュロッター鋼合金の装甲が施された機体。
アシュレイのアレクサンダ・レッドオーガは、重火器は備えているものの、重火力のアフラマズダとは違い、近接戦闘に重きを置かれた機体。
ジャンはシンに対し、側近としての忠誠というより、情愛を感じさせ、ホモかと思っていたら、まさかの女騎士で、名前もジャンヌが本名のよう。
男のシャワーシーンとかいらんと思ったら、脱ぐと中々にいい身体してました。
籠城戦では攻める側が不利なのですが、部下に撤退を許さず、引けば撃つと捨て駒にするシンの無情な策もあり、障壁は破られ、交戦へ。
シンとの交戦はアキト、アシュレイが主となりますが、シンの技量、元々はナイトオブラウンズの専用機として開発されたヴェルキンゲトリクスのスペックは高く、苦戦を強いられる事に。
シンの望むがまま、アポロンの馬車を手に入れようとするジャンですが、アシュレイから事情を聞いていたアヤノが武力ではなく、言葉で説き伏せる事に。
アシュレイの裏切りは決定的になったのが捨て駒にされた事ではあったようですが、シンに疑念を抱く部分は元々あったのと同じように、シンを盲信しつつも、ジャンにも迷いはあったよう…
アキトとシンの戦いは最後は生身での斬り合いとなり、アキトもアヤノから渡されていた守り刀の小太刀で応戦。
やはりシンが優位で、アキトが刺される瞬間、割って入るのがジャン。
致命傷に息を引き取り、最終章でギアスも両目となってますます暴走していたシンもジャンに撃たれて止まり、自分を愛してくれたジャンと共に、憎しみから解放されて息を引き取る事に。
レイラを利用してE.U.を掌握し、アシュラ隊を追い詰めていたスライマスは、やった事を考えれば当然の報いですが、アシュレイに殺されて退場。
幽閉されるジュリアスとスザクへの迎えはロロ。
皇帝陛下がジュリアス卿と謁見との事で、ルルーシュ・ランペルージとしてアッシュフォード学園へと送られ、R2へと繋がる流れ。
アキト、レイラ、リョウ、アヤノ、ユキヤ、アシュレイ、ついでに何故かアノウは、立場を捨てて、「コードギアス 亡国のアキト 第3章 輝くもの天より堕つ」で出会った流浪の老婆達と暮らすという結末。
リョウとアシュレイはババアにモテて満更でもなさそうって、ストライクゾーン広すぎ…
アキトとレイラはいい雰囲気で、キスシーンもありますし、恋人となったようですね。
まぁ、こういう結末にでもしないと、特に能力も人望もあるレイラは担ぎ上げられ、後に世界を二分する戦いに巻き込まれるでしょうし、歴史の表舞台から消えたという事なのでしょうが、普通にハッピーエンドになるとは思いませんでした。
死ぬべき人間がキッチリ死んで、生き残るべき人間が生き残った事は満足でしょうか。
アキトの遺髪らしき物を持ったレイラの予告シーンは、アキトがもし遺体も残らなかったらと事前に渡した物と、なんとも紛らわしい…
シンの行動理念は映画だけでは良く分からない部分もあるのですが、パンフレットを見ると、シンのギアスは「愛する者に死を命じられる」ギアスと、ルルーシュの絶対遵守のギアスの下位互換。
愛する者をこのくだらない世界から救済したいという願いが根底にあり、死が救いと思っている故のギアスのようですが、何て傍迷惑な…
親族、ナンバーズ出身者の自分を見所があると取り立ててくれたマンフレディ、理想的な関係に見えた義理の母と婚約者で義理の妹と、シンに愛されていたから殺されたようで…
シン自身は自分のギアスを良く理解しておらず、レイラに効かなかったのは、レイラのギアスではなく、端から条件を満たしていなかったという事なのですね。
アキトの事もシンなりに愛していたようですし、アキトに効いていない理由は不明のままですが…
そして、それ以上に良く分からず、不気味な印象を与えるのが、シンにギアスを与えたのが、C.C.でもV.V.でもなく、得体のしれないギアスの紋章の入った髑髏という事。
そして、レイラのギアスは結局、不明のまま。
1度は司令部に攻め込まれ、レイラ以外の司令部にいた人間全員が死に、輝くレイラのギアス。
時空の渦へと飲み込まれ、時空の管理者との邂逅、再び意識を取り戻した時には、司令部は突入される前という現象が起きていますが、ビスマルクの未来を読むギアスなどとも違うようですし…
通常とは違う青い輝きを放つレイラのギアスを、時空の管理者はギアスの欠片と言っていますし、他のギアスユーザーと違い、明確な能力ではなく、人の集合無意識を呼び寄せ、何かを起こすとかでしょうか。
時空の管理者はC.C.を人間と言い、自らを意識の集合体と言っていますし、端から人間とは別物だとは分かりますが…
総評としては、色々と設定を広げるだけ広げ、投げっぱなしとなっている上、良く分からないというのが正直な所。
どうせルルーシュはコードの保持者として生存しているでしょうし、R3への伏線ならまだいいのですが、このまま終わられると不完全燃焼過ぎます。
扇 要への死の鉄槌と共に、何かしらのフォローが欲しいです。

色紙はリョウ、アヤノ、ユキヤでした。
P2060039

P2060040

公式HPで今回は全種類掲載されていませんが、ネットで調べた所、基本的に関係の深いキャラクターでの組み合わせ。
無題

アキト、レイラが1番の当たりでしょうか。
【Amazon.co.jp限定】コードギアス 亡国のアキト 最終章 (初回限定版) (ビジュアルブック Part II付) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】コードギアス 亡国のアキト 最終章 (初回限定版) (ビジュアルブック Part II付) [Blu-ray]

バンダイビジュアル 2016-04-22
売り上げランキング : 25

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コードギアス 亡国のアキト 最終章 (初回限定版) [Blu-ray]コードギアス 亡国のアキト 最終章 (初回限定版) [Blu-ray]

バンダイビジュアル 2016-04-22
売り上げランキング : 20

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コードギアス 亡国のアキト 最終章 [DVD]コードギアス 亡国のアキト 最終章 [DVD]

バンダイビジュアル 2016-04-22
売り上げランキング : 683

Amazonで詳しく見る
by G-Tools