【ブログに関するお知らせ】

13/01/01    あけましておめでとうございます!今年も宜しくお願い致します! ←NEW!!
12/08/26   Reviewページに『歪ミ回廊』を追加しました。 
12/05/24   Reviewページに『褐色の性戦士アイシャ』を追加しました。 
12/04/03   Reviewページに『euphoria 〜帆刈叶 楽園終焉編〜』を追加しました。
12/03/31   Reviewページに『英雄*戦姫』を追加しました。
12/03/11   Reviewページに『肉体契約書』を追加しました。 
12/03/04  【重要】コメレスは当該記事コメント欄になりました。
12/03/01   Reviewページに『ラブガール』を追加しました。
12/02/27   Reviewページに『兄妹秘哀』を追加しました。
12/02/17   Reviewページに『Wanna.』を追加しました。
12/02/05   Reviewページに『巣作りドラゴン』を追加しました。
12/02/01   更新再開しました。
12/01/03   1月下旬までブログ休止。
12/01/01   あけましておめでとうございます!今年も「夢幻燐」をよろしくお願い致します!
11/12/21   Reviewページに『らぶギア』を追加しました。
11/11/23   Reviewページに『euphoria』を追加しました。
11/11/14   Reviewページに『ワケあり!』を追加しました。
11/11/02   Reviewページに『かすたむアイドロイドAi』を追加しました。
11/10/29   Reviewページを実装しました
11/06/29   カスタムメイド3Dに「【★】スキルパック レビュー」を追加しました。
11/06/25   カスタムメイド3Dに「【☆】スキルパック mod使用方法」を追加しました。
11/05/15   カスタムメイド3Dに「【☆】modの魅力」を追加しました。
11/04/30   カスタムメイド3Dに「【★】ビジュアルパック レビュー」を追加しました。
11/04/28   カスタムメイド3Dに「調教日記5 エッチシーン編」を追加しました。←NEW!!
11/04/24   カスタムメイド3Dに「DLsite.comオリジナルプラグイン」を追加しました。
11/04/18   カスタムメイド3Dに「ビジュアルパック情報」を追加しました。
11/04/13   カスタムメイド3Dに「調教日記4 ゲームプレイ編」を追加しました。
11/04/03    4代目新テンプレへ移行
11/01/01    あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願い致します!
10/12/06   エロアニメレビューに「彼女が見舞いに来ない理由(ワケ) 理由1」を追加しました。
10/05/20   新デザインへ改造。不具合があればお手数ですがご連絡下さい。
10/02/06   通常更新再開
10/01/13   休止中....
10/01/01    あけましておめでとうございます!今年も「夢幻燐」をよろしくお願い致します!
09/12/17    アダルトカテゴリへ強制変更
09/11/11    11月発売期待作アンケートを設置しました
09/11/5    ラジオが聴けなくなっていた不具合を修正
09/10/23   10000hit記念企画ラジオ公開しました
09/10/14   新テンプレ暫定的に公開。これからボチボチ修正していきます
09/7/19〜10/13   色々ありました...
09/7/18    ブログ開設

















( ゚д゚ )
【リンクのお知らせ】

13/10/30   「兎小屋Verβ」みうみう様のリンク先変更
13/01/05   「愉快な少年少女たち」御波らら様を追加
12/06/24   「しずログ」しずき様を追加
11/12/27   「爆裂闘志」curo様のリンク先変更
11/04/27   「ICE CRIMSON」かける.様のリンク先変更
11/04/07   「爆裂闘志」curo様を追加
11/03/28   「KAKEROOM-かけるの痛部屋-」かける様を追加
11/03/14   リンクに「2代目!アーデンの森」アケボシ様を追加
11/03/03   「毎日ゆったりゲーム日記」インテル09様を追加
11/02/21   「駆け抜ける閃光と優しいそよ風」BALDRFATE様を追加
10/12/20   「空の紅き月」紅の疾風様を追加
10/09/18   「αはいつも悲しみから」黄昏 夕灯様を追加
10/08/31   「まりさのはにゃぁんでいず」まりさ様を追加
10/08/15   「風が奏でる音色」楓様を追加
10/04/09   「明日への架け橋」白銀の兎様を追加
10/03/29   「2次元へ架かる橋」やる太様/「思い勃ったが屹立」麻布氏様を追加
10/02/28   「兎小屋」草葉の兎様/「煉鉄シンクロニシティ」黒鴉様を追加
10/02/18   「ヲタクの俺が勝手気ままに・・・」舞い散る桜様を追加
10/02/12   「ひよっ子のスパッタ劇場」ピヨ吉様を追加
10/01/12   「あかべぇ柱」ぴくぴく様を追加
10/01/11   「星の夢☆メアは嫁」メア様を追加
10/01/03   「NATURAL BLEEZE」フィーポン様を追加
09/12/14   「アーデンの森」アケボシ様を追加
09/11/29   「half note」K2様を追加
09/11/28   「Kohaku Lab」コハク様を追加
09/11/10   「静夜詩」ヤタ様を追加
09/11/1    「夜明けの朱い空と澄んだ風」Strik様・「よるみるゆめ」よるゆめ様を追加
09/10/27   「Rin Cyber Studio.」朋也様を追加
09/10/25   「『clover☆clover』」clover様を追加
09/10/24   「捲土重来」さくら 未散様/「萌えとエロゲー空間(現:あつはなつい)」シャナたん様を追加
09/10/17   「LIFE IS ONE TIME !」風様を追加
09/10/15   「おーたむねいる」カーフ様を追加
09/7/19〜10/13   色々ありました


2012年04月03日

『euphoria 〜帆刈叶 楽園終焉編〜』 レビュー


※この記事はeuphoriaゲーム本編のネタバレ(施設脱出以前)、暴力描写、スカトロ描写を含んでおります。
  ネタバレを回避したい方、上記の描写を苦手とする方は絶対に閲覧をご遠慮ください。
 

やーやー、エロアニメのレビューなんて久しぶり。
euphoriaOVA版のレビュー。

今日レンタルで借りてきて、どうしても我慢出来なくなってしまったので書かせてもらいます。 

いきなり2巻なのは目を瞑ってもらうとして…。

1


公式紹介文
白い密室に閉じ込められたのは、主人公と6人のヒロインたち。
「これからゲームを開始します」 “謎の声”の宣告からはじまる無秩序な世界。
脱落者であるクラス委員長・安藤都子の感電死、謎多き美少女・真中合歓とのボンテージ処女喪失プレイを経験した
主人公が次に選んだ選択は…… 幼なじみである帆刈叶を阿鼻叫喚の地獄プレイへ導くことであった。

後輩の蒔羽梨香、同学年の白夜凛音と、英語教師の葵菜月、そしてクラスメイトの真中合歓がモニターで見守る中、
次々と繰り広げられる幼なじみとの背徳行為。

汚物喰い、鼻フック、ムチ打ち、そして委員長を死に追いやった……感電プレイ。
自分のことを想ってくれる幼なじみを辱める行為に……やがて主人公の心は満たされていく。

閉ざされたCUBE、叫び狂う “鍵穴” の女たち。 ゲーム本編とは異なる動きを見せるキャラクターたち。
様々な困難を乗り越え、主人公たちが辿り着くアニメ版オリジナルの驚愕の結末とは……。


原作:『euphoria』(原作:CLOCKUP)
企画:まんぴーす
プロデューサー:茂登山幸利
監督:彩野国男
演出:白濁王子
脚本:八手ROMコ
キャラクターデザイン:Citizen
作画監督:LEE MIN BAE
製作:魔人
主題歌
パンドラの楽園 / 青葉りんご 
時間:本編30分

※この記事はeuphoriaゲーム本編のネタバレ(施設脱出以前)、暴力描写、スカトロ描写を含んでおります。
  ネタバレを回避したい方、上記の描写を苦手とする方は絶対に閲覧をご遠慮ください。
 


キャラ紹介

32

▶真中 合歓(CV:青空ラムネ)
前作「地獄始動編」のヒロイン。
極限状態にあっても余裕のある態度を崩さず、オープニングで恵輔の秘めた欲望を見抜き、その衝動を
解放すべきだと甘く説く。

気まぐれで意味深な態度で恵輔を惑乱し、翻弄する。 その真意は不明。 

▶帆刈 叶(CV:ヒマリ) 
今作「楽園終焉編」のヒロイン。
主人公、恵輔のクラスメイトで幼なじみ。恵輔とは信頼関係で結ばれている。
笑顔を絶やさず、常に周りを気遣える心優しい女の子。
ただ優しいだけではなく、必要な時はきちんと自分の意見を言える芯の強さも併せ持っている。 


声優陣に変更は無し。
他のキャラは空気です。
一言二言程度の出番。

屈服させたい意味で陵辱したい合歓と、どこまでも激しい行為を受け止めてくれ、セックスに溺れていきたい
叶をヒロインに持ってきたのはナイスチョイス。
物語にも深く関わってきますしね。

叶ちゃん相変わらず可愛いよおおおお!!!


本編

前作「地獄始動編」 からの続きになります。

詳しいストーリーは公式紹介文をご覧下さい。


一度目の陵辱に合歓の指示通り、合歓を選んだ恵輔。
服を直すシーンから始まります。
2



1ターン目終了。無事に一枚目の扉が開く。残されたターン数は4。

2ターン目。
機械音声に従って鍵穴を選ぶ恵輔。
合歓に”死体を見て勃起していた”という秘密をバラされたくないため、合歓を選ぶか、他の人を選ぶか迷う。

3

瞬間、脳裏に叶の乱れた姿が次々と浮かぶ。
優しい幼馴染である叶を犯したくて犯したくて我慢できなくなった主人公。
勿論、選んだのは合歓ではなく、叶。
それを見て心配と同時に安心する他のメンバー。合歓だけはニヤリと笑う。

叶は顔を赤らめ俯いてプレイルームに一人走っていく。追いついた主人公に一言。

「私を選んでくれて嬉しかった……。優しくしなくて良いから……一緒にここから出ようね!」

叶たんマジ女神…。

そして扉の解除条件が提示される。
4

「ついに来た…こんな状況で叶の処女を奪うのか」

妙に嬉しそうな主人公。
問答無用で襲っちゃいます。
6

素手で制服とブラを引きちぎる。
あんさん、どんだけ力強いねんって突っ込みは無しですよええ。

7
1011
89

「恵ちゃんのおちんちん、わたしのおまんこに突き刺さってるうううう」

OAVでも処女喪失からの淫語は顕在。
でもゲーム本編に比べれば全然大人しいですね。

処女喪失の血の量もピストンする度に吹き出るほど多めに描いてあり、陵辱好きにはたまらんです。
臭気と熱の籠った息を混ぜあわせたようなクロックアップお得意の息の描写もバッチリ。

このシーンでは膣内出しも顔射も両方有り。ついでに首も締めてくれて恵ちゃんグッジョブ。
というかゲームでは描かれてなかった主人公の顔だけどやっぱ悪い顔してるなーw

ちなみにプレイルームの横にシャワー室と着替えがあるのでどれだけ汚しても、破っても良い寸法。


2ターン目終了。残りターン数3ターン。


休憩時間中に罪悪感と自分の中で変わっていく獣への衝動に耐え切れず、叶と距離を置く恵輔。
そこに現れたのは合歓。

12

抜き目的で考えればおおよそ縁遠い”男の葛藤”。
合歓に次々と自分の心の内を言い当てられてイライラ、そして口論。

13

意外と主人公の妄想であるHシーンのカットは多いです。
ほんの一瞬だったりはするのですが色々なシチュエーションの絵・アニメーションを見れて得した気分。

14

首を締められても好戦的な目を止めない合歓さんパネーっす…。
恵輔を正気に戻すのはどこから湧いたか叶。


3ターン目。
なだめてくれた叶に救いを見出すと同時に、自分の中の欲望に忠実化していこうとする恵輔。
迷わず叶を鍵穴に選択。
選ばれた叶は嬉しそうに笑う。

ターン数を重ねる毎に段々と過激になっていく指示内容。

次に指示されたのは……

15


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


まさかまさかまさか見れちゃうのか!?あのシーンが!!


ご丁寧に便器のコスプレまでしてくれて……!


1617

主人公が便器の上に構えて…

2218
1920

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

可愛いヒロインの一本糞踊り食いやー!!
うひゃーブサイクな顔。
叶がみっともない表情を見せてくれればくれるほど主人公の興奮にあわせて私も興奮します。

出来れば心の声とかで味とか臭いとか実況してくれるとエロさがもっと伝わったと思うんですけど
シーン自体が1,2分で終わってしまう短いシーンだったので残念。

しかしいやぁ、もう感無量ですね。
原作だとこれの役目は合歓で、叶に食糞シーンって無かったので…。
うんこついたパンツをモグモグとかはあったんですけど。
原作の役者の役目を変えてまでこのシーンを入れてくれたアニメ制作スタッフの方、分かってらっしゃる…!

↓原作
23

あ、こうして見るとクロックアップのこのチームの塗りって本当にアニメに近いんだなぁ。
丁寧に描かれてるのを除けばパッと見、区別つかないや。


4ターン目。
エスカレートしていく主人公の怒涛のイラマチオラッシュ。

2425
2627

鼻から吹き出るのは精液か鼻水か……。
このシーンめちゃくちゃ短いです。


5ターン目。最後のターン。

28

解除条件が示される中、やっとこさ叶の恵輔に対する告白。

「私の方がずっと恵ちゃんのこと好き!私、何でも出来るわ…だから私を見てて…」

そう言って自ら服を抜き出す叶。
ストリップシーンも大好きです私うへへ。

そして交わされる主人と奴隷の宣言。

2930
3132

まずは電気責め+両穴バイブ責め。
大量の潮吹きと失禁、加えてアヘアヘ演技が見所でしょうか。
もっと汚い顔見せてくれ!

3334

どんなに酷いことをしても必死に奉仕してくれようと感じさせる叶の何てエロいことか。

その行為を足蹴にするように無理やり犯す!
3738

続いてアナルセックス。

3638

「ちょっと休ませて……」「その穴違うよ……」
とかヒロインの懇願をガン無視して腰を振り続ける恵ちゃんが大好きです。
でも、それを受け入れて感じちゃう淫乱ヒロインはもっと好きです。

39

精液まみれになって気絶してしまったヒロインを優しくシャワーに入れてあげる。
優しいとこ全然残ってるじゃん!

40

そして見事条件をクリアし、最後の扉が開いて……

41

エンディング!

原作主題歌『楽園の扉』を歌った青葉りんごさんが再び担当。

今回の『パンドラの楽園』は打って変わって序盤からブラストビート。
ドラムがドコドコドコドコドコドコ。
サビは普通のロックっぽいテンションの中にどこか寂しさを感じさせる曲。
しかしサビ中も後ろでひたすらドコドコドコドコドコドコ。
歌詞は前回よりは作中とのリンクが分かりづらいかも。
青葉りんごさんのメタル曲がまた増えましたw
曲調では無く曲の流れとしてはデンカレに近い。

ここで終わりかー!と思ったらエンディング後に続きがありました。


これが謳い文句のアニメオリジナル展開!?


白い廊下を歩いてくる白衣を着た女性。合歓です。
4344

獣の衝動に負け、理性を失った主人公。
記憶も失ってしまい、合歓に管理される生活が続く。


「可哀想な恵ちゃん。でも私はあなたを見捨てたりはしない」


そう言って合歓が視線を移した先には。

46
4748
4950

最後の最後でやってくれました。

原作、施設脱出前に起こり得た各ヒロインBAD ENDをまとめてw
感電死、溺死、斬首、圧死。
もう一回出番あって良かったね委員長。

ついでに恵ちゃんの大事な叶も…。

5152

「水をちょうだい…」

と言って、トイレと書かれたバケツの水を犬のように舐める。
中に入ってるのは小便かはたまた精液か。
この叶のシーンは完全アニメオリジナル。

ラストは合歓のアップで終了。

これでアニメ版は終了です。


原作ゲームではここからが全ての謎を回収していく本編となっていきます。



総評

先に断っておくと私は原作の大ファンです。
2011年のエロゲで一番だと思うほどに。
原作は抜きゲーに見せかけたかなり練りこまれたシナリオゲーで高い評価を得ました。
ゲーム本編のレビューはこちらに。

そこで期待していたOAV1巻である『地獄始動編』。
しかし正直な話、見終わってガッカリしていました。
エロはほとんど1シーン、しかも普通に陵辱して終わるくらいだったので。
期待してただけに普通過ぎるエロアニメにちょっと何も見いだせませんでした。

だが今作は違う!
エロシーンのカットを多めに用意し、1シーンこそ短いものの多彩なシチュエーションを上手にまとめあげた。
レンタルで借りたことを後悔してるレベルですねぇ。
私が叶を好きなことだけあって食糞や頭がおかしくなりそうなほどの絶叫、陵辱、ラストの死体描写などなど
魅力的なシーンがアニメで見れるのだから。
っていうかもう買ってこようと思います。特典の叶のバイノーラルCDも聞きたいですし。
まじで叶可愛い…清純系幼馴染のくせしておっぱい大きいし…

さて、何よりも原作プレイ済みにとって惹かれたのは”アニメ版オリジナルの驚愕の結末”という謳い文句
だったのではないでしょうか。
確かにヒロインの死亡をまとめて見せたり、叶が合歓に落ちる展開だったりとオリジナル要素はありました。
ただ、それだけでは…原作にあった展開を組み合わせただけというのが正しい印象かな?
実際原作に無いのは最後の叶のシーンと食糞シーンだけ。んん…オリジナルではあるけど…。
折角ならもっと原作真っ青なエグイ展開が欲しかったっていうのは無理な話か。
前述した通り、合歓の食糞シーンを叶にしてくれたことには本当に感謝してもしきれません。

抜けるかどうか。そう聞かれたら色々な制約がかかってきそうです。
エロシーンは連続であるものの、1シーンで抜きたい!という場合はシーンが短いので大変かもしれないということ。
マニアックなシチュエーションに対応出来ること等など。
淫語連発したり、超大量の愛液噴射したり、キャラデザ自体もはましま絵なので癖は強い。
抜きゲ慣れしてない人はオーバーなリアクションに笑ってしまう人も多そう。
その分、原作(のエロシーン)が好きな方には満足出来るかと思います。

第三作を作ってその後をやってくれ!なんて意見も見ましたが、ノベル媒体であるから良いのであってエロアニメで
続けると予算的にもチープな出来にしかならなそうなのでこれで良いのかなとも思います。

エロアニメは高いのがネックですが、久しぶりにレンタルだけでは済ましたくない作品に出会えました。

rin5051 at 00:49 │Comments( 0 )TrackBack( 0 )

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
前の記事次の記事
自己紹介ver2.01

Black cyc/ エウシュリー信者の
管理人「燐」のエロゲ関連ブログ。
3D系エロゲ大好きでごめんなさい。

詳細な自己紹介は上部メニューより。

※当ブログはIE8,FireFox3.6.9,Chromeにて正常動作を確認しております。
モニタは横1200以上くらい推奨。


※当ブログ内では AXL様の画像を使用しております。著作権は AXL様のものであり、これらの素材の無断転載を禁じます。


"+"のついているものはクリックで開けます。
全力応援中!
Dolphin Divers
AXL新作第8弾「Dolphin Divers」 2012年6月29日発売予定!

マテリアルブレイブ
戯画『マテリアルブレイブ』応援バナー企画参加中!

英雄*戦姫
『英雄*戦姫』応援しています!

euphoria
『euphoria』2011年夏発売予定!

るいは智を呼ぶFD
『るいは智を呼ぶファンディスク』を応援しています!

Categories
Archives
記事検索
諸々
当ブログバナー