サレ妻のベビ待ち日記

足かけ7年に及ぶ浮気を清算した夫44歳と私40歳の再構築と高齢妊娠・出産&育児日記。 再構築はつらいけど不倫を続けるよりずっと幸せです。 そして高齢ベビ待ち中の方々に少しでも勇気と希望を届けられたらと願っています。

第89周期め。

不正出血かな?

と思っていたのですが、どうも生理だったみたいです。
生理にしては量が少なく、不正出血にしては生理っぽ過ぎる。
まぁ、更年期の乱れなのでしょうね。

2日間ほど量は少ないものの生理のような出血があって、
前後1日ずつ、前ぶれと残りのような出血が。

こういう感じなら布ナプキンがぴったりなのにと思うけれど、
いつ何どき大量出血するか分からんしなぁ〜と思うと、踏みきれなくて。

ふつうの生理用品では出血量が少な過ぎて、かぶれそうだったので、
4日間の生理期間中、ほぼライナーで過ごしました。

周期は、たった17日でした。

第88周期め。

第88周期めの生理が来ました。
今回は24日周期。
早かったなぁ〜 (^^;)

さほど出血多量過ぎることもなく、痛みや不調もなく、平和な周期でした。


この1年ほど悩みの種だった髪のパサつきは、ばっさり切ったらほぼ解決。
髪がまとまると顔の老化も多少ましになった気が。
産後、最大2kg ほど増えていた体重も1kg 減りました。

ただ更年期は見た目が急に老ける時期のようで、太っても醜いけれど、
やせても老けこんでしまいます。

わたしは上背がなく骨格が小さいので、1kg の増減が見た目にかなり影響しますから、
太らないようやせ過ぎないよう気をつけようと思います。


第87周期め。

第87周期めの生理が来ました。

今回はすっかり生理のことを忘れていて (^^;)
よもぎ蒸しができませんでした。
こんなにキレイさっぱり忘れるとは…女失格ですね。

今回はいつになく量が少なかったです。
穏やかな周期でしたが、最近は出血大サービスが多かったから、
ちょっと拍子抜けでした。

もともとわたし、若いころは少なかったんですよね。
昔に戻ったみたいでした。

だんだん、こうやって終わっていくのかなぁ。

女性ホルモンの恩恵というのは本当に大きいようで、
生まれてこのかた実年齢よりもうんと下に見られ続けた童顔のわたしも、
この数ヶ月で急に老けてきました。

女性ホルモンが減っているのだろうな〜

と思います。

ホルモン補充療法には抵抗がありますが、
やはり何らかの対策は講じたほうがいいのかなと実感しています。

ヘアドネーション。

2014年から伸ばしていた髪をばっさり切りました。
腰まであったのを肩につかないくらいまで。
長さにして32〜33センチくらい。

切った髪は医療用かつらをつくる団体に寄附しました。
こんなアラフィフのおばちゃんの髪が役に立つのか心配で、ちょっとためらったけれど、

寄附するために一生懸命伸ばしたのだから、

と思いきって申し出ました。

切る前は、こんな感じでした。

f89020c5






















































寄附する髪は小さな束にまとめて、31センチ以上の長さを確保してカット。

ef5dd35f













切った髪は、こんな感じです。

IMG_20170401_102701


この毛束の状態でヘアドネーション団体に送られて、かつらの材料になります。


ご参考までに、今回のドネーション体験をふまえての反省点も載せておきますね。

わたしはドネーションのときだけ団体協賛の美容院で切り、
それまでは行きつけの非対応美容院に行っていました。
担当の美容師さんを信頼していたので、
できるかぎり行きつけの美容院で切りたかったから。

でも寄附するために髪を伸ばすなら、
協賛美容院で相談しながら伸ばすほうがよかったなと思いました。
そのほうが、ドネーションに適したお手入れをしてくれるからです。

わたしはキレイな髪を保つため3ヶ月おきに毛先をととのえてもらいましたが、
いざドネーションしようとすると、
髪全体にレイヤーが入り過ぎていて、規定の長さを取れる部分が限られていました。
なので、3年近くかけて伸ばしたわりに思ったほど量を寄附できず、
残念な思いをしたんです。

髪を伸ばすのは数年がかりですし、なかなかの労力が必要とされます。
切りたくなるのを我慢して、
だんだんまとまらなくなる髪をどうにかまとめ続け、
トリートメントの減り具合も半端なく、
抜毛も1本で数本分のボリュームがあるので、家のお掃除も大変。
思ったように寄附できないと、数年間の労力が報われず徒労感が大きいです。

協賛美容院は限られていて、
非対応美容院の美容師さんはヘアドネーションについて全く知らないので、
寄附しやすいよう切ってもらうのは難しいのです。

それと、やはり若いほうが適していると思います。
若いころのツヤ髪を保っている人は大丈夫だと思いますが、
うねりやパサつきや白髪が出た後では、
ロングを保つための日ごろのお手入れが大変過ぎて、くじけてしまいますから。

わたしは今回が最初で最後のドネーションです。
とてもいい経験でした。

第86周期め。

第86周期めの生理が来ました。

夜来たので周期は27日か28日か微妙ですが…だいたい予定どおりでした。

そんなに大量出血でもなく、頭痛や腹痛の予感もなく、穏やかな周期かなと思います。




第85周期め。

第85周期めの生理が来ました。

今回は25日周期で、いつもより1日早かったです。

最近の例にもれず出血多量ぎみではありましたが、
生理痛もなく、穏やかな周期でした。

生理予定日の1週間前に「よもぎ温座パット」を使う、

という民間療法を続けていますが、何となく効果があるような気がします。

生理とのおつき合いも残りわずかになりました。
最後の日々を平和に穏やかに過ごせたらと思います。

第84周期め。

第84周期めの生理が来ました。

今回はぴったり26日。
始まったばかりなのでどんな感じかまだ分からないけれど、
穏やかな周期ならいいなと思います。

すでにかすかな頭痛が来ているので波乱の予感もないではないのたけれど (^^;)

第83周期め。

第83周期めの生理が来ました。
今回の周期は25日。
えらく早いです。

閉経前は、周期が短くなって、
次に長くなって、
いつ来るか分からなくなって、
来なくなるらしいけれど、
周期が長くなった段階かと思っていたら、
この乱れっぷりでは、どうやらいつ来るか分からない時期に来ているのかも。

今回は大量出血ぎみ。
ちょっと重めかも知れない。
もうすぐ閉経かと思うと、こんな不調も愛おしかったりする。

そして、こんな不調がなくなったらさぞや清々しいだろうとも思う。

そんな乙女心な更年期。

明けましておめでとうございます。

遅くなりましたが

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

皆さま方にとっても、わたし達にとっても、よい1年になりますように。

第82周期め。

第82周期めの生理が来ました。

今回は実に42日ぶり。
最長記録かも。
若いころから周期が30日以上でしたが、40日を超えるのは珍しいです。

周期は長かったけれど、生理痛もなく量も普通で穏やかな感じ。
最近は出血大サービスが多かったので、

ラクだわ〜

と思います。

わたしはもろ手あげて「閉経ウェルカム」という境地にはまだ至らないけれど、
でも生理ってわずらわしいから、やはり少し「ウェルカムだなぁ」と思っています。

だんだん周期が短くなって
長くなって、
いつ来るか分からなくなって、
閉経

というパターンが多いと聞きますが、わたしは、

長くなって、 ←今ココ

あたりの立ち位置なんでしょうか。

平均的な閉経年齢は50歳くらいと聞きましたが、
わたしはもう少し早く来そうな予感がします。

今わたしの周りのお友達は10歳くらい年下の人が多く、
彼女達もアラフォーなので若くはないのだけれど、
たとえ40代でも前半だと閉経はまだ遠い先の話で、
わたしのモヤモヤは当然ながら理解できないわけで、
あぁ、同年代のお友達が恋しい。

そんな最近のわたしなのでした。







記事検索
結婚レシピ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ