サレ妻のベビ待ち日記

足かけ7年に及ぶ浮気を清算した夫44歳と私40歳の再構築と高齢妊娠・出産&育児日記。 再構築はつらいけど不倫を続けるよりずっと幸せです。 そして高齢ベビ待ち中の方々に少しでも勇気と希望を届けられたらと願っています。

第97周期め。

第97周期めの生理が来ました。
今回は早かった!
23日周期でした。

まだ高温期なのに生理前出血のような出血があり、
「あれ?」と思っているうちに本格的に始まって、
さっさと終わってしまいました。

今回のは、生理というよりは不正出血だったのかなと思います。

こういうときのためにホルモン剤をもらっていたのですが、
基礎体温をつけていたにもかかわらず排卵したかどうか判断がつかず、
のむタイミングを逸してしまいました (><)

やっぱりプレ更年期は手ごわいです (^^;)

基礎体温の状況にもよりますが、次回はお薬のもうかなと思います。

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
皆さまにとっていい1年になりますように。

今年もよろしくお願いします。

第96周期め。

第96周期めの生理が来ました。
今回は27日周期でした。

ただ、体温が下がってから生理が始まるまでに3日間のタイムラグがありました。
だから実際には24日周期だったのかな?

でも前回もタイムラグがあったからなぁ。
しかも1週間くらいズレてたから、計算がややこしい。

とりあえず、ちゃんと生理があって排卵もしているけれど、
乱れてはいる。
そんな感じ。

最近は量も少なくなり、凝血塊に驚かされることもなく、
穏やかな周期が続いています。

第95周期め。

第95周期めの生理が来ました。
30日周期と少し長めでしたが、量も多過ぎず少な過ぎず、いい感じです (^^)

基礎体温を再開して、3周期めに入りました。
やっぱり基礎体温っていいなと思います。
排卵したかどうか、いつ生理が来るか、何でも分かるんだもの。

わたしは女子校だったので、基礎体温をつける習慣は学校で教わりました。
何周期かつけると、低温期は36.4℃台・高温期は36.7℃台と分かったので、
怠慢して生理の直前だけ測り、来る日を知るのに利用していましたね。

ベビ待ちの時期は排卵日や妊娠の可否を知るため、
今は排卵があるかどうかを知るためにつけています。

基礎体温を再開してからは、低温期が36.7℃台・高温期は37℃台です。

更年期は体温も不安定になりがちで、
体温が上がるとホットフラッシュが出ることが多いそうですが、
わたしはまだ更年期特有の症状はありません。

更年期らしい症状は、生理不順と髪がパサパサになったことくらいかな?
女性ホルモンが減っているらしく、この1年ほどで見た目が急に老けました。
元が若く見えたので落差が激しく、老け方が目立って、悲しいです…

これから閉経まで、また基礎体温のお世話になりつつ元気に過ごしたいです。

第94周期め。

第94周期めの生理が来ました。
前回から25日めでした。

前回はたった14日で生理が来て、びっくりしましたが、
今回はそこそこまともな日数でした。

先日の子宮ガン検診のとき、医師から基礎体温をつけるようすすめられ、
検温を再開しました。
つけ始めたときは高温期で、ガクッと下がって低温期に入ったので、
まだかろうじて排卵はあるようです。

閉経前にも婦人体温計は必要になります。
とくに不妊治療に使っていた、目覚ましアラームと体温メモリーのついた体温計は、とても便利。
処分せず、置いておくことをおすすめします。

それから今回で、また買い置きの生理用品が切れました。
少しためらいはあるけれど、やはりまた買い置きしておかなきゃね。

子宮がん検診。

子宮がん検診に行ってきました。
わたしはいつも頚部・体部の両方受けていて、今回もそうしました。

今までは、
体部の細胞を取るときは、子宮内壁数ヶ所の細胞を引きちぎられる感覚があったのだけれど、
今回は、子宮の内側をまんべんなくこすり取られているような感覚でした。
なので、いつもは少し痛かったけれど、今回は痛くありませんでした。

ただ今回は、医師が子宮口を器具で押し広げている感じがあって、
子宮が縮んできたのかな?
と思いました。
わたしは「子宮が大きい」ってよく言われていたのに、今回は何も言われなかったし。

年を取ると、子宮って小さく縮んじゃうんだそうです。
縮んだ子宮を無理に広げて検査するので、場合によってはかなり痛いのだとか。
子宮を広げる、っていったら陣痛みたいなもんですよね、そりゃ痛いわ。

今回わたしは軽い生理痛程度の痛みしか感じなかったけれど、
年を経るごとに痛みは増すのかも知れません。

痛みに負けず、検診を受け続けたいです。

第93周期め。

第93周期めの生理が来ました。
前回から、たった2週間で。

不正出血なのか生理なのか見極めようと、しばらく様子をみましたが、
出血量や出血の仕方からすると、生理だったようです。

周期がだいぶ乱れてきたみたい。

生理痛や不調はありませんでしたが、ホルモンの働きが弱いからか、
ダラダラ続いてなかなか終わらず、1週間出血が続きました。

もうすぐ定期検診で婦人科に行くので、医師にいろいろ相談してみようと思います。


第92周期め。

第92周期めの生理が来ました。

今回は来そうで来ない日々が長く続き、ちょっとしんどかったです。

周期は37日。
1週間以上も胸が張って痛む日が続いて、今日来るか今日来るかと待ちくたびれたころに、
やっと来ました。

量も少なく、腹痛も頭痛もなく、とても穏やかでした。
こんな風になくなっていくのかなぁ〜
と思いましたですね、はい。

まだ更年期症状はありませんが、わたしは小柄で骨格が小さく骨細なので、
骨粗鬆症が心配です。

ホルモン補充療法に興味はあるのですが、リスクも気になります。

わたしは母方がガン家系で、わたし自身も多発性子宮筋腫に卵巣嚢腫に頚管ポリープが2回、
肝血管腫に粉瘤2回と、いろいろできやすい体質のようですから、
できるだけリスクは回避したいところなんですね。

どうしようかなぁ〜?

来月か再来月あたり、健診を受ける予定なので、いろいろ相談してみようと思います。


第91周期め。

第91周期めの生理が来ました。

今回の周期は30日。
少し長めでした。

更年期特有のホットフラッシュなどはまだありませんが、
髪のツヤがなくなったり、見た目年齢が急に上がったりと、
女性ホルモンが激減しているんだなぁ〜
とつくづく思わせられます。

先月からビタミンEを摂り始めました。
サプリメントではなく医薬品のビタミン剤です。
今のところ、あんまり効果は感じられませんが、しばらく続けてみようと思います。

第90周期め。

第90周期めの生理が来ました。

周期は34日。
前回は17日だったので、ちょうど倍ありました。
足して2で割ると26日くらいになり、前回の乱れを修正した感じです。

若いころから、生理が遅れて周期が長くなったら次の生理が早く来て、
つじつまを合わせる傾向がありました。
なので、
今回もそうなのかな〜?
と思っていたら、まさにそんな感じで (^^;)

次はどうなるのかな…?
年齢的にも、またきっちり26日周期に戻るというのは考えにくい気がするし。

もはや生理1週間前のよもぎ蒸しは、かなり難易度高くなってしまいました (^^;)
いつが1週間前なのか、さっぱり分からない。

ちなみに今回は量もふつう、生理痛もなく、とても穏やかな周期です。
記事検索
結婚レシピ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ