小学生の頃 宝塚にハマり、その後のゆる~い繋がりを経て、明日海りおさんによって強力に引き戻されました。
宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

晴れでも。雨でも!!

明日海りおサヨナラ特別番組『Never forget you』を見て

スカイステージでは、みりおくんのサヨナラ特別番組の放送が始まりました
ひとつ前の公演で、星組トップスターの紅ゆずるさんが退団されましたので
紅さんの退団に向けての色々なことを目にするたびに
約1ヶ月後には、、、と
思わぬ形で心の準備をさせてもらえていました 
ラストデイは刻々と近づいています

卒業されるスターさんに
これまでも用意されていた サヨナラ特別番組を拝見すると
このスターさんと自分が関わったのは
ほんの ほんの一瞬なのだな と改めて感じます
当然なのですが、誰にでも その人の人生があります
本人にしか、その全てを知ることはできないのですが
タカラジェンヌさんとしての、現在に至るまでの道のりを一緒に振り返ることで
ひたむきに歩まれた青春の1ページを共有させていただき ありがとうございます
という気持ちになります

みりおくんが宝塚音楽学校に入学したのは 2001年
私が子育てに追われていた時期
そして、その時代を生きた者にも等しく2001年はあったわけで
同じ時の流れの中、みりおくんのタカラジェンヌとしての人生が始まり
私がダラダラと過ごしたり ちょっとだけ頑張ったりしてる間に
みりおくんは、ひたすらにひとつの道を
物凄い努力を重ねながら歩んできたのだなぁ

そして、出会えて
本当によかった *(๑´ω`๑)*


⋆*❁*


番組では
みりおくんの主演作を新人公演で演じた若手メンバーとのトークコーナーがありました

ゆーなみくん(優波慧) 『ME AND MY GIRL』ビル
あかちゃん(綺城ひか理) 『ME AND MY GIRL』ビル、『金色の砂漠』ギイ
つかさ(飛龍つかさ) 『邪馬台国の風』タケヒコ
ほってぃ(帆純まひろ) 『CASANOVA』カサノヴァ
ほのちゃん(聖乃あすか) 『ポーの一族』エドガー、『MESSIAH』天草四郎、『A Fairy Tale』エリュ

ご自身のスローテンポなトークを自覚して
若手さんとスピーディなトークにチャレンジしたい!との みりおくんの希望です
『明日海りおの成分表』
『明日海さんアルアル』
『明日海さんのココが好き』をテーマに
思い出話や、みりおくんに対する愛の溢れる お話は楽しく進みます
けれど、最後にみりおくんから一人ひとりへの言葉になると
やっぱり、寂しさや色んな感情を抑えるのが難しくなって、涙が、、
それを見て、こちらも、、(;A;)

フォトエッセイ『晴れでも。雨でも!!』で
組替え直後のことを
「ちょくちょく断っていた仲間との食事…」と暴露していたけど
そんな、みりおくんが
こうやって、組の下級生に囲まれ、とっても楽しそうにしている
花組で過ごした時間に築かれた絆はかけがえがなく
宝塚への愛、組への愛、組子への愛、男役への愛も
きちんとみんなに伝わっていているのですね


⋆*❁*


番組での みりおくん
どこまでも謙虚で、本当に タカラジェンヌになるために生まれてきたような方
『清く、正しく、美しく』そして『朗らかに』

「その言葉に守られている」
「その言葉が、あるのと ないのとでは全然違う」

そう 仰ったのが、とても印象的でした


⋆*❁*


東京では、サヨナラ公演の真っ最中

どうか、卒業される 11月24日まで
怪我や病気、天災がなく
無事に宝塚の舞台を全うできますように









ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚










【ハピリポ・閲覧注意】③恋スル HEROINE『恋スルARENA』

非常にレポしにくい回がやってきました、、

ネガティブな内容が受け入れられないお方は
今日の記事は読まないでください、、お願いします

これも ひとつの意見と受け止めてくださるお方は
どうか、私が感じたことを聞いてください



♡ YOKOHAMA No.3 恋スル HEROINE ♡ 

この公演がトップ娘役としてのお披露目となる 華優希ちゃんのために作られたコーナーです

レインボー綿あめのようにフワフワの
正にプリンセスのためのドレス、、本当に可愛いお衣装
ひっとん(舞空瞳)とか、あーちゃん(綺咲愛里)とか、まどかちゃん(星風まどか)にも着せたい♡

用意された曲は
『恋スル』繋がりで もう一曲!の
AKB48さん の『恋するフォーチュンクッキー』と
ディズニーソング
『ラプンツェル』から『輝く未来』 

『恋するフォーチュンクッキー』では
センター席とアリーナ席の間の通路に出てきてくれたメンバーのみなさん
花男はピンクのフリフリ燕尾
花娘もフリフリお衣装で
どの場面より『宝塚』でした
振り付けも可愛くて♡
あきら兄貴(瀬戸かずや)も 超キュート♡

歌も、華優希ちゃん中心だったのだろうけど
みんなも順番に歌ってくれたし
客席降りでワイワイと楽しくて
まあね、いいんじゃないって感じだったのですが、、、

誰もいなくなり
張り出し舞台に華優希ちゃん ひとり、、

名曲『輝く未来』が、、、(꒪д꒪II 輝かない

横浜に向かう新幹線の中で
FNSうたの夏まつりに雪組さんが出演し
きいちゃん(真彩希帆) が、憧れの新妻聖子さんと『輝く未来』を歌うって
もう〝期待〟しかないニュースを見ました
そのことが、頭をよぎり
ペンライト振るべき曲調なのに、腕が動かない、、
たぶん、会場には私と同じ気もちの方も多かったのではないでしょうか
所々で揺れるペンライトの光が虚しく
止まっている光の持ち主は、たぶん〝唖然〟としていたのではないかな

聞いていて苦しくなるほどの歌唱

1万人を超える観客に対して、、いえ たとえ10人だったとしても
チケットを購入した観客に聞かせる歌ではなかったと思う
ファンに甘えるのも程々にしてほしい
失礼とも言えるレベルでした
ご自身のファンを集めたイベントでやっていただきたい

散々 唖然とした後にデュエットになるんだけど
相手役の良さまでも激減させてしまうのは、如何なのだろう

これは〝好み〟とか、生易しい問題ではないと思いました
宝塚のスター制度の基準は、昔から独特で
首を傾げてしまうことも多かったけど
ファンは、それも受け入れてきました(受け入れざるを得ない)
けれど、もし自分の好みでない方がトップになったとしても〝落とし所〟がありました
ダンスはキレキレだもんね!とか
スタイル超絶いいもんね!とか
歌が上手いもんね!とか
どう見ても美人さんだもんね!とか
私の好みでなくても、認めざるを得ない 何か があったから
ぶーぶー文句言ったりもするけど、それなりに楽しんできたように思います
今回ばかりは〝落とし所〟を見つけられません

華優希ちゃん
『金色の砂漠』新人公演の 子供ギィ の演技で注目し始め
全ツ『仮面のロマネスク』ジュリー役が可愛いかった
『邪馬台国の風』の 子供タケヒコも好演
『はいからさんが通る』の花村紅緒は、私は受け付けなかったけど、とても好評で
『ポーの一族』の メリーベルの演技は明日海さんに息をあわせる演技は絶妙だと感心しました 
『メランコリック・ジゴロ』の ティーナは賛否の分かれる出来だったと思います
子役・少女役としては抜群なのです
しかし、彼女はトップ娘役になってしまった
もう、子役専門ではない

コンサートという形式は
華優希ちゃんにとって 苦手分野だったのかもしれません
歌に加え、ダンスも不得意
彼女は『恋スルARENA』千秋楽で 「幸せ」 と言っていたけど
そんな悠長な発言をしている場合ではないと思います
次の本公演は トップスターさんの大切な退団公演です
そして その後は、新トップさんと花組を担っていくんですよね
プロとして自覚を持って臨んでほしいです

宝塚の一時代を創った 明日海さんの退団公演に
どれほど多くのファンが、どれほどの想いを抱え足を運ぶのか、、
もしかしたら 明日海さん以外にも
これが 最後の舞台になるスターさんもいらっしゃるかもしれません
残念な公演にしないでほしいのです
購入するだろう Blu-ray を、心から何度も観たいと思いたいのです

もし、伸びしろに期待し 彼女の成長をゆっくりと劇団が見守る決意ならば それはそれで良いでしょう
でも、次の公演に その成長が間に合わないのならば
実力以上の場面を用意しないでほしい
彼女には まだ時間があるのだから
無理に背伸びをして、作品を台無しにすることはやめてほしい
花組には、歌の上手い娘役さん、踊れる娘役さんがたくさん居ます
花娘たちのモチベーションが、どうか保たれますように、、と 祈りたい

横浜アリーナの『輝く未来』が始まった時の〝唖然〟とした感情を
次の大劇場では、味わいたくないのです



以前に、フォトエッセイ『晴れでも。雨でも!!』で相手役について語っていた 明日海さん

相手役は身内 だから 人前で褒めたりしない
だけど、誰かから褒められたら、自分のことのように嬉しい

そんな内容でした

華優希ちゃんが みんなから褒められる娘役さんだったなら
『恋アリ』のステージみたいに
明日海さん自らが 「可愛い、可愛い」 とフォローせずともすんだんじゃないかな

自分のポリシーに反してまで
相手役となった 華優希ちゃんを必死で褒めずとも
「自慢の相手役です」と、いつものようにクールに
明日海さんを黙らせるくらいに華優希ちゃんが変身してくれたら
どんなに素晴らしいだろうと思います

宝塚の娘役さんは、みんな 可愛い
そんなの 当たり前の前提なんです
トップ娘役になって 「可愛い可愛い」 としか言われないのは
プロとしての資質が著しく低いということでもあると思います
そんな 当たり前のことを共演者に舞台で何度も言わせるなんて
客席から見たら、みんなが一生懸命フォローに回っているように見えてしまって 辛すぎる
褒めている 花男たちもカッコよくない (;ω;)
、、時々 本音で「可愛い♡」って出ちゃうのは仕方ないけどね


いつだって
自分に厳しくするように、相手役にも厳しかった 明日海さん
華優希ちゃんに対しては、そのような感情は
もはや 持てないのかもしれませんね


あと1作、されど 大事な大事な1作です
本気で心配になってきました










ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚





 

みりゆき と みりちな のこと~『CASANOVA』千秋楽から

花組『CASANOVA』千秋楽
タカラヅカニュースでは、ダイジェストとなる 終演後のご挨拶も
ライブ中継では、全てを見せてもらえることが嬉しいです

みりおくんのご挨拶は、いつも暖かい
トップスターとなり、組のお父さんと自負して そんな目線で組子を見つめているのだなぁ、、と思います

一昨日の千秋楽のご挨拶を聞いて
2016年に発売された、みりおくん(明日海りお) のフォトエッセイ
『晴れでも。雨でも!!』を思い出された方も多かったのではないでしょうか

古巣の月組へと組替えする ちなつ(鳳月杏) に贈った言葉
『退団を発表された明日海さんを残していくのは心配…』と
前日に ちなつからのお手紙をもらったことを
瞳をウルウルさせて 打ち明け
「全然 大丈夫です!!甘く見られたものです!!」 と
もう、心では号泣してるじゃん、、、と ファンは見破っている中
王子は強がってみせました
そして
「せいぜい がんばってください」 と、、、

08『せいぜいがんばれよ Good luck with that!』

フォトエッセイの中で、みりおくんが語っています
みりおくんは、この言葉を良く使うと語っていて
きっと この言葉が好きなのでしょうね
『あなたはあなたらしくていいから』
『そんなに力まずに…』と、愛を込めて、、
『気張らないでね、いつでも味方だし、見守っているよ』という気持ちを込めて、、
照れ屋で繊細な みりおくんらしく 冗談まじりに、、
(詳しくは、是非『晴れでも。雨でも!!』をご覧になってください♡)


❁.広告*・゚
晴れでも。雨でも!!―Asumi Rioフォトエッセイ (タカラヅカMOOK)
明日海 りお
宝塚クリエイティブアーツ
2016-09-02



もちろん、このエッセイを ちなつは読んでいるでしょう

この、もしかしたら 勘違いされそうな言葉を あえてセレクトした みりおくん
エッセイでは

07 『今日から身内  Like a family』

これは、組んだ相手役さんについて語った章なのですが
『私にとって相手役さんとは…ほぼ身内だ。』と

みりおくんが、例えば 順にコメントを求めるとき
「〇〇ちゃんは?」 とか、メンバーに促すのに
ゆきちゃん(仙名彩世) には、視線だけ向け 「ん?」 みたいな振り方をすることがよくあります
こんな時、いつも私は 「あ~身内なんだな」 と思います

花組生は みんな家族のように大切だけど
その中でも 相手役さんは特別で
自分に拘るように、相手役さんに拘っている
口うるさくするけど、誰より信頼して愛しているって
正に『身内』!
もし仮に、誰より旦那さまのことを愛していても
友人の前や公の場面で、旦那さまの好きなところを褒めまくったりはしませんもんね
むしろ、逆な言葉を発したりするものです

みりおくんは、真面目で 誰に対しても言葉は丁寧な方ですが
本当に心を許した相手だけには、少し違うように感じます
ちなつ に『せいぜい がんばってください』と
冗談めかした 少しドキッとする言葉を贈ったのは
ちなつ が みりおくんにとって、本当に大切な人だからなのでしょうね

挨拶が終わり、みんなで歌うときにスクリーンに映った ちなつの頬には涙が光っていました
ちなつには、みりおくんの想いは充分に伝わっているのだな、と 胸が熱くなりました
ちなつは 間違いなく みりおくんの『身内』なんですね


同じく『身内』ゆきちゃんには
一緒に居た時間は辛かったことの方が多かったかもしれない、、ということを仰っていましたね
ストイックで『身内』には口出しせずにいられない みりおくんの相手役として
懸命に務めてくれた ゆきちゃんへの感謝も気持ちだなぁ、、と感じました
そして、それに応えるように 
カーテンコールの時に、ゆきちゃんが
「楽しいことが多かった!」 と、みりおくんに伝えました
ゆきちゃんは、みりおくんから『身内』のように色々要求され
コンビとして、同じ目標に向かっていた時間を
〝辛い〟ではなく〝楽しい〟と感じていたんですね

みりゆき も
みりちな も

素敵だ ( ˘꒳˘ )ジーン


大切な人を いっぺんに失った 王子、、、
本当に 全然大丈夫 なのだろうか、、、

もう充分 長い時間 がんばってこられたけど
あと ほんの少しだけ 強がってほしい
みりおくん にも
せいぜい がんばってください! と伝えたいです








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


 



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

明日海りお写真集『étranger』メイキングを見る、、美しい!

明日海りお Photographie Ⅱ 『étranger』
一昨日 4月11日から発売されている、、、のですよね?
私の地元・名古屋のキャトルレーヴは閉店してしまったので
以前は仕事の合間の楽しみであった『ちょこっとキャトル』ができなくなってしまって
この目で確認はしておりませんが
素晴らしい一冊となっていることは間違いないでしょう

第一弾の『晴れでも。雨でも、、』 は
エッセイ要素あり、組子全員とのツーショットあり という素敵な写真集でした
どちらかと言うと〝飾らない明日海りお〟っぽかったですよね
舞浜の『Delight Holiday』のオープニングナンバー『Delight HAT』には
この みりおくんの名言『晴れでも。雨でも、、』という言葉が歌詞の中にも織り込まれていて
それはそれは、キュンポイントでした♡

今回の『étranger』のロケ地は
な、な、なんと、、ギリシャ!!
退団を前に、宝塚歌劇としては
初のディズニーのお膝元『舞浜アンフィシアター』公演 と言い
初の『横浜アリーナ』でのコンサート と言い
ギリシャで写真集撮影 と言い
豪華、豪華、、そして 豪華!
この 圧巻のゴージャスさが、とっても良く似合うスターさんに登り詰められたのですね


現在、スカイステージさんでは
『étranger』メイキング番組が放送されています

はい、私も拝見いたしました!

F0D151C6-C69B-4580-91E7-37DDEC881D60

ギリシャ、、神秘的なイメージが強い 神々の国に降り立った
日本の妖精さん.+*:゜+。

オシャレな街並み
歴史を語りかける建造物
エメラルドの海

、、、絵になる( ¯•ω•¯ )*.+゚


特にトップさんになられてから
どんどん痩せられて、お身体を心配する声が上がることも少なくなかった みりおくん
博多座公演の中詰めのお稽古場映像や、退団発表記者会見など
「この細い身体で、、」 と、私も幾度となく 驚かされ
できることなら、もう少し お肉をつけてほしい と思ってきました

けれど、今回の写真集のメイキングを見て
そんな一般人の物差しで心配していたこと自体が間違っていたのではないか、、と思ったのです

現に、あんなに痩せていらしても
舞台上では、力強ささえ感じるパフォーマンスを披露し続け
特に、ここ2年くらいの舞台は
むしろ 絶好調!な様子と見受けするほどです

写真集の撮影風景を拝見し、
やはり、この身体であるからの美しさに
ものすごく納得されられたのです

トップスターは想像を絶する激務でしょう
自分の意志に反して 体重が落ちてしまったのかもしれませんが
みりおくん のスレンダーな身体は
トップスターとして歩んできた『明日海りお』そのものであることに他ならない
激務に耐えうる 筋力をつけ
必要なエネルギーを摂取することを
ストイックな トップさんが怠るはずはない
自分の身体の限界を越えてしまう ほんの手前を理解しているに違いない

そして
ギリシャの神秘的な風景の中の みりおくんは
本当に美しい
スレンダーな身体に、凡人では着こなせないような オシャレな衣装を纏い
そのシルエットは、憧れに値します

「もう少し 太ってほしい」 と口では言いながら (本気でそう思う部分もあるけど)
細く美しい被写体に
心を奪われずにはいられないのも
本当の気持ちなのです

有り得ないような細さであること
やはり、それも 魅力 なのだと認めないわけにはいかない

多くの人に、夢と感動 そして ときめき を与えてくれる存在である お方は
やはり〝普通〟では ないのですね


もうすぐ始まる 宙組公演観劇の時に
私も この写真集を家に連れて帰る予定でおります♡








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

晴れでも。雨でも!!―Asumi Rioフォトエッセイ (タカラヅカMOOK)
明日海 りお
宝塚クリエイティブアーツ
2016-09-02





明日海りお photographie Ⅱ『ètranger』

4月のスカイステージ番組ラインナップが発表され

あ (灬ºωº灬) こんな番組が♡

AFCA7CDB-1B6B-4ED8-A49E-E87D9E59BCC1
‘ スカイステージ4月の番組ラインアップ より’


やっほーい\(*ˊᗜˋ*)/♡
みりおくんの写真集が発売されるのね!
photographie『晴れでも。雨でも!!』に次ぐ 第二弾
これは、楽しみ(* ॑꒳ ॑* )⋆*

そうそう、舞浜『Delight Holiday』の
『Delight HAT』では
この『晴れでも。雨でも!!』が 歌詞の中に出てきて
稲葉先生の愛を感じましたよね ♡(*´ー`*人*´ー`*)♡


しかし、その下には
ゆきちゃんのサヨナラ特番のお知らせが、、、
その日は着実に近づいているのね (;A;)

ムラでの観劇予定は、残り3回
東京は行けないので、本当に ゆきちゃんの宝塚の舞台は
もう、あと3回しか観られないんだ、、、



辛い ・゜・(ノД`)・゜・。







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

晴れでも。雨でも!!―Asumi Rioフォトエッセイ (タカラヅカMOOK)
明日海 りお
宝塚クリエイティブアーツ
2016-09-02