小学生の頃 宝塚にハマり、その後のゆる~い繋がりを経て、明日海りおさんによって強力に引き戻されました。
宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

歌うま

望海風斗さん、真彩希帆さん、退団を発表

そうだろうな、、たぶん、そうだろうな、、と
思わざるを得ない状況でしたが
現在の宝塚の人気やクオリティを考えると
もしかしたら、来年、、と淡い期待を持っていました



やはり
雪組トップコンビの だいもん(望海風斗) と きぃちゃん(真彩希帆) が
次回作での退団を発表

コンビ揃っての圧倒的な歌唱力には
宝塚を観ていることを忘れてしまいそうになるほどでした
あの心地よい響きを
宝塚大劇場では、あと1作しか観られないと思うと
とっても かなしいです

『fff ーフォルティッシッシモー ~歓喜に歌え!~』
作・演出/上田久美子
『シルクロード ~盗賊と宝石~』
作・演出/生田大和

という、最高な布陣でサヨナラ公演を迎えることが
この残念すぎる退団の救いかもしれませんね

宝塚史上に残る『歌うまトップコンビ』は
仲良く同じ日に、退団発表 そして 同日の退団会見


あ~本当にさみしい (;_;)


昨年から続く 89期生の退団ラッシュ
みりおくん(明日海りお) の退団ショックも癒えぬ間に
だいもん までも、、、




ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚






 

梅田芸術劇場で今年のヅカ納め~タカスペ2019

ここ数年間の短いヅカオタ人生で
間違いなく 最大の出来事があった 2019年
梅田芸術劇場『タカラヅカスペシャル』にてヅカ納めができました

SNSでは、みりおくん(明日海りお) が ライビュー会場にいらしたと、、
そんなことあるのかな?
本当なら、なんて素敵なんだろう
1人の心から宝塚が大好きなファン 
そんな一面は、大スターさんであっても変わらないってことなんですね
個人的には、是非とも22日12時の部の劇場にお越しいただきたかった、、


.+*:゜+。.☆


今年のタカスペ、上田久美子先生と野口幸作先生が演出に入られ
ここ数年、藤井&齋藤先生っぽさに慣れていたせいか
これまでとは、ちょっと風味の違った感じでしたね
構成が良いからなのかどうなのか、、スルスルっと流れるように あっという間に 幕
という感じでした

衣装が落ち着いていて
私としては、トップ娘役の ひっとん(舞空瞳) が
ブリブリの可愛い衣装を身につけてくれることを楽しみにしていたので
ちょっぴり残念でした

トップさんの負担軽減?
今年は、2番手さんが大活躍していたように感じました

まぁ、、一番印象的だったのは

10035DA4-14E8-4099-A1CD-8B6F781F8159

⤴︎ この、一番右の方ですね( ̄▽ ̄)
一緒に観劇した娘から、帰宅直後 

「…!!……キキピ」

と、LINEが入り
この写真が送られてきました

そんなつもりで作ったんではないでしょうが
もう、キキちゃんにしか見えません
スカーレットが一番デカいのも
キキスカーレット感満載です

キキちゃん、スカーレットの熱演
、、からの スカーレット姿に法被の ソーラン!
可愛くてカッコよくて可笑しくて、、最高でした♡


柴田先生コーナーで『うたかたの恋』のマリー役をしてほしいと熱望していた ひっとん は
組コーナーで マリーをしてくれました♡
想像以上の可愛さ (///ω///)
私の希望のルドルフは、キキちゃんだったのですが
組コーナーでしたし、あいちゃん(愛月ひかる) だった、、
これからは、あいちゃん&ひっとん の場面も観ることが増えるんだろうな


組コーナーでも、それぞれに見せ場があった2番手さん
最もテンション上がったのは一幕ラストの『クンバンチェロ』
花組の あきら
雪組の さきちゃん(彩風咲奈)
星組の あいちゃん
宙組の キキちゃん
大勢の男役を率いて、とっても熱かった!
ここは、衣装も派手でキラキラ.。゚+.(・∀・)゚+.゚

しばらく見られないであろう あーさ(朝美絢) のギラギラ男役姿も目に焼き付けました

一幕ラストが男役祭りで
二幕アタマが娘役祭り
良かったです


09393D53-3992-4D2F-8577-C99A9540AB8C


タカスペは、どうしても 歌がメインになってしまうので
今年はレベルが落ちたなぁという印象は否めませんでした
雪組トップコンビ、だいきほ(望海風斗&真彩希帆) の 一人勝ち
『ひかりふる路』のデュエットは泣きそうに感動しました
やっぱり、だいもん と きいちゃんは歌が上手い!

当てられた曲によって、運不運もあるかもしれませんが
花組の おとくりちゃん(音くり寿)
宙組の 留依蒔世くん は短い出番の中でも上手さを見せつけていましたね
最近、声に惚れてしまった もえこちゃん(瑠風輝) にも
柴田先生コーナーで、ソロパートがあってほしかったです
ここに、しどーちゃん(紫藤りゅう) も加わるのですから
宙組は中堅の歌は、かなりの安定感がありますよね
花組に分けてあげてほしい、、

その花組に加わった ひとこちゃん(永久輝せあ)
まだちょっと控えめな感じでしたが
組コーナーの『虞美人』の 劉邦
項羽の あきら、虞美人の ほのちゃん(聖乃あすか) との並びが美しかったです

同じく組替えのあった、星組 あかちゃん(綺城ひか理) は
なんだか、とっても馴染んでいたように見えました
観る機会の増えそうな星組なので
あかちゃんの これからの活躍が楽しみです


あ、テンションが上がった場面が もうひとつ
私は1階の後方ブロックだったのですが
客席降りで真正面に降りていた あきら に手を振ったら
気づいて 振り返してくれたんです♡
かなり距離があったのに、、
あきらの守備範囲広すぎ (*≧∀≦)
みつるさん(華形ひかる) の跡を継いで
世界の恋人になってほしいです
そして、目の前では
つかさ(飛龍つかさ) と もえこちゃんの同期コンビがハグしてて可愛いかったです


.+*:゜+。.☆


とても、久々の更新になってしまいました
お休み中、メッセージをくださった みなさま
ご心配ありがとうございました
お返事もせず、、失礼をお許しください

今でも、趣味は宝塚観劇です
そして、元気に生きております
以前のような熱量はなくなってしまいましたが
気まぐれ投稿スタイルで続けていこうと思っています

よろしかったら、時々遊びに来てくださると嬉しいです♡




 

ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

月組 梅田芸術劇場公演DVD 『風と共に去りぬ』
宝塚歌劇団
宝塚クリエイティブアーツ
2014-03-31




 

あーさ(朝美絢)の どすこいポーズが好きすぎる件~雪組全国ツアー

日進、豊田、三重と雪組全国ツアーを連日追いかけ
日進で 嬉しい拷問 を受け、若干呼吸困難に陥りましたので
次の日の豊田公演は、普通くらいのお席にホッする という不思議な体験をしました

『はばたけ黄金の翼よ』は
思っていた以上に だいもん(望海風斗) にピッタリで
きいちゃん(真彩希帆) との歌うまコンビが
本当に作品をしっかりと観せてくださって、耳も喜びまくっておりました
そして、煌びやかなお衣装と美しい出演者のみなさまに 目も喜びまくる
良い意味で “宝塚らしい”  
初演の細かな部分は覚えていませんが
演出の小柳奈穂子先生が、見事に だいもん率いる雪組にあてて
令和にこの作品を蘇らしてくださったのだと 感心いたします
とっても、とっても良い公演ですよね♡


個人的に大注目の あーさ(朝美絢) のファルコさま
やたらカッコいいのは言わずもがな なのですが
出てきたのに、喋らず帰る 
やっと出てきたのに、ちょっと喋って帰る
こんな、チラリズムのような見せ方するかと思えば
『ヴィットリオソング』では、激しく歌い上げて ガンガンくるし
(※ 特に三重では、あーさのエコーが効きすぎじゃない?って思ったくらいの声量で会場に響き渡っていました)
ロザリオをジャンヌに渡して 「忘れてくれ」って
そりゃないよーそのロザリオのせいで ジャンヌは一生 忘れられないじゃん!
罪な男 ファルコさま ( ˶˙ - ˙˵ )

こんなお芝居の あーさ に惚れるのですが
その後のショーでは
お芝居での しかめっ面から解放され
表情が一気に豊かになる あーさ に惚れます

宝塚って、やっぱり 芝居とショーの2本立てがいいな

その中でも、私が
いちいち ( *´꒳`*)キュン♥ となっているのが
あーさ の どすこいポーズ

今回のショー、どすこいポーズ多いですよね?
スペイン兵のとこや、黒燕尾とか
このポーズになる あーさ が、カッコいいのなんの、、
そん時の、ちょっと上目遣いの目力や だいもんを見る瞳のキラキラ加減が
、、、もう、スキ♡(´。•ㅅ•。`)

どすこいポーズって言っていいのかしら
足を大きく開いて ガッて屈む振りです
いわゆる 股割り ですね
タカラジェンヌさんに どすこいポーズって言い方どうなの?と思って
良い表現を模索していましたら
タカラヅカニュースの『全国ツアーだより』の はみだしショットの中に
素晴らしい一枚が!

4140215F-394A-4C4A-8936-2B25E207AEB7
TAKARAZUKA SKY STAGE

見事だわ .。゚+.(・∀・)゚+.゚
股関節 柔らかいんだなぁ
こんな完璧な どすこいポーズを見せられてしまったら
もう、舞台上も どすこいポーズと呼んでいいかな、と思ってしまいました


全国ツアーも終盤になりました
梅田の千秋楽まで、元気いっぱい駆け抜けてほしいです!

私の観劇は、残すとこ 一公演
さみしいよー(((((*ノДノ)







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



【ハピリポ】懐かしさに震えたわ~雪全ツ『はばたけ黄金の翼よ』

ここ数年、西方向にしか出かけていないので
昨日は、行きも帰りも現地でも迷子状態で
「めっちゃ疲れた(o´Д`)=з」 
のに
なぜか脳内は覚醒状態で
夜中に れいちゃん(柚香光) 主演の全国ツアー『メラコリ/EXCITER!!』の
スカステ初放送をラストまで見てしまいまいた
おかげで、本日は ぼんやりさんで日中を過ごしました
 

。・:+°


待ちに待った、雪全ツウィークが始まった 私
昨日、雪組全国ツアー静岡公演に行ってまいりました!

『はばたけ黄金の翼よ』は、初演を観ています
あまり、はっきりとした記憶はないのですが
今回の雪組を観て
あ~宝塚を観たなぁ と 感じました

一幕物のお芝居では、なかなか物語を深く掘り下げることは難しい
90分の中で結末をつけるのですからね
途中、踊ったり 歌ったりもしなきゃいけないし
特に宝塚では、主演以外の生徒の場面も作らなきゃいけない
、、これって 現在でも同じなんですが
その手法って言うのかな、そういうものが 
私の子供の頃に観ていた宝塚だったんですよね

歌詞もストレートですし
舞台転換も、いちいち幕を下ろし『カーテン前』の場が挟まれる
子供ながらに、好きなスターさんが『カーテン前』ばかりだと 
ちょっと不満な気持ちになったことを
ジワって 思い出したりしました
物語は あまり難しくなく
ここ そんな長引かせる?という場面があるかと思えば
急に端折られて、ちょっとついていけなかったり
きっと演じている生徒さんも 「そこ、そうなる?」 とか思うこともあるのではないか、と思うけど
タカラジェンヌさんは先生の演出を全身全霊で演じ切る
その ひたむきさ と、スターさんのオーラで
どんな作品もキラキラさせる、、、これが宝塚だ

こんなふうに、私をタイムスリップさせてくれたのは
だいもん(望海風斗)、きいちゃん(真彩希帆) トップコンビの
確かな歌唱力、明瞭な台詞が作品を安定させてくれたこと
この宝塚のお手本のような技術に加えて
これまでの宝塚に対する深い尊敬の思いがあったからではないかと感じました


主演の『ヴィットリオ』の だいもん(望海風斗) の危なげない歌唱と演技は本当に気持ちがよいですね
トップさんの安定は
物語に没頭し、他のキャストを心置き無く観ることができるという
宝塚ファンには重要なポイントをクリアしている
変な褒め言葉ですけど
これって、本当に重要なことで
そうであることは、本当に幸せなんです

きいちゃん(真彩希帆) はこれまで、高嶺の花的な役も色々演じてこられましたが
『クラリーチェ』のような、少女っぽさや真っ直ぐさのある役の方が似合うと思いました
この時代のお姫様のお衣装が素敵で、とても良く似合っていました
髪を切って、少年に変装するところも とっても良かった
トップ娘役に就任してからどんどん痩せて美しくなられていますが
最近は、あまりにも痩せてしまって心配になってしまいます

2番手ポジションは あーさ(朝美絢)
だいもん同様、宝塚への深い愛情を感じさせられる演技でした
例の『カーテン前』が多いのは、2番手ポジションの宿命です
その場面を、しっかりと盛り上げる任務を
成長著しい歌唱で果たしていました
個人的に、あーさの声が大好きです
現代的なビジュアルで、古きよき宝塚っぽいソロを歌い上げてくれて、大大大満足♡
and 銀髪ーー⁄(⁄ ⁄º⁄Δ⁄º⁄ ⁄)⁄♡
お土産は、ファルコ様の舞台写真にしました(〃∀〃)
全ツ会場では、要領が良くないと買い物できませんよね
「あの、、」 「あっ、、」 「すいま、、」 と言ってるうちに
次々に周りの人が会計していき、どんどんと時間が過ぎます
最前列でどん臭くしていたら、お姉さんが見かねて お会計をしてくれました

この公演が雪組生として最後になる ひとこちゃん(永久輝せあ)
『ジュリオ』は、敵役のようで そうでもない役
だいもんと決闘したり、握手したり、、美味しい役ですよね
次の舞台では花組生なのか~

娘役2番手の役には
ひとこちゃんと一緒に花組への組替えが決まっている ひらめちゃん(朝月希和)
激しい気性の女性で物語のキーマン
最後に自分なりの愛をカタチにする場面では、泣いてしまった

ヴィットリオの親衛隊の
『ロレンツォ』あやなちゃん(綾凰華) と 『ジーノ』あみちゃん(彩海せら) は可愛い2人組
一緒に観劇した ヅカ友・Yりん は
カンポ宮殿の舞踏会で踊る あやなちゃんを発見して(私は見てなかったー)
てっきり、ロレンツォがスパイとして舞踏会に潜り込んだと思っていたらしくて、、
プログラムで確認すると
その場面では ただのダンサーだったと判明しました( ・∇・)
Yりん「スパイにしては ずいぶんニコニコ顔で踊ってると思った」
この2人のラストは、ある意味 明暗を分けてます

お芝居のラストには
今回 新しく追加された曲があり
初演とは違っていたんですよね?
このラストシーンが、ちょっと (;-ω-)ウーン でした
ヴィットリオとクラリーチェが2人で歌うのは良いのだけど
そこに至る 「行くわ」 「行けよ」 「行かないわ」 みたいな 面倒くさいシーンが 取ってつけ感満載でした
もしかして、原作がそうなのかな~
初演は どうやって終わったんだろう?
確かクラリーチェは男の子の姿だったような、、

宝塚らしく、他にもツッコミどころもありましたが
それは、また別の機会に、、
あと何回か観に行く予定ですから♪♪


D1009185-EA6A-4871-9C2B-F5238F5AB5C6








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

『マスカレードホテル』出演者発表に湧く

みりおくん(明日海りお) 卒業後の花組
私の予定は、、というと
あきら(瀬戸かずや) 主演の『マスカレードホテル』の観劇
現在のところ、花組公演に足を運ぼうと思っているのは
この一作品のみです

なので、とてもドキドキして出演者の発表を待っていたんです
そして、ムラ遠征中に、このニュースを拝見しました
場所は『マスカレードホテル』ではなく『宝塚ホテル』
娘がラウンジの『アフタヌーンティー』に招待してくたんです♡
建て替えにより、2020年3月で こちらの宝塚ホテルは営業を終了されますので
良い思い出ができました

子供の頃は、夏休みに宿泊して宝塚を観るのが何よりの楽しみだったなぁ

62023C1D-53B1-463A-B8ED-79D7042244BB
 
ちょっと贅沢に過ごす午後に
このニュースを発見して、、
思わず、場違いな大声が出そうになりました

おとくりちゃん(音くり寿) が こっちだー!!

元々、この演目のヒロインが おとくりちゃんだといいな~と思っていました
ヒロインは、雪組から戻ってきてくれる ひらめちゃん(朝月希和) と決まりましたが
おとくりちゃんを観たい という気持ちは変わりませんからね

⋆*❁*

反対側は、新トップコンビ・れいちゃん(柚香光) と 華優希ちゃんの
ダンスコンサート『DANCE OLYMPIA』 
なので当然、ダンスがウリなメンバーが あっちに行くのかな~
ただ、そんな単純に振り分けが行われるはずもないだろうし
双方のバランスなど、色々な側面から決定されるんだろうな~
ダンスで注目されてほしい中堅メンバーには
こっちに来てほしい気もするけど、あっちで頑張ってほしい気もするな~
けど やっぱ、花組で応援してるメンバーは こっちに来てほしいな~などなど
とりとめのない考えを巡らせていました

あと、考えていたのが
『マスカレードホテル』って、2番手役があるのか?
実は私は、映画も原作の小説もみていなくて
ストーリーも結末も知らないのです
どうやら、木村拓哉さんと長澤まさみさんのバディもの らしいので
そもそも、宝塚で言う 2番手役があるのかどうかが分かりません
2番手役があるとしたら、、それは『犯人』なんじゃないか、、
マイティ(水美舞斗) か ひとこちゃん(永久輝せあ) が こっちなら
その人物こそ『犯人』だろう!と、変な視点から 犯人の予想をしていました
映画版は役者揃いで、誰が犯人でもおかしくない豪華さでした
けど、宝塚では それは難しいから
それなりのスターさんが犯人だろう、、と
その2人が来ない、、 ってことは
犯人は女性でしょうかね?

結末をご存知の方からしたら
もしかして、的外れなことを言っているのかも (/-\*)
個人の覚え書きですから
ちゃんちゃらおかしくっても、放置しておいていただけると幸いです

⋆*❁*

さて、出演者を書き出しておこう!

高翔みず希、冴月瑠那

え、組長と副組長がこっち?!
るなさんはダンスの人なのに、ちょっと意外
けど、あきらの同期なのでとても嬉しい♡

鞠花ゆめ、和海しょう、羽立光来

え、歌うま 多くない?

真鳳つぐみ、紅羽真希、雛リリカ、飛龍つかさ

ん、『ハンナ…』メンバー?
みんな好きだわ♡

若草萌香、帆純まひろ、音くり寿、糸月雪羽、和礼彩、咲乃深音、夏葉ことり

え、歌うま 多くない?

芹尚英、侑輝大弥

きゃ♡ めちゃくちゃ嬉しいんですけど
特に えいちゃん(芹尚英) は ダンス得意だからなぁ、少し複雑
けど、私的には こっちで大感激(ノ*>∀<)ノ
だいやくん(侑輝大弥) も、最近のイチオシイケメン♡

桜月のあ、南音あきら、朝葉ことの、詩希すみれ、天城れいん、珀斗星来、愛蘭みこ、青騎司

好きな花娘、多め♡

そして、専科の 汝鳥伶さん!

ちょっとーー((o(。>ω<。)o))
『マスカレードホテル』すっごく楽しみになってきた!

ミステリー小説の舞台化ということで
ストレートプレイに近いものになるのかと予想していましたが
これは、ミュージカル要素もしっかりと入れてほしいキャストになりましたね


けど、こんなに 歌うまさんを集めていいの?
あっちは大丈夫なのだろうか?

こわごわ『DANCE OLYMPIA』のメンバーを確認してみました

歌うまさんは、、、
まいらくん(泉まいら) と まのっち(愛乃一真) だけ
《注・個人の感想です》
ダンスコンサートだから いいのかな
メインキャスト
柚香光、水美舞斗、永久輝せあ、聖乃あすか
キラキラメンバーが踊りまくる、若さいっぱいの作品になるんでしょうね
新しい若いファンを獲得すべく
花組は、このスタイルで行きます!ってことかな








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚