小学生の頃 宝塚にハマり、その後のゆる~い繋がりを経て、明日海りおさんによって強力に引き戻されました。
宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

諏訪さき

雪組『壬生義士伝』新人公演主演は 102期の 彩海せらくん

雪組『壬生義士伝』
新人公演の主な配役発表

吉村貫一郎 ✩ 彩海せら (望海風斗)
しづ/みよ ✩ 彩みちる (真彩希帆)
大野次郎右衛門 ✩ 諏訪さき (彩風咲奈)

102期の 彩海せらくん が 新公初主演
99期の 彩みちるちゃんがヒロイン、2番手役に 諏訪さきくん

最近、102期生さんの嬉しいニュースが多いですね

花組 舞空瞳~星組トップ娘役就任発表
雪組 潤花~バウ初ヒロイン
宙組 花宮沙羅~初エトワール

娘役さんの活躍が光りますが
102期の 男役さんにも、新公主演が回ってくる時代がきたのですね


雪組では
組替えしてきて以来、だいもん(望海風斗) の本役は
あやなちゃん(綾凰華) が独占していたり
101期の あがちん(縣千) が 早くから激推しされたり
もっと前は ひとこちゃん(永久輝せあ)、、もっともっと前は さきちゃん(彩風咲奈) と
一人に集中して育てる傾向がありますように感じますが
次は 彩海せらくん、、?

あがちん は 新公では どの役になるのでしょう
色々なポジションの経験を積むこと
そして
多くの下級生さんにチャンスが巡ってくるのは良いこと ですよね








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




え? 東西で出演者が違うの?『宝塚巴里祭2019』

専科の あいちゃん(愛月ひかる) がメインとなる
『宝塚巴里祭2019』 

出演メンバーの発表がありました
、、、けど、ホテル阪急インターナショナル での公演のみ

雪組から
妃華ゆきの、諏訪さき、野々花ひまり、縣千

ん? 少なくない (・д・。)?

『宝塚巴里祭』って これまでは
10名くらいの出演者で行われていて
普通のディナーショーとは 一線を画していましたよね
以前に過去の『巴里祭』出演者メンバーをまとめてみたことがありましたけど
こんな少ない人数の時は一度もなかったよ

☆*゚宝塚巴里祭 歴代出演者を書き出してみた

注意書きに
※ 雪組出演者は、ホテル阪急インターナショナルのみの出演になります。

って書いてある
パレスホテル東京 は、別の出演者です、、ってことですよね?
あ~ 東京の日程は、雪組さんは 思いっきり 東京宝塚公演中ですね

雪組生以外にも出演者がいるなら
同時に発表されるでしょうから
出演者は、あいちゃん含めて 5名、、?


どうして、すんなりと
月組生からの出演にしなかったのかな?
、、ん、それか 花組??

タイミングとしては、別箱公演の月組さんですよね?
月組からメンバーの捻出が難しくって、こうなったの?
だったら、パレスホテル東京 は 花組生になるの?

と、、やたら『?』の多い記事になってしまいました

今年の宝塚は、なんだか 荒れ模様?
大規模な 組替え とか なんか そんなんがあるのてしょうか、、

それにしても
気の毒なのは『巴里祭』のメインとなる あいちゃん のような気がします 。゚(>_<)゚。
メンバーも変わって、大変そう、、

こんな小規模で メンバー入れ替わりの『巴里祭』なら
絶対に毎年やってるわけじゃないから 今年は見送って
ちゃんと『愛月ひかる ディナーショー』をさせてあげてほしかった
、、、と 思ったり、、、


こちらが、その『宝塚巴里祭2019』の日程です

〇 ホテル阪急インターナショナル 
   7月15日(月・祝)、16日(火)

〇 パレスホテル東京
   7月30日(火)、31日(水)









ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

雪組が好きじゃなくなくなってきた話『ひかりふる路』新公配役

以前に
『雪組のこういうところが好きじゃない』という
何目線(・・?) な記事を書いたことがありました

過去記事↓↓↓
http://www.macaronrinn.click/archives/17693239.html

しかし、だいもん体勢となり
なんだか印象が変わってきたのです


ちぎちゃん(早霧せいなさん) との同時退団者が多かったため
組替えで新しいメンバーが雪組にどっとやって来ましたよね

だいきほ のお披露目公演の配役には
組替えメンバーも主要な役どころに配置され
何かワクワクさせられる気がいたしました
そして、先日発表された
『ひかりふる路』の新人公演の一部配役


マクシミリアン・ロベスピエール ✩ 綾凰華 (望海風斗) 
マリー=アンヌ ✩ 潤花 (真彩希帆) 
ジョルジュ・ジャック・ダントン ✩ 叶ゆうり (彩風咲奈) 

カミーユ・デムーラン ✩ 永久輝せあ (沙央くらま) 
サン=ジュスト ✩ 諏訪さき (朝美絢) 


トップコンビ、2番手 以外の配役を
ここで発表するべきかな? 
、、、と、チラッと思いましたが

組替え直後の あやなちゃん(綾凰華) を主演に持ってきてくれて
私は、とても嬉しい気持ちになったのです

馴染んだ組に別れを告げて
新しい環境で頑張ろう!と、きっと自分を奮い立てているであろう あやなちゃん にとって
何より励みになる配役ですよね(∩´∀`∩)

ずっと、ひとこちゃん(永久輝せあ) を同期として支えてきた 叶ゆうりちゃん が
最後の新人公演で2番手さんの お役をいただけたことも
なにか救われたような気持ちです

ひとこちゃん も退団されるコマさんの お役は大役ですが
主演を任されるより、ずいぶん負担が軽いですよね
主演を支える重要な役どころは
ひとこちゃん にとっても、良い経験になると思います


全ての配役に先立って発表された 5つの役の中に
あーさ(朝美絢) の役が入っていたのも、感慨深い
雪組の3番手は あーさ と思って良いのですよね


これまで、どこか頑なな印象のあった雪組が
とても柔軟になって、新しいことに取り組もうとするような
そうです、まさに『希望』って言葉がピッタリくるイメージになっているように感じられるのです

新生雪組、全員揃っての大劇場
とっても 楽しみです (ノ´▽`)ノ♪







ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

【ハピリポ】雪組大劇場新人公演『幕末太陽傳』

先日、宝塚大劇場で行われた
雪組新人公演を観劇いたしました

遅ればせながら、少し 感想を、、

B席観劇でしたので
舞台からの距離が遠い分
感想も薄いことをお許しください


ひとこちゃん(永久輝せあ)  
言わずと知れた 雪組の貴公子
組内には敵なし と言ったところでしょうか

新人公演主演も4回目とあって
余裕がありますね
自然体で軽妙なお芝居と
見た目の爽やかさで
眩しいばかりの輝きを放っていました

台詞も聞き取りやすく
申し分ない、、、と言いたいところですが
根が辛口ですので、、
ちょっとだけ、私の感じたことを綴ります

ここからネタバレと辛口で参ります


この作品はコメディであって
とてもシリアスな部分も持ち合わせていると思うんですよね

佐平次は、実は病を抱え
品川には死のうと思ってやってきた
このことは終盤で明かされます
(ま、伏線がありますが、、)
死ぬつもりでいた人物が、なんだか流れで
厄介な問題を解決していくうちに
自分自身の希望を見出す、、
そこの部分がボヤけてしまったように感じました
とにかく、元気でハツラツとした 佐平次でした

これは、ひとこちゃん1人の問題ではなく
相手役の おそめ の 野々花ひまりちゃんの
演技力の乏しさも手伝っていたと感じます
おそめ も、もっと心の奥に抱えたものがあるはず
おそめ の印象がとても薄く
佐平次が もう一度生きる気持ちになったのには
きっと、おそめ の存在も大きく影響していて
ラストの手を取り合って銀橋を渡るシーンへの繋がるんだと思うのですが
そこが、取って付けたようになってしまった印象でした

昼に本公演を観たばかりだったので
より、そう感じてしまったのですね
サヨナラ公演にかける トップコンビの気迫と
新人公演コンビを比べてしまうのは 酷 だとは思いますが
あまりに ひとこちゃん がキラキラとしていて
去りゆく ちぎちゃんと対照的だったのが
どこか、引っかかってしまったんですよね

実際 若いんだから仕方ないか、、
我ながら
ちょっと意地悪な感想でした( ̄∇ ̄*)ゞ


高杉晋作の 縣千くん
あの髪型が正解だったのね…と 思わず呟く カッコよさ でした
101期さんでアレなら上出来ではないでしょうか
〝若かりし頃の高杉晋作〟って感じで

課題はありますが、スター性は充分


若旦那・徳三郎の 諏訪さきちゃんも
落ち着いた演技だったと思います
下級生時代から注目されていたようですが
ゆくゆくは、スター路線ではなく
脇の大事な役柄を担っていく存在になってしまうのかな
しかし、縣千くんより
だいもん にイメージが近いような気がしますので
だいもん作品では新公主演を取れそうな感じがしますね


あと、気になったメンバーは

こはる の 彩みちるちゃん
上手いですね!

久坂玄瑞 の 眞ノ宮るいくんが素敵でした
あの鬘が最高に似合っていました

金造 の 叶ゆうりちゃん も熱演

又兵衛 の 麻斗海伶くん が笑いを取っていましたね、彼女のキャラなのでしょうか?
雪組ファンじゃないから、笑いについていけなかったのかな



星組『スカピン』に続いて 新人公演を観劇
一年前の自分からは想像が出来ない〝強者〟になってきている気がする
新人公演に足を運んだことがなかったので、、
でも、花組以外はメンバーが分からなすぎて
どこをどう見ればいいのか、、ちょっと不明な感じになってます

新人公演の楽しみ方の真髄には
まだ達していないと感じています







ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚