アンパンマンミュージアム

  • author: rin_rin_sound
  • 2007年11月29日

ブログアップが遅くてすいません

アンパンマンミュージアム横浜アンパンマンミュージアムに行ってきました
行く前にいろいろ情報を入手して、平日でもお昼になると混むらしいのでなるべく早めに行き、到着してまずは【ジャムおじさんのパン工場】へGO
11時に着いたので、まだガラーンとした状態。
パン工場ももちろん並ぶこともなく選びたい放題。
1個300円もするパンだけど、どれもかわいくて欲しくなるけど明日の朝食に食べる分だけ買って、さて次へ・・・

着ぐるみ横浜

 

 

 

 

 

 

横浜凛音の着ぐるみショー
普段あまりこういう時帽子とかかぶらせてくれないのに、今日は自ら被ってます
お気に入りの様子

 

 

 

 

横浜お昼はレストランがすでに混んでいたので、おむすびまんのおにぎりや、肉まん、スープパスタなどで軽く済ませて、いざ入館料のかかるブースへ
入館料は大人も子供も1人1000円
子供はおもちゃつき
3階から攻めていくんだけど、凛音にとっては夢の世界。
動く本物のキャラクターはいなくても、すっかりアンパンマンの世界に入ったみたいで大興奮

横浜横浜





アンパンマン号に乗っては、パン工場に行きパンを焼き、またアンパンマン号運転し、新しい顔をアンパンマンに届けるというストーリーを一人で演じる凛音。それも何度も何度もエンドレスで・・・
そんなに広くないんだけど、3階から全く動けない

横浜2階に来ると今度はお店屋さんごっこが始まりました。
おすし屋さんのほかにも、どんぶり屋さんとアイスクリーム屋さん。
いやぁ、子供は本当に楽しそう。これなら1000円も高くないのかな??

途中一瞬だけ本物のアンパンマンがやってきて、「これからパトロールに行ってきま〜す」って隣のお姉さんが話していたけど、凛音には本物のアンパンマンはあまりどうでもいい感じ。
1階の虹の滑り台をこれまたエンドレスに楽しみ、屋外でパパと何てことないボール遊びで楽しみ、かれこれ4時間近く楽しみました

帰りはIKEAによって、新居のインテリアをいろいろ物色。
凛音も寝てくれたのでゆっくり見ることができたけど、あまり収穫ははく、子供部屋の小物中心に買ってきて、18:30頃横浜出発

これから新潟に向かって帰ります。

3日間とっても楽しかったです。
今度は来年、4人でどこ行こうかな?

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

アンパンマンミュージアムの魅力

神奈川子ども未来ファンドというのもあり、横浜アンパンマンミュージアムは、神奈川の子供達の未来を見守るお手伝いをしています。アンパンマンミュージアムの施設内には、ゆったりした広々スペースのベビールームが3か所もあるので、ママも赤ちゃんもほっと一息できて安心...

  • [ アンパンマンミュージアムの魅力 ] 2008年04月30日 00:39

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲