2008年06月17日

格差社会を憂う、年収300万円時代で有名な森永卓郎さん、ご本人は大金持ちのヘビースモーカーだったんです!たばこ増税案に関する森永さんの正気とは思えない仰天発言とは?

リナです。

リナ以前にも一度森永卓郎さんについて書いたのですが、リナ、森永さんが正直言ってあらゆる理由で苦手です。このFX投資についての勘違いコラムもそうですが、森永さん、今年の4月に円高大地震がこれこれの理由で2008年進むと豪語していましたが、今はどうおっしゃっているんでしょうか。

それとは別に、また森永さんが正気とは思えないびっくり仰天な発言を繰り広げています。

この記事、まず読んでみてください。

森永さんの発言はもうどれもこれもびっくりですよね?

でもね、真っ先にリナが驚いた箇所は、

#1日2箱の愛煙家である独協大教授の森永卓郎氏は「1000円に値上げされたら、死ぬまでに吸うたばこを全部買い占め、冷凍保存する。値上げ品は一切買いません」と宣言する#

ここなんです。

リナが思ったことは、年収300万時代、格差社会を憂い、弱者を守るべきみたいな発言をしていて、なおかつ、僕はヒルズ族とか、お金をたくさん持っている人たち全般を全然うらやましく思わないなどと、いろんなところで発言している、森永さんが実は、”一日二箱分のたばこ一生分を買い占めるほどのお金を持っているって言う事。”

あのね、一生分買い占める!なんて発想、お金がある人しかリナ絶対にしないと思うんです。
元々お金がない人、そんな風に絶対考えないと思いませんか?

あれだけやたらにメディアに出ていれば、一生分たばこを買い占めるお金もそれは持っておられるのでしょう。ご自身が主張している年収300万であるならば、一生分たばこを買い占めて冷凍保存はできないでしょう。

次のびっくり仰天箇所はここ。

#「経済的に手が出せなくなり、『たばこすら吸えないのか』と、ますます“負け組意識”を植え付けるだけです。自暴自棄となって、秋葉原の通り魔のような“ハネっ返り”が続出する恐れすらあります」(森永卓郎氏=前出)#

もうこれに関しては酷すぎて何も言う気も起きないですよね。

ちなみに、タバコの値段って日本は世界的に見て本当に安価だしそれに何より税率が極端に低いんです。

比較として、アメリカは州によって異なりますが、特に都市部ではたばこの税率、本当に高いです。たばこの値段自体も、大手のディスカウントストアーなどに行かない限り、高いです。でも、禁煙をますます徹底するべく、更なる税率アップの話し合いはいつも議会で行われており賛成者も多いのです。

リナのアメリカ人のお友達が日本に着て言う事って決まって、”あらゆるところが本当にたばこくさいよね。。たばこ吸わない人にとっては本当に迷惑極まりないよね”と言うこと。アメリカだとスモーカーであること自体恥ずかしいと言う風潮が強いですからね。(アメリカの田舎はそうでもないですが)


森永さんは一日二箱のヘビースモーカーを誇りに思っておられるようですし、たばこの増税案に関して無茶苦茶なロジックの怒りを表現しておられますが、たばこの増税で格差意識が余計に広まって犯罪が増える。なんていう発想、普通の神経を逸脱していると思いませんか。

消費税などその他税率を全部上げるより、たばこの税率を上げる方がリナは全然健全な発想だと思います。

FXブログ村へのリンクです

人気ブログランキングへ

rinarinakawase at 11:54元為替ディーラー、現在経済専門家の驚くべき真実とは?  
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ