2008年11月19日

さわかみファンドの澤上さんは、今このタイミングで割安株をがんがん買っていますよ。(長期投資と短期投資をごちゃまぜにしている経済記事や、データの日付などを正確に記載せずでたらめを言っているジャンク情報は絶対読まない方がいいと思います。)

リナです。

今日たまたま見つけた、さわかみ投信の澤上さんの記事

このコラム内に書いてあることって本当にすごくまっとうなことですよね。

長期投資で、ホールドして、確実に将来儲かる優良株を、今のどう考えても割安局面でどんどん買いすすめている。

すごく当たり前のことなのですが、これをどうしても、いつの下落局面でも理解できず、無茶苦茶なことを言う人がメディアでわんさかいますよね。今回こそは世界の崩壊だ!とか今回の下落局面はいつもと違う!とか。そういう人っていつの下落局面でも同じこと言っているんでしょうけど、結局長期で考えれば、下がったものって必ず上がっていますよね。(ジャンク投資でなければ)

短期投資と長期投資ってそもそも違いますよね。

短期投資のケースだと、ちょっとした値動きで大慌てしたりしなきゃいけないケースが出てきますが、長期投資なら、長期スパンで考えた割安価格ってとっても判断しやすいし、長期で考えた場合の割安な値段で優良なものを買っておけば、目先、どれだけ悪い材料が出てこようと、自分が買った値段よりもうひと段落下がろうと、一向に問題ないわけです。

この短期と長期のポイントをごちゃごちゃにしている、誰かの記事等があったらもうそれは読むに値しないと思います。

もう一点。

為替にしても株にしても、ずーっと固定して値段が変わらないっていうことありえませんよね。
日々値段は変動していて、だからこそ、あるポイントでは、数的にあることが言えたとしても、また全然違ったポイント(日付年数)では、当てはまる話が全く変わってきますよね。


このことを、ごちゃごちゃにしている記事も非常に多いです。

リナが思うことは、

まず、きちんと、**である。という発言の裏づけの、数的根拠を示していない誰かの発言は信じるに値しないと思います。それと、短期長期をごちゃごちゃにしているのはもう論外ですが(意外と多いです)その数的根拠になる、データの日付等も、きちんと正確に示されていないような記事も(それが一体いつの時点の話なのかということ)ジャンクな情報なので見ないほうがいいとリナは思います。


FXブログ村へのリンクです

人気ブログランキングへ

rinarinakawase at 15:00FX投資〜成功の秘訣&リスク管理  
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ