FX投資に絶対役立つ情報

2008年11月21日

FX会社、各社軒並み、米ドル買いでマイナススワップに転じるところが続出していますが、リナが使っているセントラル短資さんは一回もマイナススワップになっていません!リナ、長期FX投資(米ドル買い)の人たちは絶対セントラルを使った方がいいと思います!

リナです。

今日はスワップについて書いてみようと思います。

少し前から、(もしかして気付いていない方もいるかもしれませんが)米ドル買いでも、マイナススワップに転じるFX会社さんが続出しています。頑張っているところで、マイナスではなくても、スワップゼロ、というところも多かったです。各社軒並み、有名どころのFX会社さんでどんどん、マイナススワップが提示されていたのですが、

リナが使っているセントラル短資さんだけは、一回もまだマイナススワップになっていないんです。ゼロにもなっていません。毎日こつこつと、スワップがきちんとついています。

少々の期間、マイナススワップに転じたからと言って、大騒ぎすることではないのですが、こういう変動の局面でこそ、カスタマーに最大限の利益を提供してくれる会社なのか?それともあれこれ言っていても実際のところ、がめついのか、差がはっきりしやすいと思います。


リナ本当にセントラルさんで取引してよかったなあって思っています。
ちっとも不審な点がないし(勢いでスタートしたような会社とも一線を画しているし、派手で下品なマーケティングをしなくてもお客さんがどんどん増えているし。バックグラウンドについている短資会社も信用力大だし)安心して取引していられるからです。


米ドル買いのFX投資を(長期投資)これからスタートされる方も多いと思います。
リナは、上記の理由から、絶対的に為替王さんも強く推薦されているセントラル短資さんで取引することお薦めします!良質な会社で、大事な資産は運用したいですよね。


FXブログ村へのリンクです

人気ブログランキングへ

rinarinakawase at 11:58 

2008年10月27日

円高のため、両替所に、米ドルを買いにくるお客さんが大殺到して、米ドルが売り切れで在庫切れ続出中だそうです。やっぱり普通の感覚でどう考えても米ドルは割安だってみんな判断できているからですよね。

リナです。

このニフティーさんのニュースで見つけた記事から引用します


 急速な円高が続く中、東京都内の外貨両替店の窓口には、海外旅行に備えたり投機目的で円をドルに両替する人々が列をつくり、一時的にドルが売り切れる事態も起きている。全国で外貨両替店を運営する「トラベレックスジャパン」のサウスゲート新宿店では為替レートを伝えるボードに「米ドル売り切れ」の紙が張られた。土日にはドルを調達できず、全国のほとんどの店舗でドル紙幣が一時的に売り切れたという。#



外貨預金の米ドル買いをする人が殺到しているというブログを書きましたが、両替所でもドル買いをする人が殺到しているようです。

だって、普通に考えて米ドル、どう考えても今激安だからですよね。

長期スパンのFX投資をするなら、米ドルはどう考えても今激安で、本当に絶好のスタートのチャンスですよ。

FX投資に参加している人は元々、とっても勉強熱心な人がおそらく多いので、もちろんプラスの面も多くありますが、ジャンクな情報まで読み漁ってしまうと、どうしても普通の冷静な判断ができなくなってしまいがちだと思います。

でも、普通の感覚で考えて、米ドルが100円割れって誰が何を言おうと激安だから、外貨預金の人も両替する人も、殺到しているわけで。この人たちは別に今後、更に円高になっても、別に困らないと思います。なんでかっていうと、100円割れが割安だって、過去データーから分かっているから。だと思います。


FXブログ村へのリンクです

人気ブログランキングへ

rinarinakawase at 20:41 

10年前の1998年のちょうど今頃。為替が119円くらいをうろうろしていましたが、当時本気でみんなにうらやましがられていたのは、95年に、100円割れでドルを買って、外貨預金を既にスタートしていた人たちだったんですよ!

リナです。

今日も日経平均下落しましたね。リナが買おうと思っている個別株、あと一息下がったら買いたかったんですが、今日も見送りました。

今日はリナが10年前、当時お父さんに教えてもらっていまだに覚えているお話書いてみます。

リナのお父さんは、株や外貨投資が昔から大好きで、日米両方の、投資仲間のお友達が結構たくさんいるんです。で、ちょうど10年前の今頃。米ドルはおよそ118円辺りをうろうろしていたんですが、当時、日本の超低金利が影響して、外貨預金をスタートする人が急増したいたそうです。ちょうどシティバンクがのりに乗って、がーんとお客さんを増やしていた時期ですよね。

でそんなとき、当時本気でみんなにうらやましがられていたのが、1995年に、100円割れでドル買いをがっちりとして、金利も為替の含み益も既にがっつり得ている人たちだったそうです。

”私が今持っているドルは、90円台のドルだから。”

と言う人がリナのお父さんのお友達にはたくさんいて、そうするとみんな、”それはすごい!うらやましい。。。。”と心底、うらやましがっていたそうです。

が、95年の超円高時期にも、未来永劫円高が続くみたいなトーンのメディアのニュースが流れまくっていたそうです。しかし、きちんとデータを並べて見てみるとわかりますが、翌年の96年の末までには、米ドル116円にまで思い切り戻っています。

米ドルに関して言えば、過去データをきちんと並べてみるとわかりますが、どんなに円高にふれようと、円安と円高が必ず循環しています。

米ドル崩壊説などのいい加減な情報がインターネットなどで簡単に閲覧できてしまうので、米ドルが本当に割安なのかどうなのか、冷静に判断できなくなっている人が多いのではないでしょうか。

でも、誰が何を言おうと、過去データを見れば、これから先、更に米ドルが下がったとしても長期スパンで考えれば米ドルが割安であることは明らかです。

今米ドルを買っておけばきっと、後々、為替が円安にふれていったとき、”100円割れのドルを買っていたから、既にスワップ(金利、お利息)も為替の含み益もたくさん出ているのよ”って話すと、いいなーうらやましいなーって言われるときが必ず来ますよ!


FXブログ村へのリンクです

人気ブログランキングへ

rinarinakawase at 16:50 

2008年10月26日

先週シティバンクのテレホンバンキングは朝から晩まで米ドルを買う人で電話がパンク状態だったそうです。外貨預金(リナは断然FX投資をするべきだと思いますが)派の人たちは、ちゃんと米ドルを割安と判断し冷静にがんがんとドル買いしていますよ。

リナです。

リナは自分の円口座用のメインバンクとしてシティバンクを使っています。
シティで資産運用をしようとは絶対に思いませんが、その他の利便性にはいろいろ優れているので、使わない円預金は全てシティに預けてあります。

で、先週の10月23日。米ドルががーっと安くなって、円高に動いていったとき、リナは、テレホンバンキングで、野村證券へ送金したかったんですけど、電話は待っても待っても全くつながりませんでした。リナ、先週はアメリカにいたので、15分経った段階で、シティのオンラインバンキング上の注意書きをよく読んでみたら、一回ごとのネットの送金額に制限はあれど、回数をわければ合計400万円送金できることがわかったので、すぐ電話を切ってネットで送金しました。

で、リナのお友達のMちゃんも、先週の金曜日、為替があっという間に、90円台まで円高になった日、シティから、証券会社に送金しようとして、テレホンバンキングにかけてから1時間オンフックにしたまま、ねばってみたものの、一向につながる気配がなく、仕方なしに支店まで出かけていって何とか送金できたそうです。

そのとき、行員さんに聞いたところ、テレホンバンキング、先週は、米ドル買いのお客さんで本当に久しぶりのパニックのような数の注文が殺到したそうです。それは、週後半、どんどん円高になるにつれ数は増大し、すさまじい買い注文だったそうです。

100円割れしたのなんて何年ぶりかわからない。これは絶対ドル買いしないといけないと思った!というお客さんの電話が止まらなかったそうです。


リナがこれを聞いて思ったのは、外貨預金のお客さんは、きちんと100円割れの米ドル、ましてや95円割れの米ドルなんて超激安であり、誰が何を言おうとサブプライムがどうであろうとそんなの関係なくって、絶対に即投資するべきものである!ということが冷静に判断できているんだなっていうことなんです。


外貨預金をするお客さんは、どっちかっていうと、正直言って、それほど金融商品について深く研究するとか、いろんな人の為替レポートを読み漁ったり、とかしていない人が多いんじゃないかと思います。(そうじゃない人ももちろんいると思いますが)

外貨預金の方がFX投資なんかより、手数料が金利がいかに損かどうかなんていうことには気づいていなくても、ごく普通の感覚で、米ドルが100円割れしているっていうのは、長期的に見て絶対買いである!という判断ができ、実際即投資出来ているということは、非常に大きいと思うのです。とにかく今の安値で米ドルを買っとけばいつか絶対儲かると自分で判断できているっていうことですよね。


本当に米ドルとかアメリカ経済のことをいろいろ言う人がいますけど、過去の米ドルの変動率と過去の値動きのチャート全てを総合して考えても、1ドル100円割れって、低レバレッジFX投資をする人にとって、絶好のスタートチャンスであることは何をどう考えても明らかです。

いろんなレポートを読んだり知識が増えていくと、異様なまでにジャンクな情報に翻弄され始め、正しい判断ができなくなることがあるような気がします。

が、外貨預金のお客さんはごく常識的に考え、米ドル買いを今がんがん進めることができています。

FX投資米ドル買いで、これから先大暴落が怖い!と思うなら、大暴落でも耐えられるくらいにレバレッジを低くすればいいだけです。外貨預金よりFX投資の方が手数料も金利面も全然お得なのですから。レバレッジを限りなく低くすれば、ロスカットされる心配も、一切なくなります。

米ドルを今の水準で安く買ってほったらかしておけばいいんです。外貨預金の人みたいに。

将来的にがつんと資産を確実に増やすことが出来る、今本当に絶好のチャンスですよ!

FXブログ村へのリンクです

人気ブログランキングへ

rinarinakawase at 18:14 

2008年10月15日

ポンド円は値動きが激しくてドル円に比べて乱高下するから、がっつり儲けるのに適している!と主張したリナのお友達の発言。何が間違っているかわかりますか?

リナです。

以前もブログに登場した某外資系金融機関にお勤めのリナの男性の知人。彼は、FXCMさんのレバレッジが55倍に固定されていると言い張った(もちろん勘違いです)以外に、リナが、長期にドル円で、FX投資をしていると言ったら、思い切りばかにして、今までに

”スワップを稼ぎたいならなんでドル円?1500万円も投資しているなら豪ドルとかNZドルとかにするべきなのに何考えているの?”

だとか、

”レバレッジ3倍弱とか意味なさすぎ。FXやる意味ないじゃん”

とか、

”アメリカに投資なんかして米ドルは大暴落するのに何考えているの?”

などと、いろいろリナに言ってきました。リナは全然彼の助言を聞くつもりはないのですが、あらゆる、FX投資に関するよくありがちな、誤解をたくさん持っているので、いつも驚きます。

その中で一番最近言っていたのが、

”米ドル円に比べて、ポンド円ははるかに値動きが激しいからがっつり一番稼げるよ!”というもの。

これ何が間違いかわかりますか?前、為替王さんのブログに掲載されていましたが変動幅と為替変動リスクは別物です。これを彼はごっちゃにしているから間違いなんですよね。

わかりずらかった方は、為替王さんのカレンダーのガイドブックに非常にわかりやすく説明が載っていたのでぜひ見てみてください。

正確に投資対象のリスクを把握しなければ最終的に資産を絶対増やせないと思います。
抑えるべき重要なポイントはきちんと押さえた上で投資をしていきたいですよね。


FXブログ村へのリンクです

人気ブログランキングへ

rinarinakawase at 15:29 

2008年10月13日

投資対象を選択するときは、必ずその投資対象の過去データ、変動率等を正確な数値で確実に理解した上で投資するべきだと思います。なんとなくの感覚や、スワップを可能な限りたくさん稼ぐようなことだけに目がくらむと資産を失う結果になってしまいます。

リナです。

資産運用をしよう!と思い立ったきっかけって、ほとんどの人が資産を増やしたいから。だと思います。

資産運用をして、大事な資産が根こそぎなくなってしまったり思い切り磨り減ってしまったりしたら、やらなきゃよかったじゃん、ってどうしても思ってしまいますよね。資産運用するからには、資産を確実に増やしたいですし、そうなるべく投資を進めて行かなくてはいけないと思うのですが。


いろいろなテクニックは置いておいて、本当に本当に一番重要なことって

投資する対象を数値で正確に把握すること。

につきると思います。


これが本当にできていたら大損することとかとんでもなくひどい目に遭うことってありえないと思うのです。

例えばリナが1500万円分、レバレッジ3倍弱で投資している米ドルですが、リナは、米ドル円の過去チャートはくまなくチェックし、なおかつ変動率もきちんと把握し、その上で、どれだけ極端に今度、相場が変動しても、耐えうるレバレッジ(ロスカットレート70円割れ)の元でFX投資を長期スタンスでしています。どれだけ過去のチャートをさかのぼろうと、70円割れはありえないと、確信できましたので、自分の資産が磨り減るもしくは、なくなる心配は一切していません。



でも、この、過去データをきちんと数値で把握したり、通貨ペアの変動率を抑えたりしないで、一日にもらえるスワップの金額だけをなんとなく見て、投資対象の通貨を選んだり、なんとなくの勘で、まあ、こんなレートにはならないでしょう。と適当に、ロスカットレートを設定し、大事な資産を投資に回している人ものすごく実際のところ多いんだとリナは思います。

正確に投資対象を把握し、数値できちんといろいろ計算した上で、投資をすることって資産運用の要だと思います。どれだけ面倒でも投資をする上で最低限絶対しなきゃいけないことだと思います。


豪ドルやNZドルの金利がたくさんもらえるから!ということだけに着目して、がっさり大事な資産を投入して、為替変動に耐え切れず、最終的に全部豪ドルNZドルを売り払い、全て米ドルに転換した個人投資家が10年前大量にいた。というブログを以前も書きましたが、実際、豪ドルNZドルのボラティリティは、米ドルなんかより全然高いことを、まずは必ず投資をする前に数値で正確に把握するべきだとリナは思います。

上記のことを全て網羅してくれているのが為替王さんのカレンダーで、リナ、この前、野村のスーパーブル投信を買う前も、カレンダーで日経平均の過去チャートを見返しましたし、米ドルを買う前も、変動率とともに何回もチャートを見返しました。リナが為替王さんを信頼している理由は、上記のような本当に資産運用を成功するための、一番重要なことを繰り返しブログで提唱してくれていて、なおかつカレンダーなどの教材で、実際に個人投資家にとって重要なツールになるデータをきちんと厳選して提供してくださるからです。

FXに関しては、個人投資家に広まってからまだ歴史が浅いからか、相当に無茶苦茶なことを言ったり、目も当てられないくらいひどい情報を発信しているサイトなどが非常に多く見られます。
おかしな情報に決して足を引っ張られたりしないよう、リナは、為替王さんのサイトを大事な資産運用の正確な情報源として強くお勧めします!


FXブログ村へのリンクです

人気ブログランキングへ

rinarinakawase at 16:02 

2008年10月04日

アラングリーンスパン元FRB議長は今から3年前の2005年、今のサブプライム問題に派生する金融恐慌をはっきりと言い当て予測していました。リナがFRBにお勤めのアメリカ人のお友達に聞いた実話、お話します。

リナです。

リナ今日ふと新聞を読みながら思い出したんですが、リナがアメリカの大学院に通っていたときお隣の席だったアメリカ人男性のR君は、大学卒業後、FRBにお勤めしていた人だったんです。

で、お隣の席だったので、よくいろいろなお話をしたんですが、ファイナンスの授業で、一度彼とペアを組んで、プレゼンテーションしたことがあるんですね。

で、そのとき、彼がトピックで選んだものが、

住宅バブル

だったんです。そのときは、2005年の秋口。リナは当時全く知らなかったのですが、今となってはもう世界中に知れ渡った、サブプライムローンのことを彼は非常に懸念していて、‘ありえない異常な現象だ‘とFRB内では数年前から問題視されていたこと教えてくれたんです。


当時はいわゆる全然お金がない人でもがんがん住宅ローンを借りてお家を買えてしまっていた時代だったんです。


で、それは3人ペアのプレゼンだったんですが、もう一人のペアの彼は元Navyにお勤めだった人で、彼は真っ向から、R君に反論したんですね。

‘金融機関が住宅ローンを借してくれてるんだから、別に家を買ってもおかしな話ではないはずだ。‘
と。

彼は、全く預貯金などない状態で思い切り住宅ローンを借りることができてしまって、カリフォルニアの結構いい場所に、一軒家を買っていました。お金貸してくれる金融機関があるんだし家を買って何がおかしいわけ?というC君の言い分は、きっと、その頃同じように見分不相応なお家を、ローンを借りて買っていた人たちの意見を代表するものだったんでしょうね。


最終的にはFRB出身のR君の理論にしぶしぶ納得したC君と3人で、アメリカ内の住宅バブルの懸念についてプレゼンしたのですが、発表したところ、なんと、結構な数のクラスメートが同じようにぜーんぜん預貯金なんてないのに、しかも今なんて大学院生なのに、思い切りローンを借りて、家を買ってることがわかったんですよね。

そんな風に誰でも彼でもやっぱりローンを借りてお家が買えちゃってたんですよね。

で、彼らはプレゼンの内容について気分が悪いから、全員C君同様、何がおかしいんだ!バブルなんかじゃない!と言い放っていました。

そのプレゼンで引用した、グリーンスパン元FRB議長の声明文があったんです。その内容は、身分不相応な人がローンを借りて家を買っている現状から、このままではバブルがはじけるまでにそう時間はかからないであろう。というものでした。

そのリンク、なくしてしまって貼り付けられなかったのですが、興味がある方はぜひFRBのHPなどで探してみてくださいね。グリーンスパンさんのお話はまだまだあるのでまた機会を見つけて書いてみますね!


FXブログ村へのリンクです

人気ブログランキングへ

rinarinakawase at 15:57 

2008年09月10日

そもそもわけのわからない信頼性の薄いFX会社に大事な資産を預けるのは常識的に考えておかしいです!絶対にやめましょう!

リナです。

リナが前々から非常に不思議でならないことがあります。

記憶に新しいもので、アルファエフエックスだとかFX札幌など。言葉は悪いですが、どう考えてももっと大手で、バックグランドにきちんとしたものがあって、絶対的に信頼できるFX会社が他にあるのに、なんでこういうちっちゃなところに、大事なお金を預けちゃう人がいるんでしょうか??

リナはどんなにこういうちっちゃなFX会社が手数料が安かろうと、スワップをたくさんくれようと絶対に取引したくありません。だってぶっちゃけ気持ち悪いじゃないですか。自分の大事な資産を預けるんだから。

やっぱり大手できちんとしていて安心できるFX会社さんじゃないと普通いやじゃないですかね?

で、こういうところが破綻したりすると、必ずでてくる荒井哲朗弁護士。”だからFXは危険だからやるもんじゃない。”みたいな無茶苦茶な暴論をいつも繰り広げるのがお得意ですが、そうではなくって、
おかしいのは、FX投資じゃなくて、きちんとしたFX会社さんと取引をしないことなのではないでしょうか。

リナもリナのお友達も為替王さんお薦めのセントラルさんで取引しています。理由はやっぱり信頼性が高いから。背景にきちんとした歴史の長い短資会社さんがついているし、勢いでなんとなく儲かるからって参入してきていてやたらに派手(若干下品)なネットのマーケティングを繰り広げているネット専門の会社がやっているFX会社とも一線を画しているから。

大事なお金なんですからちゃんとしたところと取引したいですよね。
これって普通のことだと思います。自分の資産は自分できちんと守りましょう。


FXブログ村へのリンクです


人気ブログランキングへ


rinarinakawase at 10:41 

2008年08月14日

リナが米ドルばかり買っている理由◆リナが豪ドルとかニュージーランドドルは今後も一切買うつもりがなく米ドルしか今後も買うつもりが一切ない理由 。

リナです。

昨日豪ドルについてブログを書いたところもう本当にすごい数の方がアクセスしてくれました。ここ数日豪ドルが本当に大きく動いていますよね。

リナ今年の5月に、リナが豪ドルとかニュージーランドドルは今後も一切買うつもりがなく米ドルしか今後も買うつもりが一切ない理由 のブログでも書いたのですが、リナは今のところ、全く米ドル以外の他通貨をポジションに組み入れるつもりがありません。多分よっぽどのことがない限り今後もしないと思います。

その理由なのですが、

リナが一番重要だと思うのが

米ドルの歴史的変動率が他通貨に比べとても低いから。(豪ドルなどに比べて)

なんです。

この為替変動率なんですが、リナの思い込みや適当に言っているのではなく、為替王さんのカレンダーのデータ集にその為替変動の数値一覧がきちんと掲載されているんです。このデータ集を見るまでも、なんとなく、リナは豪ドル、NZドルのオセアニア通貨が米ドルに比べて大きく変動するような気がしていたんですが、為替王さんのカレンダーを見て、数値としてそれをきちんと把握することができ、リナは安定型投資を元々希望しているので、”やっぱりオセアニア通貨はやめておこう”と判断することができました。

もちろん、これはリナのスタンスですので、オセアニア通貨がいけない!と言うことを書いているのではもちろんなく、ただ、やみくもに、何となくスワップがたくさんもらえるから、などという理由だけで、変動率等を一切考えず、オセアニア通貨をばしばしレバレッジをつりあげて買ってしまうなどということは、絶対避けた方がいいとリナは思います。

FX投資をするにあたって、変動率は絶対にきちんと抑えておいた方がいいですよ!自分で調べたり計算したりするのは面倒だと思います。本当に為替王さんのカレンダー勉強になりますし、便利です!重要なデータが全て網羅されていますから。


FXブログ村へのリンクです

人気ブログランキングへ

rinarinakawase at 09:01 

2008年08月13日

リナがFX投資で米ドルにだけ投資をしている理由。FX投資スワップ目的だけのために豪ドルを買うより、今、米ドルを買う方が断然遥かにお得な確固たる理由について。

リナです。

先日から大きく豪ドル円が下落していますね。リナ以前に、FX投資スワップ目的だけのために豪ドルを買うより、今、米ドルを買う方が断然遥かにお得な確固たる理由について。のブログを書いてみたんですが、リナが1500万円為替王さん一押しのセントラル短資さんに入金している分、全て米ドルに投資している主な理由は、

.螢覆曲がりなりにも米ドル円の過去の値動き等が頭の中でちゃんと理解できている。よってどれくらいが割安か?割高か?が自分できちんと判断できるから。投資対象がきちんと理解できていると確信できているから。

為替変動のリスクが豪ドル円などより明らかに低いから。


C惨間にどう動こうと結局米ドル円が安定しているから。


という3個の理由です。

リナがロスカットレートを70円割れにしている理由は、過去データーから考えて、ドルが70円割れることなどまず考えられないと判断したからです。

よって取っているリスクは極めて小さいもので、確実に着実に資産を増やすというFX投資のスタンスを取っています。

もし、これからFX投資をスタートする方で、リナのように、楽チンに取るリスクは最小でこつこつ着実に長期的に資産を増やしたい!という場合は、リナ断然、低レバレッジの米ドル買いをお薦めします。リナのお友達も全員米ドルだけ買っていますが、日々何の心配もなく着実に資産が増えていますよ!

FXブログ村へのリンクです

人気ブログランキングへ

rinarinakawase at 15:08 
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ