今年の漢字が発表されましたね。3回目の「金」とのこと。

きのう、12月12日(漢字の日)のとっておき家事は《今年・来年を表す漢字を決める》でした。

*目次*
来年の漢字を決める ~抱負に使える漢字一覧表~
来年の目標を立てる方法
私の「今年の漢字」
具体的な目標の振り返り
みんなの「今年の漢字・来年の漢字」
わたしの「来年の漢字」



抱負・目標決めに使える漢字一覧表

毎年、抱負や目標を決めるために漢字を調べているような気がします。

そこで、常用漢字のなかから、わたしが「これは抱負に使えそうだ」と思ったものをピックアップした表をつくってみました。

121201


選ぶだけで「今年の漢字」「来年の漢字」が決められるかもしれません。

ここを見ても決まらないときは、後半のほうにある、みなさんの漢字も参考になります。

来年の目標の立て方

DSC03243


この一年、今年の目標として立てた漢字は、いつも頭の片すみにあり、迷ったときの道しるべになってくれました。

そこで、目標をもっと役立てるための方法を考えてみたのです。そのステップをご紹介します。※1~※4は、「私の今年の漢字」の章に対応しています。

1.来年の漢字を一文字選ぶ(※1)

2.そこから達成したい目標を3つ決める(※2)

3.それぞれの目標をさらに3つずつのToDoに落とし込む(※3)

4.決めた目標は手帳や「マイルールブック」にメモして、気づいたときに見るようにする

▼決めごとを作っても守れませんでした。
それを防ぐために作った「マイルールブック」について。

家事・収納・人間関係。決めたルールを守るためのノート ~マイルールブック~


5.一年経ったら、目標の達成状況を振り返り、点数化して、今年の得点を出してみる(※4)

私の「今年の漢字」

去年のとっておき家事で決めた「育(はぐくむ)」です。(※1)

DSC07144



3つの意味を込めていました。(※2)
  1. 子どもを「育てる」。

  2. 家族を「育てる」。

  3. 夢を「育てる」。

かんたんに言うと、育児・家と家族のコト・仕事、全部両立したい! というよくばりな目標でした。

結果的には叶ったと思います。

具体的な目標の振り返り(※3)

漢字一字で設定した目標。細分化していました。
どんなふうになったかを振り返ります。

せっかくなので点数化してみることに。(※4)
合計9項目あるので、◎=10点、○=8点、△=5点、×=0点 とします。
芯を意識して過ごしたので、まずは10点を加点。

では、振り返りと計算に入ります!

1.子どもがいてもいつも整った暮らしをするための「家事の効率化」

①出産までの間にたくさんの家事本&育児本を読んで、取り入れられそうなことをピックアップしておく。私の場合は知識がベースになるから。

→△(5点)
家事本は5冊程度読めました。取り入れられそうなことのピックアップまではできませんでした。


②年末までに今の家事の問題点を見つけておく。来年以降、出産までの間にそれを解消しておく。

→○(8点)
「もやっとつぶし」として、色々改善できました。

③家族の協力してもらうための「引継書」をつくる。

→○(8点)
母や夫に見てもらえるマニュアルを用意しました。
もっとわかりやすくできたなあと今は思います。

2.もっと家族らしくなるための「会話」

①今年以上に「会話の仕方」「聴き方」に気をつける
(話題の比率は「明るい:まじめ:弱音=7:2:1」を改めて意識する)

→◎(10点)
数年前とくらべて「弱音」が圧倒的に減ったと思います。自宅にいる、ストレスのほぼない環境だからというのもあるかもしれませんが。

②夫の愚痴や悩みを引き出せる環境づくり

→◎(10点)
以前は考えていることを話してくれませんでしたが、最近は話してくれるようになりました。
気をつけたのは話を途中で遮らないこと。決めつけないこと。アドバイスをしないこと。(するにしても最後まで聞いてから)

③「話したいこと(なるべくポジティブなもの)」をあらかじめ考えておく

→◎(10点)
できない日もありますが「話の種ログ」というものをEvernoteに作っています。
その日のニュース、芸能、気になった歌、出来事、娘の様子などを思いついたらメモして、帰宅後の夫との話題にしていました。

3.夢に近づくための「見せ方」

①ブログをもっと見やすく、読みやすく工夫する

→△(5点)
毎日の更新で精一杯で、メンテナンスまでは手がまわりませんでした。
お仕事に関するページを作ったところ、ご依頼をいただけたので、それはとても良かったです。


②「待つ」スタンスをやめる

→×(0点)
自分からなにかに応募することはしませんでした。


③いろいろな人の話を聞いてみる。でも「しんどくなるアドバイス」にはスルースキルを身につける

→◎(10点)

twitterを通して知り合えたブロガーさんたちと情報交換できました。いろんな方のいろんな考えを知れてよかったです。

今年「しんどくなるアドバイス」は特に無かったのでスルースキルは身についていません。


さて、わたしの「2016年」合計点は...  76点!

人生で一番に忙しい日々だったので、そう考えると上々だと思います。

来年は80点にできるといいなあ...。

みんなの「今年を表す漢字」

twitterで、みなさんの「今年の漢字」を募集してみました。
お返事を返していなかったので、こちらでお一人ずつお返ししますね。

自分の場所があるって、すごく大切なことですよね。
わたしも妊娠で仕事を辞め、家以外の居場所がなく、落ち着かない気分です。
迷うことはその時はしんどかったりしますが、あとから自分の「糧」になりますよね。


ご主人の単身赴任。想像しただけでも寂しそうです...。
いつもアクティブなゆうこさんなので意外な漢字でした。
「愛」あふれる一年になりますように...!


「一生のテーマだけれど、自分に自信を持つ。」の部分に共感。わたしも自信がほしいです。
今年の漢字、ゆのじさんにぴったり。いろいろなところで得たもの、見たものが来年のエネルギーになりそうですね。



ぴったりです!
まなさんの書く記事、twitterで発信してくださる情報にとても助けられた一年でした。
来年も再来年も「食」を期待しています...!


「喜」と言える一年を過ごされたこと、素敵です!
人とのふれあいって刺激になりますよね。わたしもいろんな方とお話する機会がほしいです。
来年のテーマ「書」もひっそりと期待しています。


順調に「進」んだ一年。充実した日々を過ごされたのでしょうね。
スリークエストも実践していただき嬉しいです。
わたしも家事のさまざまなことを「習慣」化していきたいです。



もきゅみさんは受験生さんなのですね。
今お忙しいでしょうね...!
わたしもこれまでの人生では一番太っている年。来年こそ痩せたいです。

発信する年! 以前から「書籍化してほしいなあ」と思っていたエリサさんのブログを
本という形で読むことができ、私まで嬉しくなる一年でした。
来年、エリサさんがどれほど進んでいかれるのか。気になります!


ココさんにとっての2016年は、お仕事が忙しかったり、
心を痛める出来事の多い一年だったんですね... 見落としていたのか知らなかったので驚きました。
来年の漢字として書かれている「穏」のとおりの一年になりますように...!

りるさんの2016年は家しごとを大切になさった一年だったのでしょうね。
理想って追い求めるときりがなかったりしますよね。私もまだまだ届かなくて、毎日試行錯誤です。
来年の「決」、潔さのある素敵なテーマですね!

になさんの「試」してきたことをtwitterで拝見していて、私も勉強になりました。
だれにでも100%合うやり方ってたぶんなくって、自分なりの味つけをしていく必要があるのだと思います。まさにその「味つけ」をなさっている様子で、とても参考になりました!

「学」の一年。4つの資格を取得なさったとのこと、素晴らしいです!
変化の多かった今年から、来年は「整」がテーマとのこと。
「整える」ことって、いろんなテーマがあるんですね。私も一度かき出してみたいと思いました。

実りある一年、うそ偽りのない一年。とくに後半部分、素敵です。
KUNOちゃんのツイートを拝見していて、いろいろなことを試し、考え、また改善していく様子、私から見ても「実りある一年」に思えました。来年の「光」の一年も楽しみにしています!


琳さんのストイックな暮らし磨きは、私も学ぶこと、真似したいことが盛り沢山でした。
スリークエストについても、毎月レビューをし、気づきや方向修正をなさっていく様子が参考になりました。今年磨いた暮らし、来年はもっと「研」ぎすまされていくのでしょうね...!

ちょろさんにとって、ライフスタイルがほんとうに大きく変動した一年だったのですね。私も四年前は(妊娠以外)ぜんぶ同じ状況でした。が、当時はほんとうに何もせず、散らかった部屋でぐだぐだしていたので、きちんと暮らしを整えているちょろさんはすごいなあとツイートを拝見して思いました。

***

みなさん、ご協力ありがとうございました!

私の「来年の漢字」

漢字一覧表とみなさんの漢字をみながら、わたしの来年のテーマを決めました。

1213

頼られる家族になりたい



①悩み事を打ち明けられる環境をつくる
そのために聞き上手を目指します。具体的には、今年と同じ「会話の比率=明るい:まじめ:弱音=7:2:1」を守ること。自分ばかり話さないように気をつけること。聞き出すスキルを身に着けたいということ。

②メンタルを強くすること
メンタルの弱さには定評があります←
でも今年はものすごく早く回復できるようになったのです。その「立ち直り術」を磨いていきたいと思います。




一時間で立ち直りました。(ふだんなら三日はもやもやして何も手に付かない)

▼ポジティブ50音についてはこちらへ。

*関連記事*
ポジティブ50音で、落ち込んでも自動的に元気になる仕組みづくりを


③自立と自律
もちろん自立して働いていたときもありますが、結婚前は親に、結婚後は夫に守ってもらうだけの生き方でした。将来的には、自立してもやっていけるくらいのお仕事をできるようにしたいと思っています(※収入・メンタル面で目指したいという意味)。

家族に頼りたい



①家事で頼る
夫に家事をしてほしいとはあまり思いません。どんなに早くても22時台帰宅、休日出勤もある激務だからです。
でも、体調がしんどいときに部屋があれるとさらに疲れるので、そういう困ったときに頼るための準備をします。今年のテーマだった「引き継ぎ書」のような、もっと簡単な仕組みを作りたいです。

②育児で頼る
わが家はいわゆる「ワンオペ」育児です。
平日はほぼ一日じゅう夫がいません。休日もたまに出勤。家族は両家とも飛行機を使う距離。こちらには友人・知人もほぼいない。

たまにいろんなことが重なってキャパオーバーすることはあっても、育児が苦痛、ということはありません。問題はキャパオーバーしてしまう時期。
ホルモンバランスの関係ならなんとなく予想はつくので、あらかじめその時期の土日に一時間だけ家を空けさせてもらい、リフレッシュしようかなと思います。

③ストレスを溜めないように
我慢して、がまんして、そして爆発する性格です...。
「頼る」とはすこしニュアンスが違うかもしれませんが、なのでストレスを溜めないように、その都度気持ちを伝えられるようになりたいです。

一番の問題は、自分の本音がよくわからないことです。嫌なことがあっても騙し騙しやってがまんするうちに、そのときの自分の気持ちがよくわからなくなりました。

感情を「もやもやする」で済ませず、怒っているのか、悲しいのか、寂しいのか、嫉妬なのか。そしてそれはどうしてなのか。それを分析するクセをつけたいです。

信頼される仕事相手になりたい



①スケジュールを前倒しで
いつも気をつけていることですが、依頼があったらすぐに5割のものを作成し、方向性の共有をするようにしています。産後は忙しく、このスケジュール管理がうまくできなかったので、作業ノートを使い、改善していきます。

②情報源を正確に
今も気をつけていることですが、「自分の考えたアイディア」と「ほかの方のアイディア」を混ぜないこと。そのために、くらしレシピノートを使い、情報管理をしていきます。

③レスポンスを早く
今一番の課題です。パソコンを開ける時間が限られるので、レスポンスが遅れがちです。スマホで素早く返せる方法を考えます。


b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


▼わたしのノートが書籍に掲載されました!


▼amazon

家事・料理・家計簿・子育てをテーマに、25人のノートの使い方がまとめられた本です。
わたしのはご覧の通りあまりかわいくないのですが... みなさんのノートが素敵で、めくっているだけでもわくわくします。

書くことで頭をすっきりさせて、身軽に家事をする。そのためにぴったりな書籍です!

▼家事がラクになる! 魔法のノート術記事、いろいろ書いています♡

原本を作っておけば使いまわせる《基本の間取り図》
迷わない「おそうじレシピ」を作ろう
残しておきたい資料は「ゲージパンチ」でまとめよう




b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。


*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
https://esse-online.jp/esse_author/三條凛花


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。

お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。

書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと