2006年03月22日

★★重要告知★★ ブログ移転します

数ヶ月に渡って利用させてもらったlivedoor Blogですが、ここ数週にわたるレスポンスの悪さから、移転とすることにしました。

このブログでお世話になった皆さん、ありがとうございました。
移転先でもよろしくお願いします。

移転先はここ → FC2 Blog Let's GO!! 校長先生のテラ長い朝の朝礼!!

手間になるけどリンクの張り替えよろしくお願いします!
ごめんなさいー。

rindou222 at 01:18|PermalinkComments(1)全体 

2006年03月21日

WBC 日本vsキューバ

実況中暫定移動ね! → FC2新ブログ

更新遅いから 実況こっちに移動! → FC2新ブログ

松坂持ち直したな 2回表 日本攻撃 ジャ4vsキュ1 11:55

松坂先頭打者ホームランくらた^^;;;; ジャ4vsキュ1 11:52

日本vsキューバ 1回裏 キューバ攻撃 ジャ4vsキュ0

キューバのピッチャーがノリに乗れない!


      ┌─┐  ┌─┐
      │●│  │●│
      └─┤  └─┤
      _   ∩   _  ∩ にっぽん!
    ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  にっぽん!
  ┌─┬⊂彡 ┌─┬⊂彡
 |●|    |●|
 └─┘    └─┘

VIPニュー速見ながら応援DA!

rindou222 at 11:18|PermalinkComments(0)リアルっぽ 

ブログ移転しますよ!

昨晩言っていたように、FC2にブログ移転します。
スペースは既にとってあるので、公開準備が終わったら公開します。

今日は特にこれといったことはしてませんなー。
明日はAM10:40くらいからWBC!(団長間違ってないよね!?)
WBC!の決勝戦があるからチェック。
日本優勝してくれたら良いねー。
なんか、昨日(日曜日)の準決勝戦の視聴率は関東地区で35%くらいだったらしい。
野球は大好きだから、みんなが注目するのは嬉しい。
あぁ、準決勝戦の視聴率が関東圏で高かったのって(関西圏だと30%くらい)、出稼ぎに来てる方たちが多いからk(ry
そんな邪推はしないようにしよう。
明日は優勝をかけた決勝戦だから、もっとみんな見るのかな。平日の午前中だから辛いかw
優勝したら経済効果あるのかn(ry
そんな邪推はしないようにしよう。
まぁ、必ずチェックしようぜ。
いきなり家庭的な話しに戻るけど、お米と紅茶が切れたので買いに行かないとなぁ。
お米重いから大変なのよねぇ。

rindou222 at 01:05|PermalinkComments(0)リアルっぽ 

2006年03月20日

今日は早めの就寝ですよ。

WBSは日本が韓国に勝って決勝進出を決めました。
嬉しい、嬉しいけど、お国柄とか考えずにはいられなかったから、終わってみて楽しかったーという感じのしない3戦だったなぁ。
スポーツの場合は国中が一致団結して、このときばかりとナショナリズムに燃えても良いと思うんだけどね。
しかし、日本と韓国だけは複雑だからね。勝っても負けても、複雑な心境になる。
俺だけかもしれないー、スポーツに私情をはさんで楽しめないとか寂しい男だなーと思うわけですよ。

また今日も面白くない話しになりましたよ。

なんか、最近盆栽が若者のあいだで売れてるらしいですよ。
小さな盆栽の蜂を買っていく子が多いらしいです。
盆栽に何を感じるのだろう。
和のデザインの中にある、静かな癒しだろうか。
盆栽はそこにあって、なんでも受け入れてくれるようなおもむきがそこにあると思う。
盆栽それ自体が何かを発してるのではなく、受け入れる存在。
あくまで俺の主観だけどね。
言葉にできない何かを発したい子が、そのはけ口に盆栽を魅入られるのではないだろうかー。
あくまで俺の主観だけどね!ごめんね!



ブログ移転しようと考えてます。最近Livedoor重すぎ。レスポンスの遅さ比較で堂々の2位という結果でてる。
潮時かなー、せっかく慣れてきたし使い勝手も悪くはなかったんだけどな。
とりあえず近いうちにFC2に移転しようと思います。

rindou222 at 00:27|PermalinkComments(2)リアルっぽ 

2006年03月19日

天道さんの今日の名言

『あのいけすかねぇやつにわけてやる豆腐はねぇな』

意味:ポッと出のライバルライダーに仲良くなるには暫く時間が掛かります。
今はまだ食べ物をわけてあげるほど親しくはありません。

rindou222 at 08:33|PermalinkComments(1)リアルっぽ 

いい加減目覚めなさい

黒マヤ覚醒!!

はい、本日も女王の教室スペシャルが21時より放映されてました。
昨日に引きつづき、理想教師真矢先生が教育界の現実に直面し愛ゆえに変わっていくさまが絵がかれてました。
基本的に昨日の話の延長なので、終わってみて「今日はそれほど驚きはないなー」っという感想
。この感想が危ない。
というのが、作中真矢先生がいじめっ子生徒の首をしめ、殺せるという状況まで追い込み。
「なぜ人が人を殺してはいけないか」
「それは、痛いでしょう?殺されるのは痛いの」
「今まであなたがいじめてきた子も痛かったの」
と、子どもに対し、叩けば痛い、という基本的なことを叩き込みます。
俺としては「まぁ、そうだろう叩けば痛い、傷つく。だから叩いてはいけないよな。」
「案外単純な答えだったな真矢先生。もうちょっと道徳的に、人を殺すことが許されるなら、回りまわって自分が殺されても許されるんだぞ。とかいってくれるかと思った」とか思ったり。
この考えが甘かった。
そう、こんな「叩けば痛い」という基本的なことすら教えないと判らない世界が現代にあるのだ。
俺自身、認識が甘いことを知らされる。基本的なことを基本として知る世界を作らないといけない。その考えすら今現在失念されている、ということを再認識しなければならない。
と、まぁ今日も意味不明なことを言ってみる。
3/18/1
んで番組が終わった直後、こんなメッセが飛んでくる。
まさに言うとおりだ。まちがいない。
日本人は訓練されてるよ、社会構造に訓練されてる。俺も訓練されてた。
基本の重要性すら忘れさせられるほど訓練されてる。
それは、消費者を、まさに消費しやすい者にするために訓練されてる。
大事なことを改めて考えないと気づけないようにする土台が出来上がっていると思った。
消費しやすい者か・・・ゾッとする、だけどそれが現実なんだ。
まずは自分のリアリティに再び目覚めないといけない。

んで話し変わって、今日図書館行ってきますた。
借りてきた本の一冊「地球人としての哲学」の中から、良い文章があったので引用。
『むなしさについて
 ふと自分のやっていることが−生きていることさえが−むなしく感じられてくる、そんなときには、それがどこからくるのかを考えてみよう。
 たぶんそれは、私たちが人間であるからだ。イヌやネコに、むなしさを感じることがあるだろうか?たぶん絶対にないと思う。
 「ただ生きているというだけでは、よろこびを感じない。よく生きてこそ、よろこびを感じる。それが人間というものだ」とスペインの哲学者オルテガはいい、「人は意欲し想像することによってのみ幸福である」とフランスの哲学者アランもいった。オルテガやアランがどういう思想家であったかということは、このさいどうでもいい。彼らが人間であったということだけで十分だ。これは、人間としての彼らの実感であったにちがいない、と思う。
 それは、人間としての私たちの実感でもあるだろう。よりよく生きよう、自分をもっと大きくしようとつとめているときにだけ、私たちは人間として生きているという実感をもつのだ。「よりよく生きる」「自分をもっと大きくする」というなかには、もっと上手にスキーをやれるようになる、といったこともふくまれる。だから、スキーの練習に夢中になっているときには、むなしさの入りこむ余地はないのだ。
 子どもは、むなしさを感じない。すくなくとも、それが健康な子どものつねだろう。そしてそれは、子どもの全生活が、自分の体と心を成長させることにかかりきりだからだろう。
 むなしさを感じるのは、自分をより大きくする目標を見失ったときだ。でも、そうした状態には、たえられない。だからこそ、むなしさを感じるのだ。ということは、しかし、そのむなしさの背後に、人生の目標を見いだそうとする意欲につうじるものがひそんでいるということでもあるのではなかろうか?
 むなしさとは、あるべきものが欠けているという意識、そういう空虚の意識にほかならない。それは、精神の餓えをあらわしている。ところで−餓えは食欲と一体のものではないか?
want という英語がある。それは「・・・・・・がない」「・・・・・・が欠けている」ということを意味すると同時に「・・・・・・を欲する」ということをも意味している。
 人間になればそのむなしさの自覚をたいせつにしながら、それを旺盛な食欲に転換させよう。』
長いか、引用っていうかそのままじゃねーかって感じか。まぁいいや。眠いから要点を抜き出す作業が辛いんですよ。
自分には何もないと思う気持ちは、実は頑張りたいという気持ち、何かをなしえたいという気持ちであるらしい。

rindou222 at 02:00|PermalinkComments(0)リアルっぽ 

2006年03月18日

いい加減目覚めなさい

日テレで女王の教室スペシャルを放送していた。
いやーこの脚本と監督凄いわ、感動した。
少し前までゴールデンタイムの連続ドラマとして放送してたけど、今日のドラマは連続ドラマの前章的ストーリー。あの鬼教師の誕生秘話が語られてました。

以前は子供たちを愛する優しい熱血先生のが、どうしてあんな冷徹な鬼先生になったのか、という過程を見事に描いてたと思う。
現代における教育課程において、優しさと熱意だけでは真に子供のためにならない、それは愛ではないという。本当に子供のためになる教育を、現代において通用するものに変換していくようだった。
VIPの実況でドラマ放送中、過去の真矢先生を白マヤ、鬼教師時の真矢先生を黒マヤと表現してたけど、まさにぴったりだと思う。
白マヤという己の信念だけを信じて教育に挑んでいた理想教師から、黒マヤでより現実的(リアリティ)に現代において必要な教育をする鬼教師への転換。
白マヤ→黒マヤへ変わっていく様が本当に面白かった。
2夜連続らしく、今日の終了時ではまだ白マヤから灰色マヤって感じ。
明日でさらに激しい葛藤が真矢先生の中で起こると思うと、期待せずにはいられない。

現代社会において子供を真に愛するのなら、優しさだけではダメらしい。
ドラマ中、生徒を兵隊のように仕立て上げてたけど、大人までに周りと幸せな関係を築けていたら、子供時代そのような教育を受けてしっかり土台を作っておくのもありだと思う。

少なくとも、黒マヤ先生の教え子として世に出たら、

『オンラインゲーム恐喝:中3男子が中1女子からゲーム通貨1万円脅し取る
 滋賀県警虎姫署と滋賀県警生活保安課は15日、埼玉県朝霞市の中学3年の男子生徒(15)を恐喝、不正アクセス行為禁止法違反などの容疑で大津地検に書類送検した。

 調べでは男子生徒は05年夏ごろから、長浜市に住む中学1年の女子生徒に電話や電子メールで「1万円払わなければ、顔写真、電話番号などをネット上で公開する」などと脅迫。オンラインゲームで使われる仮想通貨1万円を脅し取った。また女子生徒を脅してIDとパスワードを聞き出し、05年8〜9月ごろに計12回、サイトに不正アクセスするなどした疑い。その後、何度も電話やメールで脅していたという。2006年3月17日』

なんて馬鹿げた事件を起こしはしないだろうね。

rindou222 at 00:21|PermalinkComments(2)リアルっぽ 

2006年03月17日

春は憂鬱

最近色々と手につかない理由がなんとなく判明。
季節のせいらしい。
ググってみたところ、こんな話をみつける。
「「理由もなく憂鬱」「なんだか不安で落ち着かない」「外の空気に触れて草花の香りをかいだら無性に泣きたくなった」などなど。春は生きとし生けるものすべての新しい命が生まれ、成長する季節。それは生まれたての赤ちゃんのように頼りなく不安定で、まだ確立されておらず、内部では窺い知れない変化がどんどん起こっていて、如何様にも変化しかねない要素を含んでいます。そしてこの時期、人は環境の変化を迎える季節でもあり、それらの気持ちが反映されて憂鬱になったりするのでしょうね。このような木の芽どきの情緒不安定な気分を「春愁(しゅんしゅう)」と呼びます。言いえて妙な表現ですね。」

諦めて寝て過ごすことにしよう。

rindou222 at 16:30|PermalinkComments(2)リアルっぽ 

vsもっさりほうれん草

小早川伸木の恋が来週最終回ですって。
先週初めて見た俺から見ても激動の連続だということが一目で判る、そんなドラマだ。
しかし来週最終回ってのは展開を早めすぎではないだろうか、打ち切り?打ち切り?
まぁ、にしさんチキンってことで。2年前の自分を見ているようだ。

夜にカレーを作った。
この前買った例の4束ほうれん草を処理するならカレーだと決めていたからだ。
今日は2束投入。
出来上がりをご飯の上にかけると、具が9割ほうれん草という緑運動が皿の上で展開されました。
味は美味しくもなく、不味くも無く微妙。
明日に期待かなぁ。

あと久しぶりにコレピクをつけた。
パッチ更新に凄い時間がかかってた。最後につけてから3ヶ月くらいたったからねぇ。
つけてもやることが無く直ぐに終了させちゃったけどね。
3/16/1
特に意味は無いけど晒しとこ。

明日は鎌倉中央図書館に行ってみようかと。
でかい図書館らしいからみて回るのが楽しみ。
最近家にいても読書とか集中できないのよね。
ってことで出張。

rindou222 at 01:22|PermalinkComments(0)リアルっぽ 

2006年03月16日

独り言

なんとなく思ったこと。
長文読むのだるい人には苦痛でしかないyーp


続きを読む

rindou222 at 16:50|PermalinkComments(0)リアルっぽ