2004年10月

2004年10月29日

オンリーワンのメッセージ 【アップル・コンピュータ】 

 今日注目のニュースはこれ。

----------------------------------------------------------

米Apple、カラー液晶搭載の「iPod Photo」とU2バージョンの「iPod」

 米Apple Computerは26日(米国時間)、画像表示が可能なiPodの新モデル 「iPod Photo」、U2とUMG(Universal Music Group)との提携によるiPodの スペシャルバージョン「iPod U2 Special Edition」を発表した。 (中略)

 iPod U2 Special Editionは、黒と赤に染め分けられた20GBバージョン の第4世代iPodで、背面にU2の4人のサインが彫りこまれている。

----------------------------------------------------------------

 U2といえば私にとってはやはり「With or Without you」ですね。

 新曲「Vertigo」でAppleとタイアップしていてすでにTV-CMで流れてい ます。かっこいいですねえ。

続きを読む

rinenshintou at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 【ブランド】 

2004年10月22日

何をよしとし、何を否定しているか

 今日注目のニュースはこれ。

----------------------------------------------------------

「何も変わらない組織」が全体の3割強、組織DNA調査速報
  [2004.10.20 UPDATE 日経ビジネスエクスプレス]

 「一見すると社員の気心は合っており、大きな変革についてのコンセ ンサスも形成できる。ただし誰も実行しないため、何も変わらない。日 本の組織の36%はこうした状態にある」。コンサルティング会社、ブーズ・アレン・ハミルトンが実施した「組織DNAに関する調査」でこのよ うな結果が出た。

続きを読む

rinenshintou at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 【企業理念・事業戦略】 

2004年10月15日

人を育てる会社・育てない会社 【西武ライオンズ】

 今日注目のニュースはこれ。

----------------------------------------------------------

西武1年目伊東監督V 総力戦制した
シーズン4・5差から“敗者復活”

 西武初の生え抜き監督。周囲の期待を一身に背負った指揮官の、栄光へ の道のりは決して平たんなものではなかった。主力投手の高齢化、長きに わたってリードオフマンを務めた松井稼頭央のメジャー移籍に伴い、次代 のライオンズを担う若手の育成を迫られた。

続きを読む

rinenshintou at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 【採用・教育・組織】 

2004年10月08日

顧客に喜ばれるブランド 【西友】

 今日注目のニュースはこれ。

----------------------------------------------------------

西友、パートを含め業績連動給に・成果主義を徹底

 西友はパートを含む3万5000人の従業員に業績連動型の給与体系を導 入した。正社員、パートで別々だった人事制度を一本化、会社の営業利 益と個人の業績達成度に応じて給与や賞与を支給する。能力のあるパー トなら正社員の年収を上回るようになる。大手スーパーは総人件費を抑 制しつつ、有能な人材を発掘・育成する必要に迫られている。米ウォル マート・ストアーズの傘下にある同社は成果主義を徹底させる。

続きを読む

rinenshintou at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 【採用・教育・組織】 

2004年10月01日

採用活動がブランドを作る

 今日注目のニュースはこれ。

----------------------------------------------------------

学生から見た企業の採用活動満足度ランキング 詳細記事はこちら

 採用活動に対する学生の評判は、企業が優秀な人材を集める際の重要 なカギになる。学生の本音の評価は、「就職人気企業ランキング」とは 必ずしも一致しない。満足度の高い企業には、ブランドに勝る独自の採 用ノウハウがある。(日経ビジネスエクスプレス 2004.09.27 UPDATE )

----------------------------------------------------------

 今日も結論からいいますと、「熱意と努力、工夫があれば、不人気や 小さな会社でもいい人材を採用できる」。また同時に「企業のらしさ」、 ブランドも採用活動を通じて高めていくことができますよ、というお話 です。

続きを読む

rinenshintou at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 【採用・教育・組織】