2005年11月05日

絵に描いた理念 【明治安田生命】

 今週の“嫌な気分になった”ニュースです。 

---------------------------------------------------------------------

後任社長に松尾常務=専務以上含む役員11人が退任−不払い問題で・明治安田 

 明治安田生命保険は4日午前、臨時取締役会を開き、保険金・給付金を不当 に支払わない不祥事の責任を取って既に辞任の意思を表明している金子亮太郎 社長(64)の後任に、松尾憲治常務(56)を昇格させる人事を決定した。同時 に宮本三喜彦会長(70)の後任に関口憲一常務(56)を充てることも決定。い ずれも12月1日付。
 取締役会では金子社長と宮本会長、副社長2人を含む専務以上の9人すべてが 辞任することも決定。ほかに、不当不払いが急増した時期に常務だった2人も 加え、計11人の役員が退任する。 (時事通信) - 11月4日

---------------------------------------------------------------------

 ご存知の通り、同社への行政処分は2回目となりました。自社による調査結 果が徹底されていなかった。つまり、ちっとも状況が改善されていないという ことです。



 すでにニュースリリースからは削除されていますが、10月の行政処分の前に は「今回(1回目)の行政処分は、一部契約に関するもの」と「一部」を何度 も繰り返す内容の説明文が掲示されていました。1ページのリリースの中に、 5,6回「一部」という表現があったように記憶しています。反省しているよ うに見えませんでした。

 同社のホームページを見てみると、『経営理念、企業ビジョン、行動規範』 というページがあり、以下のように書かれています。


◆『経営理念』
 「私たちは生命保険事業のパイオニアとして、
 相互扶助の精神とお客様第一主義を貫き、
 生命保険を中心にクオリティの高い総合保障サービスを提供し、
 確かな安心と豊かさをお届けいたします。」

◆『企業ビジョン』
 3つある企業ビジョンの1つめは、
 「1.ベストな商品とサービスを提供し、
  心のこもったコミュニケーションを大切にする会社」

◆『行動規範』
 4つある行動規範の1つめ、2つめは、
 「1.高い倫理観と協働の精神 2.お客さまへの感謝と責任」


 今年2月の行政処分以前からこの経営理念を掲げていたのかどうかまでは、 記録がありません(どなたか過去の紙の入社案内もっていませんかねえ)。

 ただ私がこれらをチェックしたのは2回目の行政処分以前ですから、2回目 の前後では一言一句変わっていません。「絵に描いた理念」を見直したのでし ょうか。見直した上で一字もいじらないままなのでしょうか。

 マスコミの方はぜひ、退陣する経営陣と新経営陣に質問してください。

 「御社の経営理念を今、言ってみてください。ビジョンと行動規範の1つ目 には何とかいてありますか?」と。

* * * * * * * * * * * * * * *


 行政処分を受けないまでも、大企業、上場企業でも、多くの企業では経営理 念を聞いても正しく答えられない役員や、正しく理解していない幹部が少なく ないでしょう。

 明治安田生命の「絵に描いた理念」を笑うことはできません。

 これらを真面目に読まされて、よもや真面目に実行しようとした社員は、恐 らく上司に怒られ、ばか扱いされるのでしょうね。高邁な理念を信じて入社し た新入社員は「けっきょく絵に描いた理念なんだ」と思うでしょう。

 そうなると社員のだれも経営理念を信じなくなり、ほとんどの企業が掲げて いる「お客様第一主義」は実現されなくなる。そして不祥事が約束されたよう に発生するのです。

 経営陣は社員を責めることはできません。「絵に描いた理念」にしてしまっ たのはあなたなのですから。

* * * * * * * * * * * * * * *


 以前、生命保険会社のアクチュアリー(保険商品設計の基本となる死亡率な どを計算する人)に取材したことがあります。

 本音の話が聞けたのですが、「大きな事故や災害でたくさん人が死んだりと いう経営上のリスクはないのですか?」と質問したところ「われわれが計算し た数字に、保険会社が絶対損をしないようにしっかりと“保険”をかけて料率 を計算しているんですよ。損することはありません」と言われました。

 万が一の万が一の場合には、結局政府という名の税金が投入されるのです。 公務員と同じですね。(と思っていたら、その保険会社は破綻して外資に買わ れてしまいましたが・・・)親方日の丸体質が抜けないわけです。

 今回のトップ交替にしても、社長が旧明治出身で、会長が旧安田出身なんて まだ言っているようじゃいつまでたっても一つにはなれないですね。「その件 はあっちが悪い」という無責任体質はなくなりそうにありません。

 どうして金融機関の合併ってこうなっちゃうんでしょうね。少なくとも同じ 業種どうしの合併なんだから、合併時に社名も一新して、人事もガラガラポン してしまえば、一気に融和が進むのに・・・。

* * * * * * * * * * * * * * *


 小田和正さんが歌う同社の「あなたがいる しあわせ」のCM好きだったん ですけどねえ。

 動画があります。・・・全部いい写真ですねぇ、泣ける!



rinenshintou at 23:51│Comments(0)TrackBack(0) 【企業理念・事業戦略】 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔