2007年06月03日

日本卸電力取引所の取引情報。

6月1日のasahi.comの記事より。
asahi.com:経産省、電力卸取引所にシステム改善要請 情報流出で
2007年06月01日20時37分
 電力売買を仲介する日本卸電力取引所が、電力自由化で新規参入した事業者の取引情報を大手電力会社に流出させていたとして、経済産業省は1日、取引所に情報管理の徹底を文書で要請した。
 新規事業者は自前の送電線を持たないため、電力を売る時に大手電力会社の送電線を使う。この際、取引所のシステムには取引の日時や電力量の情報が集まる。経産省によると、この情報が取引に関係のない電力会社にも送られていることが分かったという。
 取引所は6月下旬までにシステムを改善する予定。経産省は、この間の取引情報について、大手電力9社にも管理の徹底を求めた。


もうちょっと解説すると、取引情報が流れていたのは大手電力会社の送配電部門(託送供給部門)。このような新規事業者の電力売買に関わる情報は、自社の営業部門に漏らした場合は公正な競争を妨げるということで、「情報の目的外利用の禁止」が一般電気事業者(電力会社)の送配電部門には義務づけられています。(これを破ったら電気事業法違反)
日本卸電力取引所は2005年4月に鳴りもの入り?で運営を開始してから2年以上、一般電気事業者の送電部門には、関係のあるなしに関わらず全取引データを送っていたのが今回改善を指摘された形。




ring_spiral at 18:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Energy 

2007年01月06日

全面自由化開始の先送りを検討中。

新年、明けましておめでとうございます。
年始からこのような記事が。。

家庭電力自由化、先送りへ=環境、安定供給を重視−経済産業省(時事ドットコム)
 経済産業省は6日、家庭向け電力小売りについて自由化の先送りを検討していることを明らかにした。当初計画では今年春から自由化の議論を始め、早ければ2009年にも実施する見込みだった。しかし、自由化の影響で電力会社がコスト削減を優先し、環境対策や原子力発電への投資が遅れることを懸念。電力の安定供給確保へ、当面の先送りはやむを得ないとの判断に傾いている。
(2007/01/06-12:25)


正式な見解ではないと想定されるので、リーク情報かと思われます。
平成16年5月21日の総合資源エネルギー調査会電気事業分科会報告「今後の望ましい電気事業制度の詳細設計について」では、平成19年度から、全面自由化(家庭用を含めた低圧までの電力小売りの自由化)を検討し始める、となっています。
平成17年4月から、高圧以上は電力小売りが自由化されています。それからの実績もふまえて検討していく、ということだったのですが、地域毎の電力会社のせいにして先送りすることにしたい誰かが情報をリークしたのでしょうか。。

ring_spiral at 20:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Energy 

2006年11月05日

西欧で大規模な停電

asahi.com:西欧で大規模な停電、独の送電不良影響か 数百万人影響-国際
西欧で4日夜、広範囲にわたり停電が起き、数百万人が影響を受けた。独メディアによると、ドイツで起きた送電不良が各地に影響した可能性があるという。
(中略)
 AFP通信によると、同じころフランスでも北東部やパリ首都圏の一部、北西部のノルマンディー、ブルターニュなど広範囲で停電、約500万人が影響を受けた。仏国鉄によると、新幹線TGV十数本に30分〜1時間の遅れが出たという。
 イタリア、ベルギー、スペインの一部地域でも停電は起き、電力需要が高まる冬を前に、欧州の送電システムに対する不安が高まっている。

 この夏に関東地方で起きた停電を想起させるニュースですね。この時は約140万軒ということで電車の遅れなどの影響を含めるとどの程度の人数になるのか、どこかにまとめがあるのかなぁ。
この朝日の記事はドイツの送電不良と他の国の停電を(調べもせずに?)関連づけさせようとしているように感じますが、ドイツの送電不良(?)が本当にフランスやイタリアなど西欧各国の停電に影響しているのかどうかは今後の調査・発表をまたなければわからないところですが。。
ところで日本と違ってヨーロッパは連系線でつながっていて電気を融通しているんですね。各国の電力事情や特色にあわせて電力取引も活発に行われているわけですね。電力自由化が日本よりは進む余地があるというか。島国の日本は電気があまっていたり足りない時に近隣諸国へ/から電気を輸出・輸入することはできないわけですね。
【追記】記事が追加されていました。
独電力会社関係者は5日、北西部の河川を観光船が運航時に、送電を一時的に止める業務があり、これが何らかの事情で送電不良を起こし停電につながった可能性があると独メディアに話した。


原因らしきものが出てきましたね。それにしても、また河川ですか。この夏の関東地方の停電も河川横断している送電線にクレーン船が接触したことが原因でしたね。

ring_spiral at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Energy 

2006年11月03日

RPS制度。

asahi.com:自然エネルギー、加速か停滞か 新目標値、6日から審議-ビジネス
自然エネルギーの利用を電力会社に義務づける「RPS制度」について、11〜14年度の新たな目標値を決める経済産業省の審議会が6日始まる。RPS制度は03年度の導入以来、風力、太陽光発電などを広げる原動力となったが、電力業界はコスト増への不安から自然エネを買い取るのに慎重になっている。自然エネの普及に向けて目標値が大幅上積みされるかどうかが焦点となる。


電力会社もあくまでも「株式会社」でしかないので、不安定でコストの高い自然エネルギーの買い取る義務量が増えて経営が圧迫されると困るでしょうね。電力会社だけにかぶらせないためには、国が買い取り(国民の税金を使う、ということ)になるわけですが。。電力需要は増えないのに供給力だけ増えていっても困った事に鳴りますなぁ。

ring_spiral at 18:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Energy 

2006年10月02日

veena!::ブログパーツ設置。

veena!という、iTunesに登録している曲のアーティスト成分表を作ってくれるサービスがあります。
んで、その成分表をblogなどに貼れるブログパーツができたというので、さっそくここに貼ってみました!
ちょっと長〜いかも。なんかイヤん。な感じ?(笑)
ついでにblogデザインも変更。うーん。どうでしょ。

ring_spiral at 21:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 

2006年10月01日

ホントにいた!熊と戦って勝っちゃう人。

asahi.com:熊に襲われた男性が反撃、その場で退治 秋田・仙北-社会
1日午前8時ごろ、秋田県仙北市田沢湖卒田の山林で、同市田沢湖神代、無職草●(くさなぎ)幸雄さん(73)が熊に襲われた。草●さんは一緒にいた友人と一緒に反撃。持っていたなたで熊の頭を殴るなどして、その場で熊を殺した。草●さんは熊にひっかかれて、左手に軽いけがをした。
 仙北署によると、草●さんは同日午前6時ごろから入山し、現場近くでマイタケ採りをしていた。突然、熊と鉢合わせになり、飛びかかられたという。熊は体長約50センチ、生後1年ほどの小熊。頭を割られて死んだ。
※●は弓へんに「前」の下に「刀」


素手ではないけれど、熊に勝っちゃった73歳のおじいさん。すげ。
しかも殺しちゃうなんて、いくら正当防衛だからとは言え、やりすぎの感も。
あれ?体長50cmの子グマか。合掌。


ring_spiral at 15:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年07月22日

ニューヨーク大停電?

38度の熱波がきているのに空港なんかも2日間停電ですって。
なにがあったのだろう?
asahi.com:ニューヨークで大停電 酷暑の中、約10万人に影響-国際
米ニューヨーク市の一部で今週初めから大規模な停電が発生、同市当局の推定では21日現在も約10万人が酷暑の中不自由な生活を強いられている。


ring_spiral at 11:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Energy