2017年07月24日

ハッテンニイロク

旧知のプロモーターに頼まれて、8月26日に金沢で行われるイベント試合のコーディネート(マッチメイク)をさせて頂きました。

試合も盛り上がり必至の好カードを並べたつもりですが、私的ファインプレーなブッキングは何といっても大日本プロレス・登坂社長のリングアナ参戦。

今や大日本の社長で、自団体のリングアナもしていない登坂社長ですからこれはプレミアム!実況もしてもらう予定です。

いやぁ、無理をお願いしましたが、いろんな貸しを作ってあってこその快諾かなと思います。ムフフ。

あとは雨が降らないことを祈るのみ!!

【第5回 金沢駅前別院通り商店街べついんフェスティバル】

8月26日(土)
11:00〜20:00
金沢市・此花町緑地公園
入場無料/小雨決行/荒天中止

16:10より女子プロレス
ゞ極楡藕vs白姫美叶
尾崎魔弓vs希月あおい
アジャコング&カサンドラ宮城vs倉垣翼&DASHチサコ

リングアナ&実況/登坂栄児
レフェリー/パンチ田原

【お問い合わせ】
ショータイム
www.69-showtime.com


ring_staff at 06:05|PermalinkComments(0)clip!

2017年07月23日

ベストマッチング

279daf34.jpg今日の現場はゼロワン超花火・大阪大会(レフェリー/バスドライバー)

ゼロワンの親会社は居酒屋チェーンの【備長吉兆や】を経営している株式会社ジャパン・フーズ・ビーという会社。
興行地にお店があると打ち上げが行われることが多い。

“最後の酒飲み団体”ことゼロワンには渡りに船のベストマッチング(笑)


昨夜の飛騨高山にも支店があり、珍しくバスが停められるというので私もご相伴に授かった。

まずもって居酒屋に駐車場、ましてやバスが停められるほどの駐車場とは…

真ん中のテーブルに陣取ったのは業界屈指の酒豪である佐藤耕平。向かいにはなぜかいつもハイボール仲間としてギネス。

隣が耕平のハイペース(1度に3杯とかの注文が普通)についていけるがたいがいは潰れる白い彗星コタロー。

あとは昨日の試合で弾丸をピンした期待の将軍だが、果てなきハイボール地獄に早々に退散。
私の中で角界皆酒豪幻想が崩れ去る。

幸か不幸か混じってしまった超虎が巻き込まれて、トークが戦場カメラマンの如くトロくなり、追い撃ちをかけるように超竜が超虎に試合のダメ出し。

かと思えば、仕上がった熱血社長がいつの間にか隣にいて、至近距離で何やら説教を始めていた。
酔った社長の距離はキスせんがばかりに近い!

超虎よ、可哀想すぎるが、これに混じれないとゼロワンのレギュラーは勝ち取れないのである。


ring_staff at 11:55|PermalinkComments(0)clip!

2017年07月22日

1万キロ突破。

e0f17dbe.jpg今日の現場はゼロワン・飛騨高山大会(レフェリー/バスドライバー)

昨夜の仙台深夜帰りからの飛騨高山。
いきなりの都内渋滞には参った。

明日で稼働20大会、走行1万キロを越えたゼロワン号。
そろそろ私に馴染んで身体の一部な感じにはなってきた。

なので、今日は松本下車の山越えルートを選択。選手はだいぶシェイクされたかも知れないが、ルート選びを誤ったリングトラックより1時間半も早く到着。

といっても6時間。
全長12mの相棒を操るのは楽ではない。

笹崎本部長が大型免許に連戦連敗の為、相棒との蜜月はまだ続きそうだ。


ring_staff at 21:26|PermalinkComments(0)clip!

2017年07月21日

飛び石連勤最終日

7715a04e.jpg今日の現場は仙台ガールズ・仙台大会(レフェリー/移動車ドライバー)

今週3回目の仙台入り。みちのく、ゼロワン、仙台ガールズと1日おきに仙台に来ました。

この3団体がまさに今の私の3大レギュラー団体なわけですが、当然日程がかぶり、断らざるをえない場合も多々ある。

特に仙女はこの中で一番若い団体なので、ごめんなさいする事が多くなる。

だから今週の仙台3大会はかなりの奇跡的日程だった。
さらに切れ目なく明日からはゼロワンのツアーに突入する。

そんなわけで仙女を数回留守にしている間に橋本が松本を破りチャンピオンに返り咲いていた。

若いのにスクワットとプッシュアップバーでの腕立て伏せという二大昭和トレーニングを愛する橋本は私のスクワット仲間。


ring_staff at 22:27|PermalinkComments(0)clip!

2017年07月20日

ヒエロニムス・ボス!

5840714a.jpg『ベルギー奇想の系譜〜ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで〜』/Bunkamura ザ・ミュージアム/〜9/24

シュルレアリスムの巨匠・ベルギーのマグリットは私の大好物。

ですが、今回は稀少なヒエロニムス・ボス(派)の描く、奇想天外なモンスターたちが最注目。ベルギー美術、面白い。


ring_staff at 21:41|PermalinkComments(0)clip!

2017年07月19日

飛び石連勤中日

b7a3262e.jpg今日の現場はゼロワン・仙台大会(レフェリー/バスドライバー)

今週2回目の仙台入り。
もはやゼロワンのレギュラー陣は私より後輩ばかりですが、今日は全日本プロレスの先輩である菊地毅選手が特別参戦。

久しぶりに会えて、レフェリーもできて嬉しかったのですが、あまりの変わりように衝撃…

明後日も仙台に来ます!!


ring_staff at 21:38|PermalinkComments(0)clip!

2017年07月18日

グッドルーザーとは何か!?

7a070acd.jpgキックボクシング『KRUSH』を主催するのが、螢哀奪疋襦璽供次

代表でK-1プロデューサーでもある宮田さんのロングインタビューが「KAMINOGE」(vol.67)に掲載されている。

宮田さんとは前身の全日本キックボクシング時代からのお付き合いで、ずっと仕事を頂いている関係だが、プロレス的共通点が2つある。

まずは業界キャリアのスタートが全日本プロレスであること。
私より3年位前にいたようだ。

二人とも高卒で全日本に入り、二人とも若気の至りで「あの人」と折り合いがつかずに意地を張って辞めている。

お互いにオジサンの今なら、上手く立ち回れたようなきっかけで辞めてしまったのだ。

もうひとつの共通点は、藤原組のリングアナだったこと。
初代が宮田さんで、新体制に代わった2代目リングアナが私だった。

インタビューにあるようにメガネスーパーの庇護下にあった藤原組のリングアナのギャラは高額で、未だに私史上で最高額。

僅かに時代がズレるが、同じように青春時代を六本木全日本で過ごした様子が懐かしく蘇るインタビュー。

KRUSHの大会にはプロレスファンがニヤリとする場面がちりばめてある。
あれは全て宮田さんのプロレス愛だ。

判定狙いが少なく、アグレッシブな試合が多いのはKRUSHの真骨頂。
ファン目線が生かされているといつも感じる。宮田さんなら会場が盛り上がれば負けた方にもギャラ増ししているような気がする。

社名の「グッドルーザー」にはそんな気持ちが込められているとは思うが、まさか飲み屋の名前だったとは…


ring_staff at 18:53|PermalinkComments(0)clip!

2017年07月17日

飛び石連勤初日

今日の現場は みちのくプロレス・仙台大会(リングアナ/移動車ドライバー)/仙台ガールズ・横浜大会(現場スタッフ)

夜21時台。
私が仙台から戻ると、ちょうど駐車場に仙女横浜から嫁さんと娘が帰って来たところだった。
ほどなくして、大日本両国から息子が帰宅。

同日3ケ所の違う団体の会場に散り散りに行っている家族などなかなかないだろうなと思う。

さて私、例年仙台での仕事は年間20回前後あるが、今週は特に集中している。

今日から1日おきに3回仙台に来ます。
…泊まりはありません。毎回出直してきます。


ring_staff at 22:56|PermalinkComments(0)clip!

2017年07月16日

何も起きませんように…

f13f792e.jpg今日の現場は みちのくプロレス・山形大会(リングアナ/移動車ドライバー)/DEEP・春日井大会(リング・プラ柵・椅子レンタル)/KRUSH・後楽園大会(プラ柵・パンチカーペットレンタル)

息子は春日井、娘は後楽園、私は山形にいる。深夜発の春日井チームが気になって昨夜の眠りは浅かった。

昼からは後楽園の段取りが気になって、電話を手離せなかった。

私の方は昼の試合で現地山形泊まり。
せっかくの駅前だが、他の現場を思うとアルコールには手が伸びない上にさっきから雨だ。

あぁ、何も起きませんように…


さて明日は最終戦仙台。
チカラプロからのプロレス留学生、ウィラー勇太(20)がいよいよ仙台に! みちのくファンかつ楽天ファンの方、彼にウィーラーのグッズをプレゼントしてやってくれませんか。
綴りは同じらしいです。


ring_staff at 18:50|PermalinkComments(0)clip!

2017年07月15日

恐るべし弾丸戦士

dce343f8.jpg今日の現場は みちのくプロレス・矢巾大会(リングアナ/移動車ドライバー)

久しぶりに連戦のみちのくプロレス巡業。
連休初日の高速道路はやはり少し混んでいた。そして盛岡37℃!今日も現場では日焼け大会。

ゼロワンでは弾丸戦士や拳王に隠れて、さほど目立たない私の日焼け具合も、みちのくに来たら意外にもダントツの仕上がりだった。

「黒い!」の絶賛と嘲笑。そして心配する声。
しかし、げに恐るべきはやっぱり弾丸田中将斗だと思い知る。
今日は青森にいるはずだ。

ちなみに隣の白いのはヤッペーマン1号。
近所のプールが閉鎖して出遅れたらしい。


ring_staff at 22:16|PermalinkComments(0)clip!