2007年06月25日

週末 充実

先週は、平日なのに休日のような日程が続いたので、ちょいと時間をもてあまし気味だった。

学生の贅沢だね。



時間を有効に使おう!ということで、サニーサーズデイは東京ミッドタウンに行き「チョコレート展」by深沢直人氏にいった。

アートという名のつくものは、”独りよがりでわかりにくい”という印象があるけど、

チョコレートという生活必需品のパワーが”アート”と”日常”をひきつけてくれた。

ま、ようは面白ろかったー ってこと。








その後は、ミッドタウン散策。

ミッドタウンは、とても不可思議な場所ね。

セレブたちの日常なのか、庶民の観光スポットなのか。

はたまた、ビジネスタウンなのか。


ビル群の隣には、おきれいな公園。

初夏の昼下がり、いっちゃんねっころがりがいのあるはずの芝生は、侵入不可。

でも、あずまや付きのお池の周りは、オフィスレディーたちのオアシスになっていたし、

片隅にある小さな噴水は、都会の子ども達の遊び場になっていた。


そんな公園の真っ赤なブランコにゆられながら、


「幸せってなんだろーなー」

とか

「どんな毎日が幸せかなー」


とか ぼんやりとのんびりと贅沢なお時間を過ごしますた。




さて、日にちはとんで土曜日。

5時に八王子に待ち合わせをして、奥多摩方面に蛍を見にいったよ!

今年はみにいけなさそうやな〜と思っていたので、とてもとてもラッキィだった。

岩○温泉というところの蛍祭りに行くかか、鮎つり川の穴場に行くか、ちょっと迷ったんだけど、「静かなとこのがいいべ」ということで穴場スポットに向かうことに決定。

とちゅうで、地元の定食屋さんで夕食。

てんぷらもいい味だしてたけど、給仕のおばちゃんのほうがさらに上だったね。

「あ〜 いそがし いそがし」といいながら料理をだすおばちゃん・・・・・

でも、客 まばら。笑


定食屋で日没を待ち、再び穴場スポットを目指しドライブ。

京都の長岡天神を思い出す山道を通り、遂に到着!

月明かりに助けてもらいながら、川底にむかうと・・・・


あー! おるー!


1時間半ほどいて、3匹の蛍とごたーいめーん。

ちょっと早めだったのか、数は少なかったけれど、今年も蛍を見ることができてうれしかったー。

”蛍をみる”っていうイベントを盛り上げるのは”見る”ということではなくって、”見に行く”ってことなんだって、その時しみじみ思ったね。

都心で放流されている蛍を見るもの、”蛍をみた”ということでは同じだけど、

「いるかな いるかなぁ〜」って行く時間と道のりこそが

”蛍みたでぇ〜”という気分を盛り上げる、これでしょ。

ということで、蛍とドライブと食事と会話を楽しんだ、美味しい土曜日ですた。


みなさん、東京にも蛍はいるんよ〜♪





そして、日曜日。

昨日はお台場にいってきた。

ノマディック展を見に行く予定が、ごはんして、ゲーセンで遊ぶ、というまさかのコースだった。

美術館があまりにも混んでいたので、様子見のためにふらふらしていたところ、ゲームセンターで思わぬエネルギー消費をしてしまい・・・・

一時間以上並んでチケットを買う気力がうせちゃった、というわけなんだけどね。笑


実はわたし、銃でゾンビを倒すというバイオハザード系のゲームがとてもとても好きで・・・・

年に2回くらいしかやらないので、その分むちゃくちゃ楽しいんだよね。笑

いつもは、200円×2回くらいがいいとこなのに、昨日は200円×○回・・・・

二人でいくらつかったんやろぉ・・・・笑

でも、最終ステージまでクリアできたよー!(私は死んじゃったけどね)

あまりにも銃をふりすぎたせいで、全身がだるくなり、指にマメができますた。笑



その後は、まぁ、ゆっくりのんびり過ごし、うんまい夜ご飯を食べ、11時ごろに帰宅。




帰宅後のゲストハウスでは、夕方から大規模なパーティーが行われていたようで、

ほろ酔いの数名に誘われるまま、途中参戦。

酒を飲むのもたまにはよかろう、とね。


ここでも、「女臭を感じさせない」というお言葉を、初対面のテレビディレクターのお兄様にいただき、

「でも、おまえはええ女になるでぇ!」と激励を受け、

久々の関西弁に和み、癒やされ、突っ込まれ、励まされ・・・・

有意義な週末のパンチのきいた締めくくりとなりますた。笑




ということで、ダイジェスト版ですがあやこの楽しい週末を勝手に紹介しました。


さてぃすふぁくしょーん!!。笑















さーて、軽い二日酔いと腕の筋肉痛に打ち勝って、今日も出かけましょーか。

















ringo6 at 11:10|PermalinkComments(4)clip!

2007年06月20日

キャンドルナイト しませんか。

    
        あかりを消して、夜を過ごしましょう。

        大切な人との、おしゃべりを楽しみながら。




今年も、夏至が近づいてきました。

毎年行われている、『100万人のキャンドルナイト』6.22-6.24

http://www.candle-night.org/home.html

本当に素敵なアイディアです。


地球環境、世界平和を考えるのって、大きすぎて実感がわきにくいけど、

本当は簡単なのかもしれないですね。



いきなり地球全体のことを考えるんじゃなくて、

まずは自分から、自分の生活から。


ほんの2時間電気を消して、炎のあかりで過ごす。

いつでもできそうだけど、めったにできない時間の過ごし方なのではないでしょうか。




これを読んでくださっているみなさんも、キャンドルナイトをしませんか?

友達と、恋人と、家族と、ペットと、あるいは自分自身と。

それぞれに素敵な夜を過ごしましょう。









ringo6 at 23:21|PermalinkComments(2)clip!

三十路オッパの恋愛相談

さきほど、屋上で夜景を見て和んでいたところ、そんオッパfromKOREAがやってきた。

就職活動のこと、韓国と日本のこと、田舎のことなどなど話しているうちに、恋愛の話になった。

このゲストハウスに住むようになって、なにも言ってないのに「彼氏いないでしょ」とやけに言われる・・・

しかも男の人に。

なんでー?? なんでなのー!!???  なんでわかるのー!!!???笑



良い機会だったので、ずばっと、そんオッパに聞いてみた。

さくっと返してくれた。


「うーん なんていうか、プライドが高いデスネ。」

「うーん 男の嗅覚ってやつデスヨ。」
     

プライド高くてフェロモンなしってことデスカ!!??



なんていうか・・・・勉強になりました・・・








ringo6 at 21:42|PermalinkComments(2)clip!

2007年06月19日

木でできたキーボード

852e05f8.jpg実用品です。

実用的かどうかは知らんけどね。(笑




新宿駅のミロードと小田急百貨店の間にあるナチュラル雑貨店で発見しました。

木糸土 mokushido
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/mokushido/

手作り雑貨もあって、みてるだけで面白いとこです。


木製の名刺入れ、葡萄のつるでできた籠バック、などなど。



物欲がひさしぶりにでてきましたねー。











ringo6 at 23:56|PermalinkComments(0)clip!

2007年06月16日

ただいま、つくば

d410b86a.jpg週末を利用して実家に帰っております。


空気おいしい、緑いっぱい、ご飯うまい〓


やっぱり実家はいいですね!

つくばの街も、着々と整備が進んでます。


わけの判らない研究都市から、カラーをもった街になりつつあるように感じます。


ところで、昨日は高校に顔をだした後、当時の通学路を徒歩で帰ってみました。


13キロの道のりを3時間半かけて帰りました。


歩くと思考が進むから、色々と考えをまとめようかなぁ、と思い、やってみましたが....


ただのお散歩に(笑


道すがら、ビワをとって食べたり、芝生で休んだり。


ま、たまにはこんな1日もありですね!



今から、自由が丘で先輩達とランチしてきまーす。


ringo6 at 10:55|PermalinkComments(0)clip!

2007年06月13日

梅雨到来

□入梅

九州は梅雨入りしたそうで。

関東も、明日から雨雨雨・・・・・の日が続くらしいね。


うーん。天気はいくら嫌っても、変えようがないし、

どうせなら、雨の日を楽しむ方法を考えようっと。





□骨盤がずれた!

ドラえもん部屋で、体育すわりの姿勢が続いたせいか、骨盤がずれてきた!

歩くたびに左足の付け根が痛み、

そのせいか、腰が筋肉痛。

さらに、背骨ゴキゴキ〜

歳なんですかね・・・・


一応、寝る前に屋上でストレッチしてるんだけど、なかなか治りませぬ。

整体とかいったほうがいいのかしらん。




雨の日を楽しむ方法

骨盤矯正の方法、

いい情報をもっている方、教えてくださーい。



ringo6 at 22:39|PermalinkComments(2)clip!

2007年06月06日

「理想を語るなら、本気で語れ。」

甘かったなー と思いました。私。

まだまだまだ甘ちゃんです。自分。


やったこともないことを具体的に語るなんて、それは予想や構図にすぎないけど、

でも、描くってことをすることは、つまり本気で理想をかなえようとしているってこと。

理想に近づくためにどうしたらいいか、必死で考えていたら、具体的な道は必然的に考えなければならない、んですよね。


私の話は、精神論や、一般論に偏りがちです。

それは、つまりは、そいうゆうこと。

「理想を語るなら、本気で語れ」

理想を語りたいなら、夢を持って生きたいなら、ワクワクドキドキ感じていたいなら、

いま ここで 本気で語ることが必要なんですね。


気付かせてくれてありがとう。








今日の午後、Q&Aサイト事業をやってる、とある企業に行ってきました。

以前にその社長の本を読んでいて、興味本位で参加したのですが、行ってよかったです。

とてもいい話を聞けました♪


社会的に成功した人と、失敗した人(成功の定義は一定以上の収入、地位、など?)の口癖を調査したところ、

なんと「また」と「めずらしい」の二つ同じ言葉がでてきたそうです。

同じでも、なにが違うのかって言うと、

成功した人は「またいいことあった!」「こんな悪いことがあるなんてめずらしい」と使い、

失敗した人は「またわるいことがあったよ。。。」「こんなに上手くいくなんてめずらしい!」というように使うらしいです。

つまりは、同じ言葉でも、その人がどのように物事を捉えているかによって、全く正反対の意味を表すってこと。



これは就活をしていて、ひしひしと感じています。

収入、成功、地位、に関らず、日々を楽しそうに過ごしている社会人は、顔がいきいきしてます。

そして、必ずその人のベースには、上の考えに通じるものをもっていると思うんです。



先日、お話した社長が言ってたことは、

「起こってしまったことは返られない。だったら、それをどう捉えるかがすべてなんだよ。」と。




「前向き」とか「ポジティブ」とか、自己啓発本や恋愛本、ビジネス書、毎日に会話のなかでいつも語られていますよね。

こういう考え方って言葉ではいくらでも言えることで、空気中に溢れすぎて大切さが薄れているけど、たくさん語られるということには必ずワケがあるんだ、と実感しました。

大切なんです、前向きであること。

それこそが、人をひきつける力であり、原動力なんだと思います。
















ringo6 at 00:24|PermalinkComments(1)clip!

2007年06月04日

不安になっても

「どぉしよ〜!!」てわたわたするのではなく、

不安の原因をキチンと見つめて、それをつぶしていくこと。





ぶっちゃけ、今現在すんごく不安。

だからといって、なににも手をつけないのは、おばかなのよねん。

具体的に動いて考えて、そして後は・・・

笑って受け入れる。



うし!!!


頑張るぞぉ〜

ringo6 at 09:03|PermalinkComments(4)clip!

2007年06月02日

嫌われ松子の一生

ひっっっさしぶりに映画を見た♪

お向かいのマイコねぇさんに借りた「嫌われ松子の一生」(2006年公開)



もぉ 号泣。笑

さほど泣く映画ではないのかもれしないけど.....号泣。笑


最初は、可哀相で涙が出てきたけど、途中からはなんだか切なすぎて泣けてきた。

主人公の松子の一生は、口で説明しちゃえば惨めなもんだけど、たくさーんの愛を感じた。

だからほっとして、うれしくって、でも切なくて、どうしようもなく泣けてしまった。

絵もストーリーもハチャメチャで、受け手によっては「なんじゃこりゃ」という感想がでてきそうな映画だけど、今の私とっては強烈なメッセージだった。



自分が今どんな状況で、どんな心理状態で、なにを考えているのかによって、周囲にある人・状況・考え方etcに対して、どうゆう風に捉えるのかまったく違ってくるよね。

映画鑑賞はそれが良く分かる。

去年、この映画を見ていたら、私はどんな感想を持ったかな?

多分、こんなに泣かなかっただろうな。


いい、悪いの問題ではないけど、こうやって映画に強く気持ちを揺さぶられる時って、なにかを真剣に考えているときだと思う。

あと、自分でも分からないけど、なんか「もやもや」を感じてる時。

映画が考えていたことや「もやもや」を言葉にして代弁してくれるんだよ!

「あ、私はこうゆうことしたかったんだー」とか「こんなふうに感じてたっけ」というように。

こうゆう映画が、私にとっての「いい映画」だなー。



「いい映画」に出会うのって、それなりの内容を持った映画が存在するという前提もあるけど、それに反応する自分があってのことだよね。

アンテナをはる、というのはこうゆうことなんじゃないかな。



いくら受信しても、ケーブルが切れてたら画像は映らないし、

いくら上手くピアノを演奏しても、調律がくるってたら曲にならないもんね。





    
    嫌われ松子の一生 名言語録(気になる人は是非見て!)

「愛があれば、生きていける」

   「神は愛である」 

「人の価値って、人になにをしてもらったかじゃなくて、
   人になにをしてあげられたか、だよね」




しかーし。中谷みき、すごいなぁ。

女優根性に圧倒されたよ。好きになっちゃった♪

















ringo6 at 00:18|PermalinkComments(0)clip!

2007年06月01日

昭和の森@ 昭島

28c84d32.jpg中央線のまっすぐな線路。

電車なかなかこない...。

でも、このゆったりした時間、いいねー。







ringo6 at 12:08|PermalinkComments(1)clip!

2007年05月29日

evening tea

今日は書き留めたいことが何個かあるから、□形式で。




□本当の勉強とは


1.自分で考える

2.考えて分からないことを調べる

3.それを使ってまた新しい事にチャレンジ

4.再び分からないものを発見

5.調べる 

この永遠の繰り返しが勉強。



終わりが無いからこそ、可能性は無限大。

自分で学んで獲得した分、自分の世界は広がる。


スポーツでも、仕事でも、恋愛でも、答えがあるものだったらそこで終わり。

答えがないからこそ、難しいけど、どこまでも広がってゆけるんだね。

無限なものを楽しめる人になりたいな。







□大切なもの


クリスタルケーの曲で

「こころから こころから キミが思う たいせつなものは なんですか?」

という詞がある。

あの曲は好きだけど苦手だった。

だって自分の大切なものがわからなかったから。


でも、最近になって大切なものが結構あることに気づき、この歌詞が本当に好きになった。

だって、聞くだけで思い出せるじゃない?

そしたら幸せな気分になるもんねー♪



歳を重ねていくこと=大切なものを増やしていくことなんじゃないかなー、と最近思う。

よく「歳をとると守るべきものがたくさんある、大人は複雑だ」とか言うけど、その「守るべきもの」って地位や名誉や金ではなくって(人によってはそうだけど)

思い出、家族、友達、経験、出会い、記憶、場所、雰囲気、とか思い出すだけでプラスにもマイナスにも自分の感情が強烈に動くものをさしているんじゃないかな。

大切で、いつまでも持っていたい、あるいは持ち続けるしかないからこそ、決断、選択のときに厄介ものになることがある。

だから物事が単純にはいかなくて、苦しんだり、悩んだりするんだろう。

でも、最後にそれを、自分にとっての「障害」と思うのか、気持ちを豊かにしてくれる「幸せ」と思うのかは人それぞれ。


つまりは、私が言いたいのは・・・・

「大切なもの」をふやして「幸せ」を増やしてゆきたいってこと!



意味分かりずらすぎ??










□さよならを上手にする方法


いつもいつもいつも、誰かとさよならを言う時

もっと上手いことさよならができないかなーと思う。

今生の別れってわけではなくって、「またねー」という軽いもんなのだけど、

なぁーんか、ね。

言葉と、その意味に込める重さのバランスがつりあわなくって戸惑ってしまうんですよ。

「また会いたいねー 楽しかったよー 」の気持ちが強いほど、「さよなら」のひとことにのせることが難しい。


すくない言葉に、自分の気持ちをのせられる人になりたいな。








ringo6 at 22:58|PermalinkComments(2)clip!

いまさらですが

eb1b45ce.jpgらぶ iPod


らぶ みゅーじっく




本当にいまさらですが、iPodを手に入れました〜ルン

お父さまさまが「もういらん」ということで、私に流れてきたのです〜るん



通勤?電車のなかで

駅のホームで

緑のまぶしい公園で

夜の屋上で



いつでも音楽がある生活って いいですね〜♪ いいですよ〜♪

今は、家にあった昔のCDを入れて楽しんでおりまっす








最近ね この人がとても気になるんです。

Joss stone 

http://jossstone.com/index.aspx?lang=jp

力強くて深くてハスキーな歌声に.....惚れぼれ。

かすれた声って、男女問わずせくしーでうらやましいです。



声って作れるものなのかなぁ・・・・。









ringo6 at 00:35|PermalinkComments(1)clip!

2007年05月26日

ふらいでい ないと

75405bba.jpg手料理 らぶ




昨日の夜は横須賀のハピコ宅でご飯会をした。

おいしーいご飯を食べて、まったりと時間を過ごしたら嘘のように気持ちが前向きになった。


実は、前回のブログであんな宣言をしておきながら、疲れも重なってどぅーんと沈んでいたのね。

「あぁ まずいよー まずいよー」

と思いながらも止まらなかった。そして

「弱いな 自分。。。」

と、ますます負のスパイラルに。笑



でも、ひょいっと外に出て二人にあって、すっかりリフレッシュ。

あぁー 単純じゃの。笑





これからは、自分のこうゆう部分をきちんとコントロールしていかなきゃね。


たまってるー 

煮詰まってるー

疲れてるー


と思うときこそ自己管理を大切に。


うしうしうし。




今日は実家にかえろ。

ビタミン栄養補給しよ。

ringo6 at 14:45|PermalinkComments(0)clip!

2007年05月21日

日曜日

3cd5c1fe.jpgゆんぴると空




今日は、久しぶりに、日曜日らしい日曜日になった。

そして、特別な日曜になった。











APUにいったこと。

立命に行ったこと。

竹高テニス部だったこと。

鈴木家に生まれたこと。





いままでの一分一秒がなかったら、今の私はなく、

そして、今日の一日はなかった。

ゆんぴるとの今日がなかったら、明日の私はいない。





いままでの21年6ヶ月、すべてを肯定することはなかなか難しい。

でも、受け入れることはできる。

そこからがスタート。



信じて、描いて、一歩づつ進むこと。

そして失敗したら、間違ったら、正しいと思う方向に直すこと。

その繰り返し。



一人一人、夢は違うし、道は違うけれども、一緒なんだよね。

だからこそ、つうじ合うことができる。





私は、私の夢を本気で信じ、失敗しても、落ち込んでも歩き続けようと思う。


どんな道になるかまだ見えなくて、不安はつきないけど、私には強力な充電器があるから大丈夫。


夢や目標も、自分で消さない限りは消えないもの、そう分かったから大丈夫。




           いつか、でーっかい充電器になるために。


            エンジョイライフ!!!









ringo6 at 00:02|PermalinkComments(3)clip!

2007年05月14日

安西せんせい

テニスがしたいです....


ringo6 at 19:42|PermalinkComments(2)clip!

2007年05月13日

88のひ

近くのスーパーにいったら、お父さんと息子が買い物中。

帰り道では、ちっちゃい男の子を後ろに乗っけ、花束を前籠に入れ、チャリをこぐお父さんに遭遇。




今日は母の日。 

一週間ぶりに電話をした。

住んでる部屋は?とか ご飯食べてる?とか 終始とりとめない話。

「ありがとう」とかひとことも言ってないけど、今は電話をして「元気だよ」と伝えることが、今の私にとっての「ありがとう」。


家族に「ありがとう」というのは簡単に言えないな。

恥ずかしいとか、意地はってるとかではなくて、一番近い存在だからこそ、本当に心から言えるようになってから言いたい。

照れくささをふっとばすほどの感謝の想いが口から自然に溢れた「ありがとう」を言いたい。

いつの日になるかわからないけど、心から「ありがとう」と言える日のために、今は自分のことに一生懸命。




あ〜 でも〜 お母さんのご飯がたべたいよ〜






ringo6 at 23:57|PermalinkComments(1)clip!

2007年05月09日

ときお・らいふ

43c469a0.jpg東京2日目。

新宿区在住。


ドラえもん部屋、なかなか◎


ringo6 at 23:52|PermalinkComments(2)clip!

2007年05月07日

京都タワー

bdb77fe9.jpgろうそく!?


灯台!?


ringo6 at 22:30|PermalinkComments(1)clip!

2007年05月05日

パステルピンク

おひさしぶりでやんす。



今日は、近所のかわいい美容院にいってきた。

そんでもって、無料で「パーソナルカラー診断」なるものを受けた。

顔色とキャラクターにあわせて似合う色味(科学的に)を分析する、という優れもの。

1980年代に日本にはいってきて、日本ではファッションに多用されているけど、本家本元の欧米では、第一印象をよくするテクニックとしてひろまってるんだって。



方法は、

首から下は白い布を被り、すっぴんの肌に自然光をあてて、肌の色味を判断。

以下の4つに分類。



イエローベース(黄色っぽい)日焼けしにくい人用 2系統。

.好廛螢鵐亜
春のお花畑のような明るく鮮やかな、菜の花、パンジー、チューリップなどの春の花壇の色。黄にがかった明るくあざやかな色のグループ。

▲ータム 
紅葉、木の実、大地の色。いわゆるアースカラー。シックで深みがあり、黄みがかった落ち着いた色のグループ。


ブルーベース(透明感あり、青っぽい)日焼けしやすい人用、こちらも2系統。

.汽沺
紫陽花の花、優しいパステル調の色。薄く抑えたブルーがかった明るい柔らかな色合い。青みのあるパステル調ややさしい中間色のグループ。

▲Εンター
クリスマスカラー、スキーウエアのようなブルーを多く含んだ混じりのない深く冴えた色合い。コントラストのはっきりした白、黒、などクリアでシャープなイメージ。青みのある強く鮮やかな色のグループ。




結果.....サマー

     パステル で ローズピンク で あわ〜い かわゆ〜い色 

似合うんだって、あたし。 似合っちゃうんだって!笑



でも、確かにそうだったよ。

顔の前でいろんなパターンの色をあわせるんだけど、明らかに顔色が違う!

サマーベースの色だと、肌の艶と透明感、白目の透明感、ほほと唇の赤みがとても自然できれい。

でも、反対色のオータムベースでは、とたんに顔色が悪くなり、おばちゃんくさい印象、輪郭もぼやけてしまう。

例えば、同じピンクでも、ローズピンク(ブルーベース)とサーモンピンク(イエローベース)の二つでは、断然ローズピンク。


実は今まで、オータムベースのいろばかり選んでた。

「地味顔だし、派手な色なんて似合わないよ」

とか単純に思ってたけど、そうじゃない!

大変な誤算。


余計に、おばさんくさくしちゃってたよ!!! 汗





最近、老けたやら、おばちゃんぽいやらやたら言われるのは、色のせいだったのか!!


よっしゃ、 これを機会にパステルピンクを着こなす女になってやるわ〜




ringo6 at 22:59|PermalinkComments(1)clip!

2007年04月22日

わぁぁ

手段であったはずのことが、目的にすり替わってたこと、多々。

あぁわわわ。

あらためて目標やらゴールやらヴィジョンやら、の大切さをしる。





目的地をもつこと。道のりの途中、ときどき確認すること。

手段は歩きでも、走りでも、はいはいでも、バイクでもよろしい。

時代と自分にあったものを選びなさい。



こんなにシンプルなルールなのに、なーんとむつかしいことだろう。





ringo6 at 01:16|PermalinkComments(3)clip!