2005年06月17日

正直



今でも十分若いつもりなんですが
かなり若かった頃
自分が何かになりたいと思っていました。

それで結局は何になれたのかよくわかりませんでした。
そのときは希望に燃えていたのか
現状に不満だったのか
何だったのでしょうね。

あるとき
自分は自分にしかなれないと気づいたら
すべてが動き出し、始まりました。

それまでは、あれが出来るようになりたい
これが出来るようになりたい
としきりに考えましたが
自分に出来ることと出来ないことを
はっきりさせて
小さな一歩から始めれば
物事は単純になり
生きることが簡単になりました。


それとは関係ないかもしれませんが、
インターネットで塾が出来ないか
とか、はりきって大金を使ったりしたんですが
ダメでした。
その理由がちょっと今日わかりました。

インターネットやPCを使って
全く別の塾をやろうとしていたんでしょう。

今までの塾を否定して別のことをやろうなんて
それは無理でしょうね。

自分自身に正直になって始めた塾なのに
自分以外のものになろうとしたんですから。
それは無理です。
ほかの誰かなら出来るかも知れませんが
私には無理でした。

それで、ここからが重要なんですが
今までの塾をやりながら、
効果的な部分のみPCを使う。
インターネットを使う。
PCが得意とするところのみ
手伝ってもらうということにします。
それじゃ、今までと何にも変わらないな
って自分で思うのですが
これ以外私には無理なんです。
もともとネットを使って塾を始めたのなら
可能なのかもしれませんが
もともと個別指導で
対話型の塾なのに
変えられない部分は大きいのです


グアムやサイパンのビーチから
問題を配信するような塾は私には無理です。
関連性がなさすぎました。


「がんばれよ」と思われたらクリックお願いします!
(クリックしていただくと順位が上がります。)
人気ブログランキング ただ今8位
ブログ村教育ブログランキング ただ今3位
にほんブログ村 教育ブログへ
人気blogランキングへ
↑ 1日1クリックで応援よろしくお願いします。

* コメント・トラックバック・リンク大歓迎!どんどんお願いします!



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by xenoゼノ『受験国語の目安箱』   2005年06月18日 03:23
この記事にあることは、e-learningに関心を持ち、遠隔地教育に興味を持った私の課題でもあります。どんな風にPCを使えるのかについての可能性を機会をみて意見交換させていただけるとありがたいと思います。あと、クリックはしちゃいます。みんな強制したり、申し合わせをした上での行為ではありません。せっかくブログを読みあって意見交換をしているのですから。
2. Posted by りんご   2005年06月18日 10:35
ゼノさん、いつも読んでいただきありがとうございます。
e-learningについては何人かの方と意見交換させていただき、勉強させていただいてます。これからもよろしくお願いします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔