りんごのどんぐりノート

家庭学習に「どんぐり倶楽部」をしてます。 小2の娘と年長の息子をもつ母が日々子育てについて感じたことを綴ります。

2013年06月

意外なアサガオ<0MX21>

去年も今年も庭でアサガオを育ててきます。
そして、この日に息子君が選んだどんぐり問題は<0MX21>のねぼすけあさがお問題です。

<0MX21>
ねぼすけの あさがおさんが きょうは はなを さかせるのを わすれてしまいました。
それで、あしたは いつもより 5こ おおく はなを さかせようと おもいました。
きのうは いつもより 2こ すくなくて 3この はなを さかせていたとすると、
あしたは、なんこの はなが さくのでしょう。

r0MX21

うーん、この問題は難しい。
昨日と、今日と、明日が出てきただんかいで、あやふやな感じになっていました。
よくわからないまま答は4こ。
残念。

それでも、アサガオを丸で描くのかとおもったら、なんと断面図でめしべをかいていてびっくり。
蕾のアサガオも1つ描かれています。
去年よくアサガオを観察していたんだね!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

イヤイヤやるから間違える<2MX12>

2年生の娘ちゃんに宿題が毎日かかさず出ます。
たいてい音読と漢字練習か算数プリントです。

当然我が家はマシーンが稼働しております。
筆算連続20問なんてやると、母は頭がくらくらしてきます。
やっつけでやるので間違えて、学校で娘がそこを直してきてくれます。

母「ごめんね~~~」
娘「やってくれたから、いいよ」
などという会話がたびたびかわされるのでした。

ついつい母のいやな宿題が出ているのではないかと、毎日のように母が「今日の宿題なに?」と娘にきいてます。
これって、ヘンじゃないですよね。。。。

さて、この日はりんごが娘ちゃんにやってもらう問題をリクエストしました。
<2MX12>です。

<2MX12>
5分で2枚のカードを作ることができるカード製造機があります。
できたカードは順番に積み重ねます。
1枚のカードの厚さは3mmです。
では、このカードの厚さが全部で3cmになるのは作り始めて何分後でしょうか。

n2MX12-1

いままでカード製造機の問題に手をつけていなかったのは「製造機」が読めなくて難しそうだったからでした。
りんごが「カードをつくる機械だよ」と声明したら、「なーんだ」だって。
1ページ目に時計とカード製造機、できあがったカードをかきました。

n2MX12-2
2ページ目には積み重ねられたカードを書きました。
あとから厚みが3mmとわかり、実寸で描き直しました。

n2MX12-3

3ページ目も何度か描き直して、実寸で重なったカードと時計を描いてできました!
おみごと!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

英語学習法<0MX44>

いまは小学校のうちから英語の学習が始まるとかきいています。
が、娘の学校がどうなのかよくわかっていないりんごです。
少なくとも小1、小2のいまのところは英語の授業はまだ1度もないうです。

気になる英語ですが、糸山先生のブログに「 DONGURI-CLUBのお薦め英語学習法」なる記事があったので、メモっておきます。
 
http://plaza.rakuten.co.jp/donguriclub/diary/201306250000/

小学生のうちは英語は「なにもしない」
ついついお友達が英語やっているとか聞くと、親はムラムラっとくるのですが、なにもしない! 

さて、6月21日に 息子君が選んだどんぐり問題は<0MX44>です。

<0MX44>
ゆきだるまの ゆめは うみで およぐことです。
でも、ゆきだるまは 15かい じゃんけんをするあいだしか うみには はいっていられません。
きのうまでに 6かい じゃんけんをしました。
では、きょうは さいこうでなんかいまで うみのなかで じゃんけんをできますか。

r0MX44

まだまだ問題の意味がとれていないようです。
それでも、ゆきだるまがゴーグルをして泳いでいたり、じゃんけんをしたり(左上の2体)と、お絵かきは楽しめたようです。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

 

塾に行かずに高校受験<1MX17>

まだ小二の娘ですが、中学生になってからのことが気にかかっていました。
近所の中学生の子たちをみていると、部活の朝練に、夕練、宿題があって、土日も部活があって、塾にも行ってと忙しそうです。
できることなら、塾に行かずに高校受験してほしいものです。

そんなおり、糸山先生のブログで「塾に行かずに高校受験」の記事がありました。
教科ごとにいつどのような学習をすればいいのかまとまっています。
早速ダウンロードして、もしもの為に印刷までしておきました。
そして、自分メモとしてここにリンクを張っておきます。

 http://plaza.rakuten.co.jp/donguriclub/diary/201306100000/

さて、6月12日に娘ちゃんがやったどんぐり問題は<1MX17>です。

<1MX17>
ウンコが 18こ やまに なっています。そこへ フンコロガシが 2ひき やっていきて、3こずつ ウンコを もっていきます。ウンコを みんな もって いくには なんかいずつ かよわなければ いけないでしょうか。

1mx17-f-nt-t-g2
 
答を書いて私に説明し始めてから、2匹で全部で何回かよったかではなく、「なんかいずつ」かよったのか答えなければならないと気がつきました。
おしい!
糸山先生、添削ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

就寝時間変更<0MX50>

小二の娘さんと年長の息子くんはいままで20時就寝でした。
絶対に20時までに寝かせようとすると、ついつい私が怒ってしまったり急き立ててしまいます。
親子共々ストレスなので、少し前から20時半までに就寝に変更しました。

ご飯を食べる時間は変えていないので、ご飯を食べ終わってから歯磨き、お風呂が少しゆっくりできるようになりました。
そして、お風呂を上がってから寝るまでに、ゆっくりする時間ができました。
20時頃寝室にいくこともあれば、20時半ぎりぎりまで遊んでいることもあります。
子供たちの寝起きはいままでと変わらないので、しばらく20時半就寝でいこうと思います。

さて、息子君が6月12日にやったどんぐり問題は<0MX50>です。

<0MX50>
があがあがちょうの があこさんは しょくじのまえに かならず 7回があがあと いいます。
1にちに 4かいの しょくじを したひは なんかい があがあと いったでしょうか。

0mx50-m-rt-g0-1t

だいぶねばったのですが、答は出ず。
それでも、いろいろ考えてみて回路が少しできたかな。
アルス君、添削ありがとう。
息子は「ぼくのがちょうがたくさんいる!」と喜んでいました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

音声計算やっていました<1MX16>

糸山先生のブログかなもり先生のブログで初めて音声計算なるものを知りました。
なんだか異様な雰囲気だな、これは。
まさか娘がやってることはないだろうと聞いてみたら、まさかでした!
1年生のときにやったことがあると。
全然知りませんでした。

えぇ、このブログでもたびたびご紹介している、私からみるとかなり問題のある算数担当の先生のときにやったそうです。
100マス計算、100玉そろばん、計算カード、こういうのが好きな先生はやっぱり音声計算も好きだったんですね。
足し算や引き算がたくさんかいてあるプリントを5分を測って、何回通り言えたか競わせたそうです。

今年の算数の先生はこういうことはしないそうです。
よかったわ。

さて、今回娘が選んだどんぐり問題は<1MX16>です。
前日息子くんがウンコ問題をやっていたので、ウンコ問題を選んだらまったく同じ問題でした。

<1MX16>
ウンコが 20こ やまに なっています。そこへ フンコロガシが 3びき やってきて それぞれ 3こずつ ウンコを もっていきます。フンコロガシが 3びきぜんいん 2かい やってきて ウンコを もっていくとすると、なんこの ウンコが のこりますか。
n1-16

息子君とは、ちょっと違う絵を描きました。
フンコロガシが3匹そろって1回目のウンコを運ぶところが1ページ目、2ページ目に2回目のウンコを運ぶところを描いて、答をだしていました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

 

A3スケッチブックでどんぐり<0MX96>

いままでB4のスケッチブックで娘も息子もお絵かきをしていました。
3月終わりから息子がつかっていたスケッチブックが終わったので、買いに行ったらA3 のスケッチブックを発見!
息子君がどうしても大きい方がいいというので、A3を購入。
B4からA3におおきくなって、さらにのびのびとお絵かきできそうです。

今回息子君が選んだどんぐり問題は<0MX96>です。

<0MX96>
うんこが 20こ やまに なっています。
そこへ フンコロガシが3びき やってきて、それぞれ 3こずつ うんこを もっていきます。
フンコロガシが 3びきぜんいん 2かい やってきて うんこを もっていくとすると、なんこの うんこが のこりますか。

r0-96

はじめ下の方に、ウンコ20個とフンコロガシ3匹を描きました。
小さく描きすぎてうまく3こずつわけられないからと、上の方に描き直しました。
「15」をぬかして19個しかウンコが描けませんでした。
そして、こたえも1個少なくて「1個」
惜しい!

答が違っていることを伝えると、もう一度数え直して1つ足りないことに気がつきました。
そのときに描いたのが左上の「01」、これに×をつけて、右上に「20」とかきました。
 これは「分からん帳」にいれて、またやろうね。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

漢字は大きく書くと覚えてしまう<

娘ちゃん、糸山先生とアドバイザー契約を結びました。
少し前に宿題についてのご指導をいただき、やり方を変えました。

いままでは漢字の書き取りがあるときは、娘に一つの漢字につき1文字ずつかいてもらい、残りの余白はマシーンが稼働していました。
これをやめて、B4の落書き帳に大きく1つずつ書くようにしています。
大きく丁寧に書く練習ということです。

どうして大きく書くといいのかな~~と、思っていたところ。。。。
思考の臨界期を読んでいたら答を発見。

----思考の臨界期より引用-------------
▼漢字は大きく書くとおぼえてしまいます
視覚イメージは、細部を保存しないようになっています。思考に支障のない細部の形や色などは保存しないのです。刺激を受けて再現はしますが脳内言語としては保存しません。リサイズしているからです。情報量を減らすことで素早い動きを実現するためです。ですから、細部を思い出せるようにするには、大きな文字や絵図で入力することが肝心なのです。
---引用おわり------------------------------

なーるほど。


さて、大きく別の紙に漢字の練習をしてしまうと、漢字ノートはすべて母が代筆です。
がんばろっ・・・・・・・

さて、こんな娘ちゃんが選んだどんぐり問題は<2MX64>です。
<2MX64>
花びらが5枚の赤チューリップと白チューリップがあります。
赤は白より28本多く、赤は全部で32本です。
今、白花びら2枚と赤花びら5枚を1袋に入れて配ります。
最高で何袋できて花びらは何色が何枚あまりますか。


n2-64


5枚の花びらのチューリップを描くのに悪戦苦闘していました。
そのうち適当な数だけ描いたら、多すぎて描き直しています。
問題文を1文ずつ、りんごが読んでは娘が描くという方式をとっているので、しかたありません。

n2-64-2

かわいい花束ができあがりました。
娘が「できた!」といったのですが、母は料理で手が離せなかったので「もう一度問題文を読んで、ちゃんと説明できるかやってみて」といったら、間違いを発見したらしく直していました。

これも、ヒントになってしまうのかな?

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ



自分の子供には命令しない<0MX19>

ここのところ、りんごが爆発することが多く、自己嫌悪に陥っております。
なんやかんやと小さなことで、子供に怒ってしまいます。

これではいけないと前の土曜日は朝から「怒らないデー」にしようと、決意しました。
朝から、おだかやかに時間が流れていきました。
が、お昼ご飯の準備中にお手伝いをしてくれない子供たちに怒ってしまいました。
あぁ、ダメだな、私。。。。

そして、反省の意味を込めて『子育てと教育の大原則』を読み直しました。
そこの37ページに「自分の子供には命令しないようにしましょう」とありました。

詳しい理由はこちらの本を読んでいただくとして、命令しないでどのように子供にやるべきことを伝えるのかというと

---ここから引用------------
「~しろ」の代わりに「~しようか」「~するといいね」「~してみようか」「~してくれるかな」「~するのはどうかな」「~するとすてきだな」「~してくれるとたすかるな」「~~する時間ですよ」でもいいですし、事前に声をかけるようにすると、もっとスムーズに準備ができますので「そろそろ~するといいよ」「もう少ししたら~する準備をして下さいね」「きりのいいところで~を考えてね」とでも言ってこころの準備をさせてあげるといいですね。
--引用おわり---------------

前から気をつけているはずなのに。。。。
「もう少しでご飯になるから、準備を手伝ってくれるかな」の次が「手伝って!」さらに次が「ごはん食べないの!」になってしまってはいけませんね。

母が見本となって、「体を動かすことをいとわない」で、子供たちが配膳を手伝ってくれなくてもちゃちゃっと準備。
お手伝いできなかった子供たちには叱らないで「じゃあ、今度おねがいしま~す」と笑顔で言えるようにならなければ。
(『思考の臨界期』の「しつけ」に関するメモを参考にしています)

さて、この日に息子君が選んだどんぐり問題は<0MX19>です。

<0MX19>
あるひ おおきなおおきな おとしあなが こうていに できていました。
やまだくんは おひるやすみに かくれんぼをして、そのおとしあなにおちてしまいました。
そのうちに 5にんが またおちてきました。
あなのなかには いま おんなのこが 4にん います。
では、おとこのこは なんにんでしょう。


r0-19

「こうてい」がわからないというので、保育園みたいな大きなお庭のことだよと教えました。
大きな丸い落とし穴をかいて、そのなかに山田君が登場。
あとから落ちてきた子5人を描いて。。。。
そのうち4人が女の子だとわかると、ちょっとびっくり。
4人にピンクのリボンをつけてあげました。
そしてめでたく男の子が「2り」と答までかけました。

おみごと!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

不要な文字はかかない<2MX16>修正あり

記事の後半部分に修正があります。
適切ではないと思う部分は取消線をひき、加筆した部分はマーカーがひきました。
お読み下さったいた方、申し訳ありませんでした。


娘ちゃん、授業参観の代休だったのでまずらしくひとりでどんぐり問題<2MX16>をやりました。
もちろん母が1文ずつ読んであげてますよ。

<2MX16>
兄弟アリンコのチビ君は1歩で3mm、チョビ君は1歩で5mm進むことができます。
今日は、とても天気がいいので二人はお散歩に出かけることにしました。
目標は家から3cm離れている小高い葉っぱの上です。
二人は同時に出発して、2秒で1歩進みます。
では、どちらがどれくらい早く葉っぱの上に着くでしょう。

2mx16-f-nt-t-g2
 
初めてのタイプの問題でどうかなぁと、思いましたが1時間ほどかかって答にたどり着きました。
そして、糸山先生に添削をお願いしました。

すると、「1文字でも不要な文字は書かないようにして」いくといいそうです。
そして、このことは親だけがわかっていればいいとも。
今回の添削は不要な文字をホワイトで消して、親によくわかるようにしてくださいました。
こちらの添削後の絵は、子供に見せてはいけないとのことでした。

確かに今回の絵は説明の文字をあちこちに書いていました。
次のどんぐり問題から私が気をつけてみていきます。
次にどんぐり問題をやるときは、やり始める前に「不要な文字はかかないようにしよう」と伝えようと思います。
途中でいうのではなくて、やる前に言うのがポイントだそうです。

糸山先生詳しい説明ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


 
livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

どんぐりブログ

  • ライブドアブログ
ブログパーツ アクセスランキング