りんごのどんぐりノート

家庭学習に「どんぐり倶楽部」をしてます。 小2の娘と年長の息子をもつ母が日々子育てについて感じたことを綴ります。

2013年12月

どんぐり本格稼働から1年<0MX71>

昨年11月から娘が本格的にどんぐり倶楽部をはじめました。
この年末で1年と1ヶ月になります。
息子は今年の4月から初めてただいま9ヶ月目です。

娘の場合、小1の11月からは初めて初めは雑で丁寧な絵がなかなか描けませんでした。
春休みでぐんと伸び、夏休みでぐんと伸び、いい感じできているなと思ったら、12月でまた絵が描けなくなりました。
ただいま楽しい冬休みでリセット中です。

息子君は、今年の4月年長からのスタートです。
少し前まで答えにかなりこだわっていたのですが、ここのところお絵かきに熱中できるようになりました。
たとえ正解でなくても、怒らなくなってきました。
成長を感じます。

私はというと、子供たちの不調の波が来る度に、いろいろ考えさせられ勉強しています。
ただいま、「子どもをよく見る」「子どもの感情を大切にする」ということが少し分かりかけてきたように思います。
そして、子どものスランプは偶然ではなく必然的に起ったことだと思うようになりました。

マイペース更新のこのブログを大晦日までみていただき、ありがとうございました。
来年も引き続き更新していきますので、よろしくお願いします。

それでは、今年最後の作品です。

<0MX71>
どんぐりで できている じてんしゃを うっている おみせが あります。
1だいの じてんしゃには 11この どんぐりが つかわれています。
おみせに 6だいの どんぐりじてんしゃが あるとすると、どんぐりは みんなで なんこ あることに なりますか。

息子 年長 11月
R0MX71t

息子君、どんぐり自転車を6台しっかりと描ききりました。
が、どんぐりを全部かぞえられません。
何度も何度も数え直して、最後は降参してしまいました。
50以上の数になると、数を飛ばしたり忘れたりしてしまいます。
残念。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ



 

小学生新聞購読<0MX58>

先日クリスマス会でおじゃましたおうちで、朝日小学生新聞をとっていらしたので、見せてもらいました。
ふりがな付きで、子どもに読みやすく記事がまとめられていました。
娘も興味津々。

早速、我が家も朝日小学生新聞を取り始めました。
娘ちゃん、お好みの記事に毎日目を通しています。

娘の音読の宿題にもいいし、大人が読み聞かせしてあげるにもよいです。
年長の息子も読んであげると熱心にきいています。 

<0MX58>
べんきょうずきの ぺんぎんさんは いつも ふでばこのなかに 16ぽんの えんぴつを もっています。
えんぴつは あか、あお、くろの 3しょくです。
あかと、あおの えんぴつのかずは おなじです。
では、くろのえんぴつが 8ぽんだとすると、あかのえんぴつは なんぼんでしょう。

息子 年長 11月

R0MX58
 (画像はクリックで拡大します)

まずは、机のとイスとペンギンと16本の鉛筆をかきました。
超極細のエンピツや超太鉛筆といろいろです。
つぎに赤と青を6本ずつ、黒を4本に色塗りしました。
最後に、黒が8本だからと、赤色鉛筆を黒色に変更。
答えは赤色鉛筆「2こ」

残念!
赤と青の鉛筆が同じ数というところを忘れてしまいました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

子どもだけでお泊まり<0MX47>

冬休みが始まって早々に、娘ちゃんと息子君の二人でおばあちゃんちにお泊まりしてきました。
これで3回目の子どもだけでのお泊まりです。

年下のいとこからお正月にいくときにもってきてほしいもののリクエストがあったりと、いとことも楽しく遊べたようです。 
親から離れて、非日常を楽しんできたようです。 

<0MX47>
のうさぎの れいぞうこの なかに きのうのよるまで にんじんが 17ほん ありました。
ところが、きょうは 8ほんしか ありません。
だれかが、よるのうちに たべてしまったようです。
では、にんじんを たべた うさぎが 3びきで、3びきとも おなじかずの にんじんを たべたとすると、1ぴきにつき なんぼんの にんじんを たべたことになるでしょうか。

息子 年長 11月
R0MX47
(画像はクリックで拡大します)

冷蔵庫に人参を17本かきました。
つぎに、冷蔵庫の中の人参のうち8本を囲み、そとに出しました。
残り9本を冷蔵庫の横のウサギに1本ずつ分けいき、できあがり。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

ゆっくりの見本をみせる<0MX59>

小2の娘ちゃんの冬休みの宿題は、日誌が24ページ、国語のプリントが10枚、算数のプリントが10枚、九九の暗唱、ピアニカの練習、縄跳び、お手伝いです。

だいぶアレンジしたり、マシーンが稼働したりで、宿題はほぼ終わりました。


丸付けは親がするのですが、算数の文章問題でかなり雑にやっているところを発見してしまいました。

そして、間違えてるし。

これが今の絶不調の正体なのかな。。。。

宿題を貰ってきた翌日のできごとです。


その次の日から、宿題をやるまえには「ゆっくりやってね」と声をかけ、様子をみるようにしました。

とにかくなんでもさっとやろうとします。


「ゆっくり」の具体的なイメージが娘はできていなかったのです。

日誌の音読でも私が読んでみせて、これくらいゆっくりやってね。

九九の暗唱も、三角計算表を見て指さしをしながらゆーっくり私が読んでみせました。


ただただ「ゆっくり」というだけでは、ダメなんですね。

やってみせることの大事さがようやくわかりました。

そして、私は子どもをみているつもりがちゃんと見ることができていなかった(嗚呼


さて、ここからは息子君のどんぐり問題です。


<0MX59>

せきにすわっている ざりがには 15ひきです。

たっている ざりがにのかずが すわっている ざりがにの かずより 5ひき すくないです。

では、みんなで ざりがには なんびきいるのでしょう。


息子 年長 11月

R0MX59

(画像はクリックで拡大します)


イスに座っているザリガニと、そのまま立っているザリガニをかきました。


ザリガニの下に丸が13個。

15匹のはずなのに、13。

「6」と「14」、「2」と「15」がだぶっていてからです。


13から5をひいて立っているザリガニが8匹。

15から続けて数えて16.17.18.19.20.21.23.24匹。

22は飛ばしました。


数字がだぶったり、飛ばしたりしていますが、考え方はできているみたい。

次回に期待です。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


 




生活リズムを見直す<0MX57>

記事にも書いたように、娘は12月からどんぐり絶不調です。
学校の影響もあるでしょうが、家でのリセットが追いついていないということもあるように思いました。

息子と旦那さんと私はわりとせっかちなタイプです。
娘はのんびりさん。
どんぐりや勉強のときは「ゆっくりね」というものの、普段の生活は「早く!早く!」「時間見て!」と、ついついいってしまいます。

朝もお友達が毎日に家まで迎えに来てくれるのですが、娘が玄関を出てまっていたことがほとんどありません。
小学校に通い始めて2年弱、待たせる時間は短くなったものの、友達が来るまでに準備が整いません。
下校後も、17時に遊びから家に帰ってきて、20時すぎには就寝でした。
家でゆっくり遊んでいる暇はありません。


そこで、家でのタイムスケジュールを見直しました。

朝6時半起床だったのを、30分早くして6時起床に変更。
家を出るまでに1時間半あるので、ご飯も身支度もゆっくりできるはずです。

夜は6時半に晩ご飯を食べ始めて、7時15分くらいからはみがき、おふろ、20時前後に就寝でした。
これを、6時半に晩ご飯スタート、7時過ぎにはみがき、その後8時15分まで自由時間、お風呂に入って、9時までに寝るようにしました。
これで、晩ご飯のあとに1時間くらいは遊ぶ時間ができます。

冬休みのあいだにリズムをつくって、3学期につなげたいと思っています。

<0MX57>
ぶどうを たべている こぶたさんが 18つぶ たべたときに やっと はんぶん たべたぞ、といいました。
では、このぶどうのつぶは さいしょ なんぶつ あったのでしょう。

息子 年長 11月
R0MX57
(画像はクリックで拡大します)

 まずはこぶたさんをかきました。
その後、ブドウの粒を18こかきました。

「やっとはんぶんたべたぞ」のところで、果てしなくブドウの粒をかいて、きれいなブドウの房をつくりあげました。

その後、粒を数えるも、多すぎで上手に数えられず・・・・
とりあえず、78個という答えになりました。

次にやるときは、「半分」がわかるかなぁー

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ




 

フンコロガシ問題<0MX98>

<0MX98>
うんこが 18こ やまに なっています。
そこへフンコロガシが 3びき やってきて、3こずつ うんこを もっていきます。
うんこを みんな もっていくには なんかいずつ かよわなければ いけないでしょうか。

息子 年長 11月
R0MX98t
(画像はクリックで拡大します)

左側のうんこの山から、フンコロガシが右下にうんこをはこびました。
おみごと!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

退化<2MX05>

<2MX05>
朝早く目覚めたガンバルドンは、どういうわけか、突然、もっと筋肉を付けようと思い、どうしたら筋肉が付くのかをいろいろ調べました。
その結果、筋肉豆腐の半分が蛋白質で、その蛋白質の半分が筋肉になるということをつきとめました。
では、100gの筋肉をつけるには筋肉豆腐を何グラム食べるとよいでしょう。

娘 2年生 12月
N2MX05
 (画像はクリックで拡大します)

左側の絵はすんなりとかきました。
大事な筋肉豆腐の絵が小さいですね。

この後、自分でかいた筋肉豆腐の1/4が100gにあたるということがどうにもわかりません。
なぜか単位換算表をかいてみたり。。。。。

とりあえず、おやつをすすめて、「自分のかいた絵をよくみて考えてね」と言って、私は別のどんぐり問題を解き終えて、席を外しました。

もどってくると、「ちょっとわかったみたい」と笑顔。
右側の絵をかく途中でした。
全部で1つ4gの小さな筋肉豆腐をかきました。
なぜか半分の2gが蛋白質で、残りの2gが筋肉とかいてあります。 

その豆腐を50個かいて、筋肉は100gに。
そして、答えはなぜか「100ぐらむたべればいい」
うーむ。

ここのところの、娘の状態を糸山先生に相談しました。
「明確な退化」で「学校の影響」でしょうとのこと。
ゆっくり丁寧なくらしを心がけるしかないんでしょうね。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

思考停止命令<2MX45>

<2MX45>
ある日、ガンバルドンが、丁度24時間で215mm伸びる不思議な木を買って来ました。
昨日の朝9時30分に見た時には3cm9mmでした。
では、明日の朝9時30分にはどれ位の高さになっているでしょう。

娘 2年生 12月
N2MX45
(画像はクリックで拡大します)

娘ちゃん「215mm」を実寸でかこうとするものの、何cm何mmに換算できないといって、いきなり怒っています。
もうこのあたりの長さの授業は終わっているのに「学校で習ってないからわからない!!!」と言っています。
ついに、我が子からこの言葉が出てきてしまいました。
りんごは、超がっかりです。

娘ちゃん、とりあえず適当に215mmの木を描きました。
その後、昨日の朝9時30分に3cm9mmの木をかきました。

右側のページに移り「(あした)今日」とかきました。
昨日を基準にするとあしたは今日だから、こういう書き方をしたとか。。。。

その後、いきなり7cm3mmの木が登場。
そして、答えも7cm3mm

どこからこの長さが出てきたのか娘ちゃんにきいてみたら。。。。
「215mm」の「2」と「1」を足して「3cmと5mm」
どっひゃー、どうやったらこんなふうに考えられるんでしょう。
あまりのことに私の頭がクラクラしました。

その後、「3cm5mm」と「3cm9mm」を足して「7cm3mm」
この計算すら暗算で間違えています。

娘ちゃん、どうしてこんなふうになっちゃったんでしょうか。
2学期になって音声計算をやったからでしょうか。
かけ算の授業が終わったのに、今でも1分を測ってかけ算の計算を毎日やらされているそうです。
それとも、いままで避けてきた嫌な問題だったからでしょうか。
ただやる気が出くて、面倒になって、めちゃくちゃにやってみたのでしょうか。
この頃、私が忙しくせかせかと過ごしているからでしょうか。

私の環境設定がどこかで大きく間違っているのではなかと、急に不安になってきたのでした。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

時間や重さは絵にかけない<2MX65>

<2MX65>
カタツムリのマイマイが子どもを産むことにしました。
今日はガンバッて3分毎に2匹ずつを産みます。
午前11時56分から産みはじめると、丁度100匹産むには何時何分までガンバればいいでしょうか。

娘 2年生 12月
N2MX65

地道に100匹の赤ちゃんカタツムリと時刻をかいていきました。
正解かと思いきや、スタート時間にすでに2匹の赤ちゃんがいる・・・・・
残念!

小2の娘ちゃん、2学期になってから私が適当に選んだ30問ほどの問題の中からその日にやる問題を選びます。
問題も残り少なくなり、いままで避けてきた問題ばかりが残っています。
娘ちゃん曰く、「時間とかグラムとかは絵がかけないから嫌なんだよね」と、ぽつり。
うすうすわかってはいたけど、そのあたりに苦手意識があるようです。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

 

またもや数字を当てはめます<2MX29>

<2MX29>
今日は全校CD飛ばし大会の日です。
50人が一緒に飛ばします。
上位3人の記録を合わせると、下位2人の合計の丁度2倍でした。
5人の記録を合わせると300mになりました。
下位2人の差を4mとすると、最下位は何mになりますか。

娘 2年生 12月
N2MX29
(画像はクリックで拡大します)

左のページに学校とCD飛ばし大会の絵をかきました。
「上位3人の記録をあわせる」という絵が描けません。
「上位」や「記録」の意味がわからないというので説明はしたものの、すでに娘の頭はパニックです。
文字でいろいろ書きなぐったり、適当な数字を当てはめてみたり、単位換算表をかいたりしています。

娘ちゃん、この日はできなくて怒って終わりました。
この頃またできないと怒るようになってきちゃいました。
うーん、もうちょっと楽しくできるようにしてやらなきゃね。。。。

そんなわけで、数日後家族でぴょんぴょんガエル競争をしました。
家族4人で折り紙でつくったカエルを何度か飛ばして記録を付けて、上位3つの記録を足したり、下位2つの記録を足したりしてみました。
これで、「上位」とか「下位」とか「記録」とか、意味がわかったかな。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

 
livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

どんぐりブログ

  • ライブドアブログ
ブログパーツ アクセスランキング