りんごのどんぐりノート

家庭学習に「どんぐり倶楽部」をしてます。 小2の娘と年長の息子をもつ母が日々子育てについて感じたことを綴ります。

娘のどんぐり問題(2年生)

CD飛ばし大会<3MX00>

<3MX00>

今日は全校CD飛ばし大会の日です。

50人が一緒に飛ばします。

上位3人の記録を合わせると、下位2人の合計の丁度4倍でした。

5人の記録を合わせると50mになりました。

下位2人の差を2mとすると最下位は何mになりますか。


娘 2年生 どんぐり歴1年5ヶ月

N3MX00

(画像はクリックで拡大します)


1時間ほど粘りました。

そして「もう、これはお宝帳にする」というので、絵をよくみせてもらいました。


答えは出ていました。

絵のちょうど真ん中あたりに「4m」と!


なにをいっしょうけんめい考えていたかというと、上位3人の子のそれぞれ飛ばした距離でした。

そりゃ、分からないわけだ!


そうはいっても、前回の類題では本当にちんぷんかんぷんなことをやっていたので、かなり進化したね。

前回の絵はこちら↓

N2MX29



にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

花火飛ばし競争<3MX09>

<3MX09>

センコウ君とデンコウ君が火花飛ばし競争を2回しました。

1回目は、センコウ君の後に、デンコウ君がセンコウ君の8倍の火花を飛ばし、2回目は、センコウ君が1回目のデンコウ君の2倍の火花を飛ばしました。

次で、デンコウ君がセンコウ君と同点になるためには、1回目にセンコウ君が出した得点の何倍を得点すればいいでしょう。


娘 2年生 どんぐり歴1年5ヶ月

N3MX09

(画像はクリックで拡大します)


おみごと!


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

遊び倒しました<3MX10>

いまごろ春休みのできごとです。

春休みになって娘の希望でスイミングの短期教室に数日通いました。
それ以外におばあちゃんと2泊で旅行にも行ってきました。

春休みが始まってすぐは、約束していないのでなかなか遊び友達がみつからない日もありました。
そんなときは、母がお友達のお母さんと連絡をとって少し手助けしてやりました。
ちょっとしたことで、遊ぶチャンスが増えるものです。

春休み後半は、約束なしでも遊べるようになりました。
子どもも外を一回りして遊べる子がいないかチェックしたりしてますね。
そして段々と子どもの声がすると、それに気がついて遊びに外に出るなんてして。

こうやって群れて学年を越えて遊べるのがいいですねー
冬休みは寒すぎるし、夏休みは暑すぎる。
春休みはそういう意味でも外遊びしやすいのかな。

<3MX10>
恐竜の卵チョコレートが100円で売っていあります。
ガメラ君はこのチョコを3個買いたいのですが、120円しか持っていません。
ガメラ君のお小遣いが、一日で30円だとすると、後何日我慢すれば買えるでしょう。

娘 2年生 どんぐり歴1年5ヶ月
N3MX10

 (画像はクリックで拡大します)

わかりやすくて楽しげな絵がかけました!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

3年生問題追加<3MX07>

これは3月18日の日記です。
娘ちゃん、この時点で2年生問題が32題残っています。
彼女的に難しいと思う、レッドカード・ホワイトカード問題やとか、方角が出てくる問題、大きな数の問題などです。
もうやりたい問題がないというので、3年生問題を30問追加しました。
早速やりたい問題を数題より分けていました。
なにはともあれ、楽しくやるのがいちばんですよね。
やり残した問題をやってみようという気が起るときがくると信じて。

<3MX07>
ダンゴ虫のお母さんが、900円で子ダンゴ虫3匹に、同じお菓子を10個ずつかってあげようと思っています。
お釣りが出ないように買うと、1個何円のお菓子をかえばいいのでしょう。

娘 2年生 どんぐり歴1年5ヶ月
N3MX07
(画像はクリックで拡大します)

今回は絵に余裕を感じます。
子ダンゴ虫に名前が付いています。

お母さんは900円持っていて、子ダンゴ虫1匹あたり300円使えます。
300は10が30個なので、10円玉を30個かいて3つずつ丸で囲むとちょうど10この丸ができました。

というわけで、答えは「1つ30円のおかし」

ちょっと前に同じ問題をやった時と300円の分け方が違います。
進化してるね!

ダンゴ虫のお母さん<2MX57>

N2MX57


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

 

青のクロッキー帳がほしい<3MX22>

娘ちゃん、前回で1冊目のクロッキー帳が終わりました。
その終わったクロッキー帳はピンク。
今度は青のクロッキー帳がいいといいます。

いままではamazonで「マルマン クロッキーブック大 」を買っていました。   

こちらでは、色はおまかせで選べません。

どうしても青がほしいというので、今回は楽天の「 文具こーたろー」で「マルマン SL クロッキーブック」を買いました。
 

色についてはなにもかかれていませんが、注文時の備考欄に「青色希望」としっかりと記入。
ちゃんと青色が届きました!
娘ちゃん、大満足でした。

<3MX22>
アリンコ小学校の運動会で、恒例のお砂糖争奪 競争が始まりました。
赤組と白組で競争したところ、獲得量が赤組は白組の3倍で、赤白の合計は800gでした。
では、白組は何g獲得したのでしょう。

娘 2年生 どんぐり歴1年5ヶ月

N3MX22
 (画像はクリックで拡大します)

この類の問題は得意になってきました。
おみごと!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

みんなでやったら楽しいね!<2MX76>

<2MX76>
今日はクラス対抗牛乳速飲大会の日です。
カブト君は2分で10本、カメ君は4分で8本、タツノオトシゴ君は2分で6本の牛乳を飲みます。
牛乳1本を200ミリリットルとすると、この3人が20分でのみ牛乳の総量はどれくらいになるでしょう。

娘 2年生 どんぐり歴1年5ヶ月
N2MX76

① まず左ページに、カブト君が2分で10本、カメ君が4分で8本、タツノオトシゴ君が2分で6本牛乳を飲む絵をかきました。

② 牛乳1本200mlの絵をかきました。

③右ページにいって、カブト君が20分で飲む牛乳の本数は、10本を1つの四角で表して、20分は2分が10回なので、四角が10個で100本。
10本分の量は、は200mlを10回足す筆算をして、2000ml。
全部では、2000mlが10個分で、こちらも筆算をして、20000ml。
できています!

この日は息子もいっしょにどんぐりをしていました。
息子は早々にやりおえて、遊んでいます。
りんごは御飯の支度をしながら、問題を読み上げていました。
いっしょにやっていなかったんですよね。。。。
このあたりで、娘の自分ひとりだけでやりたくない発言が出ました。
りんご、やば~~~~

というわけで、息子とりんごで、娘の棒人間に服を着せたり、牛乳にストローを書き足したりして楽しい雰囲気づくりをして応援しました。

④つぎになぜかタツノオトシゴ君を考えます。
2分で6本なので、6本をひとかたまりにして四角で表します。
20分は2分が10回分をさっきやったばかりなのに、なぜか四角は6個。
6本とごっちゃになってしまったのかな。
そのまま計算していって、200mlの牛乳6本分は、200を6回足す筆算をして1200ml
さらに1200mlを6回分足す筆算をして7200ml
ここは残念でした。

⑤最後にカメ君を考えます。
4分で8本なので、8本をひとかたまりとして四角で表します。
20分は4分が5回分なので、四角は5つ。
ということは、一つの四角は200mlの牛乳が8本なのですが、なぜか200mlを5回足す筆算をやって1000ml。
さらに1000mlを5回足す筆算をして5000ml

⑥みんなの飲んだ牛乳の量を筆算でたして、20000+7200+5000=32200ml

考え方はよかったのだけれど、途中でいろいろまちがえてしまいました。
もっと機嫌良くやっていたらできていたかも。
やっぱり親もいっしょにやらなきゃね。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


 

焦っているのは母<2MX94>

<2MX94>
赤亀と青亀と黄亀を1匹ずつ持ったタヌキが日本海を南下しています。
亀は全部で63匹いるのですが、赤亀は青亀より18匹多く、青亀は黄亀の丁度2倍います。
では、赤亀は何匹いることになりますか。

娘 2年生 どんぐり歴1年5ヶ月
N2MX94
(画像はクリックで拡大します)

娘ちゃん、こういう問題は必ずすべてのグループの数を同じにしてから、数あわせをします。
なかなか進化しません。
もう少し要領よくできるようにならないかなぁなどとついつい思ってしまいます。

この問題はアルス先生に添削をお願いして、「ゆっくり、じっくり、丁寧に!」というアドバイスをいただきました。

勝手に焦っているのは、私でした。
ゴメンナサイ。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ 

牛乳速飲み大会<2MX75>

<2MX75>
今日はクラス対抗牛乳速飲み大会の日です。
カブト君は5分で10本、カメ君は5分で8本、タツノオトシゴ君は5分で6本の牛乳を飲みます。
牛乳1本を100ミリリットルとすると、この3人が30分でのむ牛乳の総量はどれくらいになるでしょう。

娘 2年生 どんぐり歴1年5ヶ月
N2MX75
(画像はクリックで拡大します)

去年11月にはじめて類題をやっときの絵<2MX77>
N2MX77
 (画像はクリックで拡大します)

そのときの記事「牛乳早飲み大会<2MX77> 」

4ヶ月たって、だいぶ進化しました。
時計が1時間120分から60分へ。
牛乳の本数の数え方もわかりやすく工夫でした。

残念ながら「総量」の意味がわからず、お宝帳ゆき。 
また夏に会いましょう~

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ 

友達と遊べない日は。。。<2MX40>

いまさらホワイトデーのときのことです。
娘ちゃん、お友達と遊ぶ約束をしようと何人かの友達に声をかけたそうです。
が、みんなホワイトデーだから遊べない。。。。。

娘はバレンタインデーに数人のお友達に手作りクッキーをあげていて、返す子はいない。
もらう方は、学校や下校時にわたしてもらえました。

そんな日もあるよね!
ということで、久しぶりに子どもと私の3人で平日の公園に行っていきました。
強風ふきあれる寒い日だったので、公園はガラガラ。
遊具もボールもかけっこも、思いっきりしたのでした。
母が本気で遊べば、子どもも楽しい!

普段から少しでも早く仕事を切り上げて、こういうチャンスには母子で公園に行けるように備えなきゃと思ったのでした。

<2MX40>
クジラのマッコ君、ザット君、シロナガス君は宝探し中です。
3人とも、3個の宝箱を見つけたら、一度戻って宝箱を下ろします。
今までマッコ君が2回、ザット君が4回、シロナガス君が3回戻ってきました。
宝箱には2個ずつ宝が入っています。
では、皆で宝を100個集めるには、あと何個の宝を集めなければならないでしょう。

娘 2年生 どんぐり歴1年5ヶ月
N2MX40

 (画像はクリックで拡大します)

1年生の頃のクジラ問題と比べると格段に絵が進化しています。

今回は宝箱が何個あるかを考えてかけ算しました。
マッコ君は2×6=12
シロナガ君は2×9=18
ザットくんが2×12=???は、できないから、
2×9=18
2×3=6
18+6=24
と、工夫できました。

残部の宝の数は12+24+18=54を筆算でやって、
最後に100-54=46

「あと46こあつめないといけない!!」

おみごと。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


 

クジラの活きづくり<2MX62>

<2MX62>
今日は満開の桜の下で、お花見です。
御馳走は、クジラの活きづくりとアザラシの姿煮です。
クジラの活きづくりはアザラシの姿煮の3倍の重さがあります。
午前中に半分のクジラとアザラシを食べたところ、残りの重さは、あわせて120kgでした。
では、クジラの活きづくりはもともと何kgだったのでしょう。

娘 2年生 どんぐり歴1年4ヶ月
N2MX62
(画像はクリックで拡大します)

いままで避けてきた問題をようやく選んでくれました。

まずは「クジラの活きづくり」と「アザラシの姿煮」がわからん、から始まりました。
そういう料理が本当にあると思っていたみたい。
うちではでませんけど。。。。。
結局「クジラ~」は鍋料理に、「アザラシ~」はにぎりの絵になりました。

クジラはアザラシの3倍を絵にしました。

半分を食べたところで、重さが120kgなので、120+120を筆算して全体の重さは240kgとしました。

240をすべて10円玉にバラして4つ均等に分けると1グループが60。
クジラの列を2列、アザラシの列を2列、それぞれ10円玉6個ずつに並べました。
それをクジラがアザラシの3倍になるように10円玉を移動。
丁度いいところがみつかりました。

クジラの列は1れつが10円玉9個で、それが2列。
9×2=18→180

先に「9×2」をやって、その答え18に0をつけて180!
はじめてそんな計算ができました。
自分で発見できたね!!!

これができたら大きな数も抵抗なくなっていくかな。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


 
livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

どんぐりブログ

  • ライブドアブログ
ブログパーツ アクセスランキング