猫の家族探しin枚方

2018年06月

昨夜、モソモソと動いていたので様子を見ていたら




片足だけトイレに入り踏ん張りはじめたので
もう片足もトイレに入れました。


DSC_0695

_20180629_042640



お尻にブツを付けて出てきたけど、出来たと言う事で



日々、成長しているんだと実感しました。





ご飯は、ちゃんと食べています
DSC_0698

DSC_0697



ビールの泡が口のまわりについてるみたい(笑)

一生懸命食べた証拠だね

更新が亀すぎなのか…


子猫達の成長の方が早いのか…


ブログが追い付いてない(笑)





どうでも良い事ですね




えっと






コクシが落ちているのか
はたまた継続的に投薬か…

ちびっこ全員を連れて病院へ行ってきました‼
(6月25日です)



待合室でキャリーから出せとワラワラ
DSC_0586




検便を受けに来たのにすっかり便を持参するのを忘れていました




体重測定から


ぼく、いちばんおおきい
DSC_0608




先生にも威嚇なし‼
DSC_0604




ぼくは、先生にシャーシャー言っちゃったけど、頑張った‼
DSC_0598


ぼくもシャーシャー言っちゃった
DSC_0600


ぼくは、平気だったよ
DSC_0590




体重は順調に増えていました。

測定後、検温と体温計についた便で検便を受け
コクシが落ちていました。
良かった



お次は、黒猫チーム
DSC_0610


あれ?男の子の写真撮るのを忘れてる


2匹共、体重増加は緩か


検便はコクシが落ちていました。



全員、まだ他の虫は見付かりませんでした。





盲目の女の子は
【小眼球症】と診断されました。

DSC_0614

DSC_0615


先天性の疾患です。




私は、目の事より身体が小さい事、大きくならない事の方が気になっています。


3日後、先生にご飯の事を含め便と体重が増えない相談をしました。



カ●カンやモ●プチだと食い付きが良く体重が増えていますが、便が柔らかく色が薄い

プレミアムフード類や療法食だと食い付きが悪く体重が増えない。


体重を増やす方が優先か…
少しずつしか増えなくても身体に良い物を与えた方が良いのか…


先生は

便の状態で消化不良をおこしています。
でも今は、体重が増える方を優先し300~400gになれば、プレミアムフード類に少しずつ切り替えていきましょう


との事でした。


朝、仕事前は一番問題な置き餌なので、ミルクかけはなしのパウチ

夕方、夜中は、ミルクかけご飯のパウチがメニューになりました。


キジグループは、カリカリそのままでも便は問題なかったのですが、消化不良が怖いので、ふやかしご飯、パウチ、ミルクかけパウチがメニューです。




それと

他院の先生から
【野良猫のお母さんは、お母さんじたいが栄養状態が悪いので、産まれた子猫も栄養不良、発育不良の場合があるみたい】
とお聞きしたと聞いて少し安心しました。


あかん

仕事へ行く時間だ‼






子猫達が退院してうちに来た日は、大きな地震があった日。


茨木市の方が、会社の方で預かって下さると仰って下さいましたが、電話をして様子を聞くと家の中が滅茶苦茶になったそうで、ガスが止まっているとの事で
【何か出来る事があれば連絡下さい】
とお断りしました。



発育不良の黒2匹は、まだ離乳食を食べさせています。


身体中、ベタベタになりながら一生懸命チューチュー吸っています。


トイレは失敗する時がありますが、雄は、ほぼ出来ています。


知人ボランティアさん宅に全盲の猫がいて、トイレや椅子へ登り降りが出来るので
【黒2匹の盲目の女の子もそのうち出来る様になるかも?】
と言う期待を持っています。


ケージ内でトイレの位置は固定して置き、
雄のオシッコは直ぐに処分せず匂いを残しています。



最近は、少し活発に動く様になってきて
きょうだいでプロレスごっこもしています。



DSC_0620

DSC_0680

DSC_0682

DSC_0686




引き続き
ご在宅で枚方市近郊の方で預りさまを探しています。


satooyacat@gwne.jp
までお願い致します。

枚方市内の会社倉庫内で子猫が産まれどうしたら良いか…

と知人を通してご相談がありました。



ボランティアさんに預りさんがいないか聞いて頂いている中

状況を詳しく教えて欲しいとの事で把握する為に現場へ行きました。




小さな子猫は、私自身が長時間仕事の為、引き上げられない事は頭にあり
現場へ行く前に送って頂いたこの写真を見て
FullSizeRender

【少し風邪ぽいな…見たら引き上げなきゃいけない状況、状態やろうな…でも親猫がいるし…どうしたら良いのか…】
と思っていました。




現場でご相談者さんからお話しを聞き
子猫を見せてもらったら
黒2匹のうち一匹の顔付きが違うので、抱き上げて見たら眼球萎縮している感じで歯がしっかり生えていました。


個体差はあるけど、耳が立ち歯が生えているのに身体が小さい。
_20180615_182925
(保護直後の病院で撮影)


預かって頂くにしろ病院で受診してからお願いしたいので、直ぐに病院へ


先生に状況、状態(目ヤニ、鼻みず)をお話しし
インターフェロンを全員(6匹)受け点眼を処方して頂きました。


黒猫の目は、先天的なのかも?と先生が仰っていました。




その後、ボランティアさんの知人より他院で預かって下さると連絡があり直行。


そこの病院で問診後、今インターフェロンを受けた事を話し一匹ずつ体重測定。


キジ✖3、茶トラは350グラム

黒猫は♂が150グラムでした。
DSC_0477



先生は【歯が生えてるから離乳食いける】
と【入院と言う形で月曜日まで預かります。治療は抗生剤投薬します。】
と仰って下さいました。


翌日、ボランティアさんに
【先生にご飯を食べているか様子を聞いて欲しい】とお願いしたら電話で聞いて下さいました。


【目が悪い黒い子は、ミルクと離乳食で給餌で他の猫は自分で食べています】
と返事を頂き少し安心。

その翌日は、面会に行って下さり

【全員自力でご飯を食べている】
【コクシジウムが見つかったので駆虫薬を…】
と連絡がありました。

※フロントライン済み



月曜日の夕方

ボランティアさんがお迎えに行って下さり、駆虫薬が処方されてないので、念のため掛かり付けの病院へ

状況から今まで受けた治療等を話し
検便、耳ダニチェック(-)体重測定等受けました。

キジの2匹はコクシ(➖)他の猫はいました。

でもコクシの数が少ないそうです。

薬をどうするか…

と話しになり
同じケージでトイレが共同になるので再発を防ぐ為にも全員飲ませたいと申し出、全員投薬になりました。

DSC_0506


ちゃんとゴクゴク飲んでくれます。




ご飯も唸りながら食べている子も…
DSC_0501

DSC_0503




全盲の黒♀は全身で一生懸命食べています。

DSC_0495


男の子も汚い顔(笑)
DSC_0488



このあとは、ウエットティッシュで拭きあげ
ドライヤーで乾かしています。




先生方のおかげで他の子は顔が綺麗になってきました。
DSC_0508


保護した日は、こんなだったのにね
DSC_0474



キジグループは、トイレが出来る子もいます
DSC_0505



出来ない子もいますし
黒猫2匹は、まだトイレで出来ずその辺でしています。


キジグループは、軟便なので何度もペットシーツや砂を入れ替え
黒猫チームは、シーツや毛布交換。

まだ手間、時間が掛かりますが、せめてもう少し大きくなりドライフードが食べれる月齢になれば、お留守番出来るのに…


皆さん、沢山の子猫を保護され大変なのは承知しておりますが、離乳期だけでも預かって頂けたら助かります。


宜しくお願い致します。


連絡先
satooyacat@gwne.jp
までお願い致します。



ニヤニヤしてしまうお便りが届いていますが、筆不精で中々更新せず申し訳ありません



まず

去年のミルク飲みちびっこ兄弟
image1

image3


すこぶるやんちゃで元気だそうです



2年前、多頭崩壊現場より預かったミルク飲み。
脳に障がいある可能性があり、首、身体が傾いていますが、受け入れて大切にして下さっています。

sketch-1527087056525

_20180523_235217





らんらんちゃん

お届けした日が誕生日で(私と同じ日 ボソッ)首輪を買ってもらったそうです。
IMG-3788


玩具を作ってもらったり
IMG-4144_2


一緒に寝る用に夏布団を買ったそうです
_20180611_070949



うにゃちゃん(元 れんげ)


飼い主さんの側にいたりお腹の上に乗る事もあるそうですが、ツンデレだそうです
IMG_20180611_071011






みんな幸せになって良かったと心底思います‼
これからも宜しくお願い致しますm(__)m









それから


亡くなった愛猫に豪華なお花を頂きました。
DSC_0352

DSC_0346


本当にありがとうございますm(__)m



写真は、一部ですが、ボランティアさん、猫友やご家庭に迎えて頂いた方より猫が永眠したと報告とご飯やペットシーツ等頂きました。
DSC_0435


色々な思い、願いが籠っているご飯や品物…
大切に使わせて頂きます。











↑このページのトップヘ