Rhythm in Life

〜音楽でよりよい生活を〜

Rhythm in Life@リカバリーカレッジたちかわ

先日、リカバリーカレッジたちかわさんにお呼びいただいて、
今年2度目のドラムサークルを行ってきました。

リカバリーカレッジとはイギリスでは国の施策として行われている取り組み。
国民のメンタルヘルス(精神的な健康)の向上をはかる取り組みとして、
疾患を持つ方やその支え手が、
さまざまな生活のしづらさなどと向き合いながら
地域で豊かに暮らしていくために必要となる知識を
互いに学びあえる場所=リカバリーカレッジを
地域ごと、街ごとに設置しているんだそうです。
今では、それがオーストラリアやイタリア、
日本にも広がってきている、とのこと。

治療の場でも支援の場でもなく、障害の有無に関わらず
ともに学びあうところ、それがリカバリーカレッジです。

普段はJR立川駅北口から徒歩5分ある教室等で
皆さんが集まり活動されているそうですが、
なんといっても音が出るドラムサークルなので
今回も国立駅前の国立音楽大学のスタジオに集合!

台風が近づいていて雨が降り続ける中
集まった皆さんは開始前から楽器に興味津々。
お久しぶりです、の方々や
初めまして、の方々、音楽がはじまったら、
各々が思い思いに音を出して
目の前の楽器を探索したり、
音楽の流れの中で会話をしたり、泳いだり。
実に音楽的な時間を過ごしました。

一体感を感じるのはもちろんのこと、
普段の活動にも積極的に参加している方々が
それぞれのスタンスでお互いを気遣い、
支え合い、よりよい音楽作りを目指していて
本当に気持ちの良い時間となりました。

また、皆さんとドンドコできる日を楽しみにしています!
リカバリーカレッジ立川のスタッフの皆さん、
色々な準備、後片付け等ありがとうございました。
そして、参加してくださった皆さんもありがとうございました!

リカバリーカレッジたちかわさんのウェブサイト、
http://recoverycollege.jp/tachikawa/
良かったら遊びに行ってみてください。



Happy Halloween!

あっという間にハロウィーン当日です♪
ハロウィーンイベントがこんなに定着する前から
細々と家を飾り付け、パーティーを行っていた我が家。
今年はパーティー参加メンバーがそれぞれに忙しいため
パーティーはお休みです。でも・・・
我が家は毎年少しずつ増えたハロウィンの飾りつけでいっぱい。
気分だけはウキウキのパーティー会場が数週間続いています。

今年はハロウィンの日にはTRICKもTREATもないのですが、
毎日楽しく生活できているのが何よりのTREATかもしれません!
そうだ、そう思って今日はおとなしく10月を締めくくりたいと思います。

皆さんも楽しい一日を!
ハッピー ハロウィン 🎃

医療現場での音楽療法についてお話してきました

先日、台風が迫ってきていた22日(日)、
昭和音大同怜会の皆さんに呼んでいただき、
「医療現場での音楽療法」ということで
アメリカで行っていたホスピス・緩和ケアでの音楽療法と
帰国後、日本で行っている精神科での音楽療法について
3時間という長時間お話をさせていただきました。

どちらも、緩和医療の学会や精神科の学会で発表していたので
準備はそんなに難しくなかろう、なんて考えていたら、
当然ながら、話を聞いてくださる方々が違うので
いろいろと足して説明したいことが出てきて、
結局、押入れやら本棚をひっくり返して資料をそろえ、
職場の仲間にも助けてもらいながら、たんまり準備をし、
出かけてきました。

受講生の皆さんが、本当に真剣な表情で
熱心に話を聞いてくださったので、
話している私も夢中になり
あっという間に時間が過ぎていました。

終わってからも個別に感想を聞かせてくださる受講生の方もいらして
本当にうれしい一日でした。
この秋の大きなイベント第一弾はこれにて終了。
一歩、一歩、しっかり踏みしめて進んでいきたいと思います。

わざわざ早めに来てくださり学校内を案内してくださった伊藤先生、
夏休み前から色々と準備してくださった同怜会の皆様、
台風が近づいているなかお集まりくださった皆様、
ありがとうございました!

10月は体調不良に苦しみました💦

わかっていたし、用心をしていたものの
気温差やら、気圧の関係で体調を崩して
月初に風邪を引き、その後全く声が出ない期間、
しゃべり声は出るのに歌声が出ない期間が続いた10月…。
何をしても身体はだるく、微熱が出たり下がったり。
本当に自分の身体を持て余しつつ何とか過ごした日々でした。

その間、いくつもの現場をお休みをさせていただいたり、
一緒にセッションに入っているスタッフの皆様に助けていただいたり、
学生さんがいつもより静かに授業に出てくれたり、
ジェスチャーで返事するだけでいいよと
クライアントさんに優しくしていただいたり、
今月は皆さんに助けられた一か月でした。

みなさん、本当にありがとうございました!!
そして、多大なるご迷惑をおかけしてすみませんでした。
音楽の時間を楽しみにしていたのにできなかった皆さん、
今はだいぶ体調良くなってきています!
来月は元気に復活してお伺いしますのでお許しくださいませ。

RL@Studioプリモーラ10月回終了

今月の定例ドラムサークルは
偶然ながら、音楽療法士の会でした♪
参加された方も我々もみんな音楽療法士。

ということで、最初はついつい楽器を叩くより
自分たちの現場の話で盛り上がり…

でも、叩きはじめるとお互いに様子を見ながら
楽しくドンドコドンドン音楽作りに没頭〜でした。

毎年1回くらいは台風が近づいている中での
定例ドラムサークルですが、
今年はどうやら10月がそうだったようですが、
とっても充実した時間をみんなで過ごせてよかったです♪

来月は11月18日(土)の開催です。
みなさん、ぜひぜひ遊びに来てくださいね。
http://schedule.rhythm-in-life.com/?eid=89

RL@Studioプリモーラ9月会修了〜

先週末、定例ドラムサークル
RL@Studioプリモーラを無事終えました♪

今月は台風が近づいている中、
なんと静岡から来てくださった方々がいらっしゃり、
「初めてドラムサークルに参加します、
楽器にはなじみがないんです…」とおっしゃっていた方も
徐々に活動やメンバーになじんでくださり、
私も心の底からびっくりしたり大笑いできた楽しい時間となりました♪
参加してくださったみなさん、本当にありがとうございました!

ドラムサークルは言葉ではなく、
音やリズム、表情やアイコンタクト等でのコミュニケーションです。
誰かと誰かが ドンドン♪ ドコドコ♪ と
やり取りをしているのに気づいたら、
「私も入れて〜」とばかりにほかの人がそのやり取りに加わってみたり、
「もうやめた〜」とさっきまで一緒に遊んでいた人が
他のことをはじめたり…。

その場にいて、一緒に鳴らしたり叩いたりしていると
そういう言葉以外でのコミュニケーションに自然と気が付き、
愉快な気持ちになって笑い声をあげたり、
ほほえましいやり取りに思わず表情が緩んだり、
ホッコリした気持ちになることもよくあります。

今月も自分と楽器とのやり取りに夢中になったり、
周りの人達と一体化していく様に達成感を感じたり、
リズム イン ライフらしいドラムサークルだったなぁと思います。
3時間のドラムサークルは長いと思うかもしれませんが、
実際に叩いてみると「あっという間」に時間が過ぎるようです。

忙しい日々の生活の中でただ純粋に楽器を鳴らし、
非言語でコミュニケーションする3時間は
私にとっても月に一度の贅沢な時間です。
来月も21日に開催します♪
ぜひぜひ遊びに来てくださいね。
詳しくはHPからどうぞ…
http://schedule.rhythm-in-life.com/?eid=88




あっという間に後期です…♪

今年はいつものんびりする夏休みにNPOの活動として、
初めての親子ドラムサークルキャンプの企画〜実行をし、
ドキドキワクワク大騒ぎし、大興奮。

興奮冷めぬ感じなのに、
気がついたら2学期が始まっていて、
日々の生活と追いかけっこをしていたら、
あっという間に明日から短大の授業が始まります💦

前期は大学でも短大でも幼児教育の学生さんに
音楽療法の授業を行っていましたが、
後期は現代コミュニケーション学科の学生さんが対象の授業。
同じ「音楽療法」の授業でも、
聞き手が違うので内容もちょっと変わってきます。
そんなわけで、授業準備をし、私も後期の生活に入ります!!

今年の秋は論文書きと研究会での講義、と勉学の秋になりそう。
物を書いたり、人の前で話をするためには
またたくさんの本探し、本読み、
そして「できな〜い!」「もう無理〜〜〜」と
大騒ぎする昼夜が何回かを越さなくてはいけないんだろうなぁ…。
でも、そうやって騒いだり落ち込んだりしながら
大きな壁に何度も体当たりしていくうちに
きっと何かを体得しているのだ…と自分に言い聞かせ、
大好きな音楽療法の仕事をもっとたくさんの人と分かち合いたいな〜と
ニヤニヤ、ニマニマしております。

さ。しっかりやるぞ〜!


RL@Studioプリモーラ8月会終了。

先週末、今月も定例ドラムサークルを行ないました。
今月はいつもより参加してくださった方々が多かったため、
音の数も厚みもいつも以上でしたが、
いつもながらののんびり自分と楽器で対話したり、
周りの人達との掛け合いを楽しんだり、
自分や周りの人達の時間経過とともにみられる変化を
それぞれが感じながらの活動でした。

会の最後にもお話したのですが、
練習、打ち合わせなしの即興では
音楽が本当に生き物のように動いて変化していきます。
だから、RLのファシリテーターはその様子を
よく見て、よく聞いて、よく感じながら
生き物のような「生の音楽」がどこへ行きたがっているのかを
息をひそめて感じてみたり、
テンポを変えたり、リズムを鳴らしながら打診したり、
時には思い切って強引に立ち向かって行ったりしています。

おもしろいもので、音楽=演奏している人たちが
「もっと早く!もっとエネルギッシュに!」と思っている時には
誰か一人がちょっとテンポをあげたり、音量を上げると
「私も!」「そうそう!」「賛成!」
とばかりに一気に流れがそっちへ向かいます。

でも、ファシリテーター一人が「どうかな?」と迷いながら
テンポを変えたり、音量を変えても
音楽がその変化を望んでいなかったら、
みんな知らんぷりで、音楽はそのままの流れです。

DCの師、アーサーハル氏は何度となく
「ファシリテーターはDCを支配したり、指揮するのではない。
そのサークルが自ら音楽を奏でることができるように
ファシリテート(促進)するのが役目だ」と話していましたが、
こうやって毎月生き物のような音楽と触れるたびに
彼の言葉を思い出し、ドラムサークルの面白さを感じます。

RLのドラムサークルは、毎月毎月
その瞬間、そのメンバーでしか作ることのできない
「生の音楽」を大人の皆さんと楽しんでいます♪
今月初めて参加してくださった方の一人が感想として
最初は「何かが入ってくる感じ。」と言い、
会の終わりには「何かが出ていった感じ」と
ジェスチャー付きで表現してくださいましたが、
ドラムサークルはまさに何かを受けとりながら、
自分も何かを発信する活動だなぁ、と思いました。

さぁ。来月は16日にまたドラムサークルです。
ご興味のある方、ぜひ遊びに来てくださいね♪

RNCラジオに出演しました〜

RADIO








8月10日午後、香川県高松市のRNCラジオさんにお邪魔し、
「気ままにラジオ」の昼下がりの音楽堂というコーナーで
音楽療法の話をさせていただきました♪

パーソナリティーの植松おさみさんと鴨居真理子さんは
本当に話を引き出すのが上手!
事前に本を1冊読みこんでいてくださったり、
私のプロフィールやら、音楽療法のことやら
いろんなことを調べて準備してくださっていて、
放送中も的確な質問と、
もっと話したくなるような相槌を打って下さるので
私の緊張や不安もどこへやら、うれしく楽しい気持ちで
おしゃべりさせてくださいました。
やっぱり、プロってすごいなぁ〜〜〜〜。と
しみじみ感動しました。

肝心の音楽療法の話、聞いてくださっている方に
どれくらい伝わったかは私には確認しようがないのですが、
少しでも音楽療法の話が多くの人に届いているといいなぁ。

親子でドラムサークルキャンプ、終わりました〜

親子ドラムサークルキャンプ2017_170819_0038

親子ドラムサークルキャンプ2017_170819_0060










ご報告、遅くなりましたが、NPO法人えんぱ和メント主催の
「夏休みだよ。今年は高松に 全員集合!」、無事終わりました。

東京や埼玉、愛知などから親子連れ&単身で参加してくださった皆様
暑い暑い四国高松、海辺の陽射しに負けず、
海辺で遊んだり、海水プールで泳いだり、
タイコを叩いたり、いろんな話に花を咲かせたり、
本当に楽しい3日間をありがとうございました!

エアコンのきいたお部屋でのドラムサークルも良かったけど、
海を見ながらのピロティ―でのドラムサークルも楽しかったな〜♪
本気で作った砂のお舟もよかったし、
キャンプファイヤーを囲んで歌ったり踊ったりもおもしろかったねぇ。

今年来てくださった方からも、来られなかった方々からも
「来年もやってください」
「また逢おうね〜」とのお声をいただいておりますので、
個人的にはぜひ来年もやりたいなぁ、と思っております。
NPOの中でそのように提案し、実現できるよう頑張ってみますね♪



QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ