Rhythm in Life

〜音楽でよりよい生活を〜

RL@Studioプリモーラ9月会修了〜

先週末、定例ドラムサークル
RL@Studioプリモーラを無事終えました♪

今月は台風が近づいている中、
なんと静岡から来てくださった方々がいらっしゃり、
「初めてドラムサークルに参加します、
楽器にはなじみがないんです…」とおっしゃっていた方も
徐々に活動やメンバーになじんでくださり、
私も心の底からびっくりしたり大笑いできた楽しい時間となりました♪
参加してくださったみなさん、本当にありがとうございました!

ドラムサークルは言葉ではなく、
音やリズム、表情やアイコンタクト等でのコミュニケーションです。
誰かと誰かが ドンドン♪ ドコドコ♪ と
やり取りをしているのに気づいたら、
「私も入れて〜」とばかりにほかの人がそのやり取りに加わってみたり、
「もうやめた〜」とさっきまで一緒に遊んでいた人が
他のことをはじめたり…。

その場にいて、一緒に鳴らしたり叩いたりしていると
そういう言葉以外でのコミュニケーションに自然と気が付き、
愉快な気持ちになって笑い声をあげたり、
ほほえましいやり取りに思わず表情が緩んだり、
ホッコリした気持ちになることもよくあります。

今月も自分と楽器とのやり取りに夢中になったり、
周りの人達と一体化していく様に達成感を感じたり、
リズム イン ライフらしいドラムサークルだったなぁと思います。
3時間のドラムサークルは長いと思うかもしれませんが、
実際に叩いてみると「あっという間」に時間が過ぎるようです。

忙しい日々の生活の中でただ純粋に楽器を鳴らし、
非言語でコミュニケーションする3時間は
私にとっても月に一度の贅沢な時間です。
来月も21日に開催します♪
ぜひぜひ遊びに来てくださいね。
詳しくはHPからどうぞ…
http://schedule.rhythm-in-life.com/?eid=88




あっという間に後期です…♪

今年はいつものんびりする夏休みにNPOの活動として、
初めての親子ドラムサークルキャンプの企画〜実行をし、
ドキドキワクワク大騒ぎし、大興奮。

興奮冷めぬ感じなのに、
気がついたら2学期が始まっていて、
日々の生活と追いかけっこをしていたら、
あっという間に明日から短大の授業が始まります💦

前期は大学でも短大でも幼児教育の学生さんに
音楽療法の授業を行っていましたが、
後期は現代コミュニケーション学科の学生さんが対象の授業。
同じ「音楽療法」の授業でも、
聞き手が違うので内容もちょっと変わってきます。
そんなわけで、授業準備をし、私も後期の生活に入ります!!

今年の秋は論文書きと研究会での講義、と勉学の秋になりそう。
物を書いたり、人の前で話をするためには
またたくさんの本探し、本読み、
そして「できな〜い!」「もう無理〜〜〜」と
大騒ぎする昼夜が何回かを越さなくてはいけないんだろうなぁ…。
でも、そうやって騒いだり落ち込んだりしながら
大きな壁に何度も体当たりしていくうちに
きっと何かを体得しているのだ…と自分に言い聞かせ、
大好きな音楽療法の仕事をもっとたくさんの人と分かち合いたいな〜と
ニヤニヤ、ニマニマしております。

さ。しっかりやるぞ〜!


RL@Studioプリモーラ8月会終了。

先週末、今月も定例ドラムサークルを行ないました。
今月はいつもより参加してくださった方々が多かったため、
音の数も厚みもいつも以上でしたが、
いつもながらののんびり自分と楽器で対話したり、
周りの人達との掛け合いを楽しんだり、
自分や周りの人達の時間経過とともにみられる変化を
それぞれが感じながらの活動でした。

会の最後にもお話したのですが、
練習、打ち合わせなしの即興では
音楽が本当に生き物のように動いて変化していきます。
だから、RLのファシリテーターはその様子を
よく見て、よく聞いて、よく感じながら
生き物のような「生の音楽」がどこへ行きたがっているのかを
息をひそめて感じてみたり、
テンポを変えたり、リズムを鳴らしながら打診したり、
時には思い切って強引に立ち向かって行ったりしています。

おもしろいもので、音楽=演奏している人たちが
「もっと早く!もっとエネルギッシュに!」と思っている時には
誰か一人がちょっとテンポをあげたり、音量を上げると
「私も!」「そうそう!」「賛成!」
とばかりに一気に流れがそっちへ向かいます。

でも、ファシリテーター一人が「どうかな?」と迷いながら
テンポを変えたり、音量を変えても
音楽がその変化を望んでいなかったら、
みんな知らんぷりで、音楽はそのままの流れです。

DCの師、アーサーハル氏は何度となく
「ファシリテーターはDCを支配したり、指揮するのではない。
そのサークルが自ら音楽を奏でることができるように
ファシリテート(促進)するのが役目だ」と話していましたが、
こうやって毎月生き物のような音楽と触れるたびに
彼の言葉を思い出し、ドラムサークルの面白さを感じます。

RLのドラムサークルは、毎月毎月
その瞬間、そのメンバーでしか作ることのできない
「生の音楽」を大人の皆さんと楽しんでいます♪
今月初めて参加してくださった方の一人が感想として
最初は「何かが入ってくる感じ。」と言い、
会の終わりには「何かが出ていった感じ」と
ジェスチャー付きで表現してくださいましたが、
ドラムサークルはまさに何かを受けとりながら、
自分も何かを発信する活動だなぁ、と思いました。

さぁ。来月は16日にまたドラムサークルです。
ご興味のある方、ぜひ遊びに来てくださいね♪

RNCラジオに出演しました〜

RADIO








8月10日午後、香川県高松市のRNCラジオさんにお邪魔し、
「気ままにラジオ」の昼下がりの音楽堂というコーナーで
音楽療法の話をさせていただきました♪

パーソナリティーの植松おさみさんと鴨居真理子さんは
本当に話を引き出すのが上手!
事前に本を1冊読みこんでいてくださったり、
私のプロフィールやら、音楽療法のことやら
いろんなことを調べて準備してくださっていて、
放送中も的確な質問と、
もっと話したくなるような相槌を打って下さるので
私の緊張や不安もどこへやら、うれしく楽しい気持ちで
おしゃべりさせてくださいました。
やっぱり、プロってすごいなぁ〜〜〜〜。と
しみじみ感動しました。

肝心の音楽療法の話、聞いてくださっている方に
どれくらい伝わったかは私には確認しようがないのですが、
少しでも音楽療法の話が多くの人に届いているといいなぁ。

親子でドラムサークルキャンプ、終わりました〜

親子ドラムサークルキャンプ2017_170819_0038

親子ドラムサークルキャンプ2017_170819_0060










ご報告、遅くなりましたが、NPO法人えんぱ和メント主催の
「夏休みだよ。今年は高松に 全員集合!」、無事終わりました。

東京や埼玉、愛知などから親子連れ&単身で参加してくださった皆様
暑い暑い四国高松、海辺の陽射しに負けず、
海辺で遊んだり、海水プールで泳いだり、
タイコを叩いたり、いろんな話に花を咲かせたり、
本当に楽しい3日間をありがとうございました!

エアコンのきいたお部屋でのドラムサークルも良かったけど、
海を見ながらのピロティ―でのドラムサークルも楽しかったな〜♪
本気で作った砂のお舟もよかったし、
キャンプファイヤーを囲んで歌ったり踊ったりもおもしろかったねぇ。

今年来てくださった方からも、来られなかった方々からも
「来年もやってください」
「また逢おうね〜」とのお声をいただいておりますので、
個人的にはぜひ来年もやりたいなぁ、と思っております。
NPOの中でそのように提案し、実現できるよう頑張ってみますね♪



「みんなで楽しく楽器を鳴らそう」終了〜

音の輪DC









ここ数年、夏の恒例行事となっている
子どものための音楽療法サークル「音の輪」さん企画の
練馬区教育委員会委託 すまいるねりま遊遊スクールのイベント
「騒いじゃっても大丈夫! みんなで楽しく楽器を鳴らそう」。
今年も楽しく盛り上がってきました♪

この企画は、知的障害のある小中学生とそのご家族のためのドラムサークル。
なので、音楽療法サークル「音の輪」さんのクライアントさんだけではなく、
いろんな方が集まるとのこと。つまり…どんな人たちが集まるかは
行ってみてからのお楽しみ♪

というわけで、普段の音楽療法セッションとは違い、
その場に集まる人たちの様子を見ながら、
即座にアセスメントをし、活動の方向を決め、
チームメンバーに周知し、音楽を作りながらすごすという
観察力や決断力、柔軟性やチームの力やらが
思いっきり試されるドラムサークル♪

大きい音が苦手な人はいないかな?
盛り上がりすぎちゃって困っている人はいないかな?
お子さんの様子が心配なパパママいないかな?
みんな、安心して活動できているかな?

そんなことを少しずつ見ながら、音楽をかえたり、言葉かけしたり、
時間をかけて叩きながら待つことであっという間に全員が一つのグループに♪

子どもたちはとっても正直だから、しばらく自由に叩いてもらうと
その「自由」を本当に楽しんで、好きに叩いたり、振ったり、動いたり。

でも、少しして飽きてくるとすぐにキョロキョロしたり、
演奏する手を緩めたり、ウロウロしたり(笑)。

そうなったら、ファシリテータのお仕事。
おもしろいこと思いついている人いないかな?
いろんな楽器の音がみんなに聞こえているかな?
いろんな人が集まっているってわかっているかな?
みんなが「あなた」を見ていてくれるって気づいているかな?
みんなで一つになるって気持ちいいかも、って知ってるかな?

そんなことを伝えるために、少しずつ活動の流れを緩やか〜に
動かしたり、見守ったり。時には「やってみる?」と提案したり。

おもしろいとのってくれるけど、つまんないと思うと知らんぷり(笑)
「あらら、これじゃダメ?」とこっちももっとおもしろそうなものを提示してみる(笑)

そんな一人一人の参加者とやり取りしながらのDC、いや〜、楽しかったぁ〜〜。
でも、緊張したし、脳みそフル回転で、疲れたぁ〜(笑)

遊びに来てくれた子どもたち、お父さん、お母さん、
本当にありがとうございました!!

それから、鹿児島から上京中、久しぶりに再会した
大学時代の同期同門の美和ちゃん緊急参加ありがと♪ 
再会できてよかった〜

そして何より、毎年楽しい企画をして声をかけてくださる
音楽療法サークル「音の輪」の皆さん、音楽療法士・牛田聖子さん、
すばらしいサポート、どうもありがとうございました。
毎年、子どもたちの成長に驚き、ひっくり返りそうになりつつ、活動してます♪

練馬区教育委員会の方々、
委託の講座を開かせてくれてありがとうございました!

また、来年も、子どもたちとステキなスタッフの皆さんと
楽しく濃い〜時間を共に過ごせますように♪



RL7月の定例ドラムサークル終わりました。

7/15、無事今月のドラムサークル、終わりました!

「定例ドラムサークル」というので、
時々「決まったメンバーで叩いているのですか?」
とご連絡いただくのですが、
何度も来てくださる方だけでなく、
毎月のように、はじめてドラムサークルに参加、
はじめてタイコに触るという方もいらっしゃってくださいます。

今月も初めて参加の方もいらっしゃいましたが、
音や音楽が自然に凝集していく様や、
個々が自分のリズムや動きに没頭していく様子を
それぞれに楽しんでくださり、
うんと集中して考えながら叩いたり、
感覚に身を委ねて手を動かしたり、
即興的に音楽で遊んでいらっしゃいました♪

2時から5時の3時間の活動、というと
長いように感じるかもしれませんが、
参加された方は
「あれ?もうこんな時間?」と
あっという間に時間が過ぎることに驚いていました。

長くて短い3時間。また来月も楽しみです。

第15回世界音楽療法大会、終わりました。

WCMTRoundtableWCMTTAKE






先週は7月4日よりつくばで行われた
第15回世界音楽療法大会へ行ってまいりました。
5日にはアメリカで勉強した後、
自分たちの国に帰国してフリーの音楽療法士として働く
香港、台湾の音楽療法士達と一緒にラウンドテーブル発表。
なんと日本に来られず、中国に滞在していた発表者の一人とは
スカイプでつながって…という、
なかなか面白い形での発表でしたが、
それぞれの国でフリーで働くうえで必要なことは何だろうと
意見を交換し合うことができました。

何よりうれしかったのは、
聞きに来てくれていたフリーの音楽療法士の先輩方から
我々ひよっこ組に対して
「あなたたちの情熱を高く評価するわ!」
「一生懸命発表してくれてありがとう」というねぎらいの言葉や
「自分たちが年を取って引退する時のことも考えて
 お金をためたり、投資をすることも忘れちゃダメよ!」など
為になるお言葉をいただけたこと。

今回は5日間ボランティアとして色々な発表部屋で働き、
自分では選ばないような発表もたくさん聞きましたが、
世界大会のすばらしいところは、
発表者に対して参加者がとても温かく前向きなこと。
新人の発表にはその勇気をたたえ、さりげなくアドバイスをし、
世界のいろんな情報に耳を傾けている人が多かったように感じました。

さぁ、また世界大会の後は、コツコツと臨床を続ける日々。
でも、世界のあちこちで音楽療法士とクライアントさん達が
音楽をしながら前進しているのだと思うと、
目には見えないつながりが
今まで以上に実感できるような気がして
嬉しくなってきます♪

月曜日の今日はトイストーリーの曲のリクエストが既にあり。
さぁ、何が起こるかなぁ?
では、いってきます!

第15回世界音楽療法大会、もうすぐスタート!

ついに、世界音楽療法大会の週がやってきました。
私は火曜のプレセミナーのお手伝いから参加♪

そして、水曜日の午後1時半から3時まで102で
Private Practice in Music Therapy: An international perspective
ということで、アメリカで勉強し、それぞれの国でフリーで働く
香港と台湾の音楽療法士2人ずつと計5人でラウンドテーブルを行います。
海外で勉強したメンバーがそれぞれどうやって自国で
音楽療法を続けているのか、互いの話をしつつ、
フロアの人達と一緒にお話ができたらいいな、と楽しみにしています。

発表以外、今回はあちこちのお部屋でお手伝いをさせていただきますが、
スペイン、ブラジル、インド、韓国、日本、中国、アメリカ、
オーストラリア、ノルウェー、トリニダードトバゴなどなど
世界のいろんな国の人達の発表が目白押しの世界大会。

脳みそがパンクしないかちょっぴり心配ですが、
前々回?の韓国で出会った音楽療法仲間と再会したり、
また新たな出会いをするのも楽しみの一つ。
たんまり刺激を浴びてきたいと思います♪

音楽療法の世界大会ってなんだ?
という方、よかったらサイトを見てみてくださいね♪
http://www.wcmt2017.com/ja/timetable/index.html

サボテンに大興奮。

サボテンハウス (2)











毎週、車で仕事に出かける時にひそかに楽しみにしていること。
それは通勤路に建っている家と
その家の高さと同じくらいの大きさのサボテンを眺めること。
あまりにも背が高いからか、
このサボテンはゴムバンドのようなもので家に固定されている!
いったい何年かかってこの大きさになったのだろう。
「家の玄関にこんな素敵なサボテンがあるなんていいな〜」
そんなことを思いながら、
いつもニョキニョキ空に向かって伸びているサボテンを見ながら通勤していた。

今まで、誰にもこのお気に入りのサボテンハウスのことを話さなかった。
だって、それは私の密やか、かつ、ささやかな楽しみだったから。
でも、先週、この家の前を久しぶりに通ってみたら、
サボテンから横に向かって何かが生えていた!
目を凝らしてみたら、どうやら花が咲き始めている様子!!

なんだかよくわからないけど、
いつだって同じように上を向いていたサボテンが
ちゃーんと生きていて、ついに花をつけたのかと思うと
嬉しくて、うれしくて…。
あんまりうれしいので親友にサボテンハウスのことを報告し、
それでも、まだまだ興奮おさまらないので、
ついに写真に収めてしまった。ムフフ。

そういえば、留学中、種からサボテンを育てることにはまり、
小さな赤ちゃんサボテンの成長を楽しみにしていた私は、
どうやらサボテン好きな様子…(忘れてた…)
次に通る時にはサボテンがどうなっているか楽しみ〜♪

ということで、通勤中のハッピーニュースのお知らせでした!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ