air-france

日本、時々フランス 基本的に、フランス好きの日記。 フランス文化と、日本文化をこよなく愛する主婦の、バタバタな日常がここに・・・。

東京での仕事

就職して一カ月余り・・・。
最近はやっと仕事とプライベートとのリズムが掴めてきたような、そうでもないような。

就職先のレストランは、フレンチ風を徹底しているため、オーダーもメニューもフランス語が基本。
フランス語でオーダー通して、呼ばれたら「Oui(ウィ)!」って言わなきゃいけない。
スタッフ同士でも、語尾は「Sil vous plait(シィルヴプレ)」。

これって、慣れるまではかなり恥ずかしい。
私なんて、元から声が小さいのに、ますます小声になっちゃう。



そして、東京に来て一年。

未だ静岡弁が抜けない私は、ワインクーラーにある栓の空いたペリエを見て、
「このままでは、かが抜けますね(炭酸が抜ける)。キャップしますか?」
ってつい言っちゃって、先輩(年下の青年)の脳内を「?」だらけにしてしまいました。
「か?き、じゃなくて?」
って言われたけど、私も無知なので、
「気は抜きませんよ。かが抜けますよ?」
って言い合いしていて、やっと「かが抜ける」が方言であると気がつきました。



フランス語以前に、東京語を理解しないといけないな・・・なんて切ない事を誓ってしまった、再就職した子持ちアラサーなのでした。

再就職

やっと、就職先が決まりました

東京では、これといったお稽古ごともなく、子供も手がかからない上に、放課後保育も充実の地域にいたので、なんとか正社員のクチが欲しかったわたしですが・・・やっぱり無理でした。

希望職種には「PC操作必須、英語必須」って
そもそも、条件の意味が横文字過ぎて意味不明だし!!

今まで、自分がいかに趣味分野の資格しか取得してこなかったかがわかりました。
未だに、トーエックかトーイックかの発音がわかんないし

結局、パートさんとなると扶養範囲内、勤務も平日昼間、そして私に出来るのはサービス業のみ!
平日昼間に需要のあるサービス業なんて、ある??
東京広し、と言えど、中々ありません。
履歴書を送り返されてしまう始末・・・あ〜あ

そんな中、某一流レストラン(ミシュラン2012☆☆)に送った履歴書がヒットしました
自分の条件も書きこんであっての、面接希望、これは・・・いいんじゃない??

実際、面接に伺うと・・・なんとフランス語
イヤ、支配人がフランス人なのは知っていたが、今までコンタクトをとってくれていた日本人の副支配人が面接じゃないの?
かなりテンパって、フランス語もガタガタ。っていうか、仏検3級の人間に何求めてんだ〜
結局、副支配人が通訳に入ってくれて事無きを得たが、結局は、妊娠したソムリエールの代わりに、正社員でソムリエールとして来て欲しい、と言うのです。

うぅ・・・働きたい。
こんな高級店、きっと人生の最大のキャリアになる。
こんなチャンスって、ある?


でもでも、労働条件は子育て主婦には無理でした。
深夜12時まで、留守するなんて出来ない。
週末いつも留守なんてさすがに出来ない。
今回の面接は、私に労働時間の相談のためだったそうです。

私には、こう言うしかありませんでした。



「・・・辞退します」



さすがに、帰り道では涙の一つもこぼれました。
自分の状況に?
自分の無力さに?
それとも、あんな高級店をフッた自分に嬉し涙??

そのどれもが理由の涙でしたが、一番は無力さ。
今の自分では、あんなお店のソムリエールを務める自信がなかったのです。
ワインの知識、サービスの技術、語学力・・・どれをとっても中途半端。

もし、私の自伝が出版されるなら、題名は「中途半端」なんじゃないかと思うくらい、私の人生のテーマかもしれないこの言葉。
あとは自分の環境に、かな。
今回の就活で色々考えたけど、やっぱり仕事って、生きるためのモノであって、夢や希望を持って仕事が出来る人ってきっと恵まれているんだろうな、って思います。

どんな仕事もいい所を見つけてやりがいを持てばいいかもしれないけど、生きるために高収入の仕事、短時間の仕事を余儀なくされている人が大多数で、希望職種に夢や目標をもって就いている人なんて一握りなんじゃなかな、って思います。

実際、今回の就活で、周りの人に相談しても、

「一体、何がしたいの?」
「高望みだよ」

って結構言われました。

希望職種を、夢を持って探すなんて、学生のすることなのかな?
時間も収入も条件も限られた主婦には、優先順位が自分の夢より家族との約束ですもん

いくら好きな夢を追っていても、夜中に母を思って泣く子の姿は想像したくない。
今は無理でも、いつかきっと出来る日がくるよね。
いま不十分な分野も、克服して、きっと数年後にはもっと使えるソムリエールとなっていられるかな


泣く泣くそのレストランには辞退を申し入れましたが、私の難しい条件を快く受け入れてくれたフレンチ系カフェ&レストラン(紀尾井町)になんとか内定を頂き、慎ましやかなウエイトレスですが頑張ってお務めしたいと思います。
ロッジの中岡似の店員とかいて、中々愉快な職場みたいです。

気づけばもう30半ば。
アルバイトとして自己紹介するのは、これで終わりにしたいな〜




花見

先週末は、花見に行って来ました。
DSC_0512

東京も、近くの公園が桜満開
見ごろを迎えてとってもキレイです。
DSC_0514


あまり近所すぎても、他のママ友一家に遭遇してしまうので(一応昼から飲むワケなので)、ちょっと遠くの公園まで歩いてお弁当を食べました。
去年とは違って、のどかでいい春です。


駿府公園はもう散る頃かな〜?

入学式

先週、無事に入学式を迎えました。
入学準備、意外と大変だった・・・
BlogPaint

これで送り迎えの生活から解放されて、朝から時間が余ってしまっています。
この学校は、放課後も無料で希望時間まで預かってくれたりするので、午後も結構ゆっくりできます。

これを無駄にする事無く、勉学&家事&休養&遊びに活用していけたらいいな。
でも、就活しないと・・・。

高尾山

前回、去年の秋に行こうとして、列車事故で断念した高尾山、行って来ました。
DSC_0491

まだまだ寒いけど、空気が澄んでいて、景色はキレイ
DSC_0494

景色は確かにキレイだけど、山登りってやっぱり辛い。
子供は結構元気にはしゃいで登っていきますが、アラサー&運動不足の主婦にはキツイものがあります。ケーブルカー乗ろうよぅと言っても、もちろん却下!

山の中腹には、おまつりされている天狗様にまつわる、色々な見どころがありました。
私の膝はもうガクガクでバカになってしまっている感じでしたが、一応すべて満喫してみました。
石を回しながら、煩悩を消したり
BlogPaint

石の輪をくぐりながらお願い事をしたり、
DSC_0499

銭洗い弁財天でお金を洗って、打ち出の小槌を振ったり
BlogPaint


そこからまた20分くらい山を登ったら、やっと頂上につきました。
DSC_0502


登り2時間半、下り1時間半くらいかかったかな。
山頂からの眺めは、やっぱり清々しいです。
DSC_0504




話題のパワースポットに行って、心も体も清く美しくなった気分にはなりましたが、この日の夜は、幼稚園のママさん達とのブラック飲み会。
卒園して解禁となった(?)ブラックトークで盛り上がってしまった、心の底がいまだ清くなれない私なのでした。
富士山にでも登れば、もう少し美しい心の持ち主になれるのかな?
まぁ、昨日私はそんなに毒を吐かなかったけどね。

春はもうすぐ

今年は意外と花粉で苦しまないみたい。
周りの人とは違う花粉症なのかな。

高知で桜が開花したそうで、有楽町にも桜が飾られているみたい。
でも、こんな近く(近所のコンビニの前)で、桜が見れました

DSC_0488

まだ寒くて、他の桜は膨れた蕾なのに・・・この桜だけ時期に正確なのか、せっかちさんなのか・・・

卒園式で子供が歌ったみたく、「桜の花びら降る頃は、ランドセルの一年生〜」になるんですね。
あ、また着物の準備しよう・・・。

今年こそは花見にも行きたいし
春よ、早く来い

長女も6歳

昨日は、長女の6歳の誕生日でした。
相変わらず、静岡から両親、東京の姉さん一家も駆けつけてくれて、自宅パーティーとなりました。
寿司飯を炊き、築地市場で刺身や玉子焼きを買っての手巻き寿司パーティー。
そんなに手間もかからず、お腹も舌も満足の満点メニューです。

七海は、お目当ての化粧品やら、ヘアゴムやらをいっぱいもらって、爪に色を塗ったり、人形に塗ったりしてもう夢中。女の子って面白い。
やっと6歳。
これからは小学校になるので、ますますオシャレに気を使い出すのかと思うとちょっと心配です。
お金かかりそう・・・

とはいえ、まだまだ幼児と思っていた子もいつの間にかお姉さんになってしまって、寂しいやら、嬉しいやら、の母の気持ちでした。私も、子離れして自分の就職先を探さないとな


DSC_0486

幼稚園のお友達が、プレゼントでくれたクッキーです
市販されているものみたいだけど、かわいくてもったいなくて食べれません
でも、腐ってしまうのも良くないので、近いうちに食べようかな・・・。

修了式

すっごく久しぶりに更新します。
やっと、大役だった謝恩会も終了し、昨日無事に修了式(卒園式)を迎えました。

天気も良くて、気候も良くて良かったです。
私は、スーツで参列も考えて色々なデパートを見て回ったりしましたが、結局何も買えず、実家から着物を送ってもらう事にしました。
BlogPaint

なんとか無事にこの日を迎えられて、良かったです。


色々ありましたが、これで我が子はみんな全員小学生になります。
来月からは、送り迎えもお弁当もない日々
寂しい??
イエイエ、大歓迎です。
自立最高
大きく育って欲しいです

でももちろん、感激の涙は流しましたよ
やはり、バブーの時代から、立派なお姉さんになるには短いようで長い期間がありましたから・・・。

七海、卒園おめでとう。
そしてお疲れ様、ジブン(特にママ友付き合い)
よく頑張りました

やっぱり家族感染

一番インフル感染を恐れていた旦那さんが発熱しました。

やれやれ・・・です。
男が風邪ひくと大袈裟でしょうがない
あたかも死んでしまうような様子になってしまうんだから。

実際、娘はもうすっかり元気になって、今日で解熱後2日になります。
本来なら明日から登園可能なのですが、最近は厳しくなっているらしくて今週いっぱい大事をとってお休みです。



この天気(雨)と家族の不調に加え、散らかし本舗の七海さんがご在宅とあっては部屋の片付けも進まず、私にとっては最悪のスパイラルとなっています。
息子と私は今のところ無事なので、順調にいけば来週には平常ダイヤに戻れるかな?

旦那が一言
「ヤワでごめん・・・」
って言ったのがウケた

思っていた事を見破られてしまったので

インフル上陸

関東で大流行、中央区でも流行っていたので、わが幼稚園も時間の問題だな、と思っていましたらまず娘がやっぱりかかりました。
インフルエンザA型。

日曜日に発熱して、月曜日に病院へ行ったら
「今週いっぱいは出停!」

がーーーん

今週は謝恩会の大詰めの仕事もあったし、卒園式に向けてネイルサロンなるものを予約してみたりしていたのに〜

家族内感染はどうしても食い止めたい旦那さん。
息子が、今週末のマラソン大会に参加できないとかわいそうだと言うが・・・私なら休みの方が嬉しいけどな。
インフルエンザは潜伏期間が2〜3日もあるんだから、移るものならもう遅いし、大丈夫ならもういいんじゃない?
なんて、もうそんなに気力が残っていない私。
自分が無事であることだけを願うのみです
ひどい母親?イエイエ、当然の責任感かも。

昨日は40度超えの高熱を出して、さすがにしおらしくなっていた娘も、今日はやっとリレンザが効いてきたみたいでいつも通りの元気を取り戻してきました。
これから数日、元気な娘とこの狭い密室で何して遊べばいいのか本気で悩んでしまいます。

息子が帰宅したら、ダッシュで図書館いって、いっぱい本借りてこようかな・・・(フランス語はどうした!?)
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ