2014年09月09日

当たる気がしない

宝くじは当たる気がするけど
ミスチルのライブのチケットは当たる気がしない

rinohakashe at 10:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)我思う、故に我あり 

2014年07月01日

July

7月です。

英語ではJulyですが、
もちろんこれは
Julius Caesar
からきています。

ちなみに
シーザーサラダ
Julius Caesarとは関係ないそうです。

このサラダを作ったメキシコ・ティフアナのイタリア系移民の料理人からだそうです。

英語でCaesarは「シーザー」
イタリア語では「チェーザレ」

Wikipediaの説明では「チェザーレ」となっていますが、
アクセントが違いますね。

rinohakashe at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)言葉の旅 

2014年06月14日

日本の腹ぺこの若者たちが待っているのはハンバーガー??

「待ってろ!日本の腹ぺこの若者たち」日本再進出、米バーガー社長が気炎

恐らく、アメリカに住んだことのある人でもない限り
このバーガーチェーンを知る人は少ないだろう

カリフォルニアではよく行った
マックは飽きたし
タコベルも飽きたし
ウェンディーズはメニュー少なく高いし
In 'n Outは遠いし・・・

だからカールスジュニアに行った

それが日本上陸というから
ちょっと心が躍ったけど
この市場戦略
大丈夫なの?

カールスジュニアって
いつから
「セクシーで、不良っぽいブランドイメージ」なの?

カリフォルニアでは
要するに二流か三流の
安いハンバーガーチェーン
というイメージ。

平均客単価が8ドル弱とは
最近はちょっと高めなんだね。

日本ではちょっと微妙だよね。
高価格路線だとモスかフレッシュネス?

それにしては
カールスのメニューはアメリカのジャンクっぽいし
日本人に受け入れられるのか??

それよりもなによりも、社長が
「待ってろ!日本の腹ぺこの若者たち」
と言っているというのには驚いた。

日本の腹ペコの若者たちが食べるなら
男子なら牛丼かスタ丼、
女子なら・・・

女子は腹ペコでも
がっつり食べないよね。

日本の若者は今、
男女問わず、細いし、
草食ブームだよ。

とまあ、いろいろ違和感があり
大丈夫?
1年後には撤退?

なんて思うけど、
アメリカの大手企業なんだから
市場調査済みで
勝算があってのことなんだろうから
今後の展開を楽しみにしています。

rinohakashe at 15:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)我思う、故に我あり 

2014年06月11日

証券会社の不祥事、予想通り

<ばんせい証券>損失2.6億円客に移す 監視委処分勧告へ

こういう不祥事、
いつかは公になるだろうなぁと
思ってたんだよなぁ

ってか、
この会社は過去にも結構やらかしてるね。

ってか、さっきのANAの話じゃないけど
社員や組織内の体制、考え方を見ていると
だいたい分かるもんだ

rinohakashe at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)我思う、故に我あり 

どっちも調子のってんじゃないよ ANA と JAL

ANA機長、JALを中傷「調子のってんじゃねえよ」

こんなニュースが飛び込んできましたが
JALも確かに借金棒引きにした上に
度々の不祥事で調子にのってるけど
こんな書き込みを心の中に持っているANAの社員たちも
かなり調子にのっているね、いろいろ。

ANAからも不祥事が近々出そうな・・・
今回のも立派な不祥事だけど。

人の安全に関わる不祥事だけは
かんべんして欲しい

いい加減、そろそろいろいろ学んでほしい、ほんとに。


rinohakashe at 18:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)我思う、故に我あり 

2014年06月07日

質問で会見中止

松也への交際質問で会見中止に 演出家が激怒「無神経すぎる」


串田和美氏に同感。
真剣な人にとっては
あのインタビューはほんとに腹立つだろうな。

日本のジャーナリストは
不真面目なんだよなー
みんな同じことしかしないし。

rinohakashe at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

松山英樹選手

日本人最年少でゴルフアメリカツアー優勝した
松山英樹選手・・・

ずいぶん汚くなったね(笑)

rinohakashe at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)我思う、故に我あり 

2014年05月29日

何年かぶりに・・・

こっそりとこちらのブログを書いてみる。

翻訳で食べていく方法★プロの翻訳者養成所

こちらのオフィシャルブログを書くようになって
仕事が忙しくてなかなかつまらないブログ記事を書くような時間がなかった。

ちょっと余裕が出てきたような気もするので、
でも、余裕などとは言っていられないくらい仕事が遅れているから公には言えないので、
こっそりと書いてみる。

また中断するかもしれないけど・・・

ほんと、何年ぶりかだ。

rinohakashe at 08:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)はかしぇの一日 

2012年05月14日

公務員に民間の意識は必要ない

公務員改革なるものの中で、
公務員にも民間の意識を、
という主張がよく聞かれる。

これに対して疑問を呈したい。

義務教育の公民の中で勉強したとおり、
公務員には特別な地位が与えられていて、
それはそれでバランスがとれる
良い制度なのだと思う。
ベストとは言わないが。

失業もない(失職はあるが)。
安定した給料と地位が約束される。

それでいいとおもう。
いや、それが必要だと思う。

だからこそ公共サービスが安定する。
公平なサービスが実現する。

その対価として、
公務員には労働三権は認められないし、
法外なボーナスや
民間人が持っている特権が
ないのだと思う。

これがバランスだと思う。
公務員にも民間の意識を・・・
というのは、個人的には正しい論理とは思えない。



以上、最近とっても気になっている話題でした。
個人的な備忘録的な記録です。



rinohakashe at 09:05|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2012年05月04日

ぶつぶつ・・・

いきなりFAXが自分宛に送られてきて、

「この度はお世話になりまして有り難うございます。」

と言われて、

経歴書を送れと依頼がきた。

お世話してないし、

誰かもよくわからない人に、

送るのはちょっとやだなぁと思う。

ホームページがあるから会社のことを見ろ、とはあったのも

なんだか強引でいやだった。

頼み方になんだか違和感があったので、

ほっといているけど、

仕事だからこういう依頼にはきちんと応じるべきなんだろうか・・・


備忘録です。

今回の判断が、いずれ間違いだったと気づくときがくるのだろうか、

それとも、こういう自分の常識と合わないところは

やはり付き合わないのが賢いのか、

いずれ答えがでるのだろう。

せめて「はじめまして」といった、自己紹介がほしかった。

rinohakashe at 09:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)