2017年03月27日

派手だぁ〜

image

残っていた銘仙のハギレ総出でスカート作りました。

ちょっとやり過ぎ感もあるやなしや・・・

右は茶色が入ってちょっと渋め。
左は派手目。実ははぎ合わせていく時に左はちょっと工夫があるんだけど
こうやって見るとほとんど違いがない

ちっ・・・


image

銘仙はあまり丈夫ではないので、少しでもオケツの圧に負けないように絽で裏がつけてあります。

せっかくなので別の角度から。
4枚あるわけではありません。
あくまで2枚、2枚です
image




ブログランキングに参加してます。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ

rinorino348 at 14:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2017年03月22日

春めいてきた今日この頃

上品なマダムの昼下がり・・・的な一揃えができました。
image


image


ワンピースは、わりと厚みのある生地の花柄の小紋。
ジャケットは紗の夏の羽織。

腕を出すのは躊躇われる・・・又は
夏の日差しよけにも重宝するであろう薄くて軽い夏のジャケットは他の布でも作ろうと思っております。

image


image


京都の骨董市に行ってきましたよ。
熱心なブロガーになりきれない私は、何処へいってもまず写真!という真似ができない

そのくせ、帰ってきてから写真撮ればよかったと悔やむ、というダメな連鎖を毎度繰り返しております。

いろいろ刺激を頂いてきました。




もったいないから言わないけど(´∀`)

5月の作品展までがんばらんといかん



ブログランキングに参加してます。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ

rinorino348 at 13:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック

2017年03月14日

ギリギリ裂織か⁈

image

織教室にて先生のご指導を仰ぎつつ織りあがった野蚕の手紬糸の布。

織りあがってから柔らか洗いで洗濯したらゴアゴアだった糸が程よく毛羽立って柔らかい布になりました。

一見味わい深くて中々いい感じではありますが打ち込みの加減が最初と最後の方では微妙に違うし幅もお世辞にも一定とは言えないし耳も汚いし布としてのクオリティはまだまだであります。

なので、せめて耳だけでも見えなくするには何かに仕立ててしまうのがいいかと


image

いたってシンプルなベストにしました。
袖の分はなかったしね。


image

織を始めたのはそもそも裂織がやりたかったのです。いつかは糸だけの織物もやりたいとは思っているけど今のところは裂織中心です。

が、経糸に野蚕の紡績のボコボコしていない糸と手紬糸のボッコボコの糸を少々、緯糸にはボッコボコ糸とポイントに色糸を入れて織ろうということにしたのだけれど、何色を入れるか・・・。

ある時目にした茶に紺のアクセントが効いたストールがとても素敵だったので
そうだ!藍色を入れよう!そして藍の裂布も入れよう!と閃きました。

濃くて太い部分が裂布です。
全体でも数本入っているだけですがこれで
裂織のカテゴリーにも入れるのではないだろうか⁉️
どうだろうか


image

さゆりさんに着ていただきました。
おっ、これが一番実物に近い色だわ。
なんか今まで白っぽく写ってました。


ブログランキングに参加してます。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ

rinorino348 at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 織姫への道 

2017年03月12日

織はじめました

image

前回の続き

結局大島を解いた裂布を緯糸にして織ることにしました。

The裂織!って感じです。

朴訥とした何とも言えない素朴感。

ただねー、いい感じでサクサク裂くことができて面白かったんですが、裂いたときに糸がワサワサと出て来るんですわ。

長い糸が裂いて細くなった布から外れてぶら下がってるわけなのですがその始末が大変!織り込んじゃうことも可能ですがある程度は切ってはずすんだけどそれが静電気で、この時期乾燥してるのもあってわけわからん感じで浮遊するのです。手にまとわりついてゴミ箱にちっとも入ってくれないので、なんかもう糸くずだらけ。

それに糸になった細い布も毛羽立っちゃって髭面になるわけですよ。
image

当然織り上がりももっさりするんだけどこれがねー、なんとかならんもんかと思うわけでありますよ。

でもいろんな色の縦糸は綺麗で気に入ったのでこの後は黙々と織るのみ!


織るべし!織るべし!

ブログランキングに参加してます。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ

rinorino348 at 00:44|PermalinkComments(4)TrackBack(0)mixiチェック 織姫への道