2014年12月20日

楽しい着物暮らしを提案

14_tukimiso_j

名古屋栄のど真ん中に『きもの茶寮 月見草』が来春オープンします。

オープン前のプレイベントの「銘仙展」にお邪魔しました。








14_tukimiso_i
終戦の直後に建てられた昭和の木造家屋。
ビルの谷間にひっそりとたたずむ不思議な空間です。

なんか懐かしい・・・・

子どもの頃に母に連れられて来た事があるんじゃないか・・・

やさしいおばあちゃんが待っていてくれたような・・・・



14_tukimiso_g


大正から昭和の初期、乙女のおしゃれ心に火をつけた銘仙が
沢山取り揃えられていました。

華族のお嬢様やえーとこの奥様以外の一般ピーポーの
女子が輝きだしたのはこの頃からなんじゃないかな??




14_tukimiso_b

23日までやってるそうです。


お茶室もあります。
新年早々には初釜の企画もありますよ。








14_tukimiso_h
あら、はごろもさん・・・・??

そうなんです、月見草を後にしていざ年末のデパートに繰り出しましょ!!
と横断歩道を渡っていると
向こうから来るのは

な、な、なんと・・・・・

はちはち&はごろものご両人

こんなことってありますか!!??

                   はごろも「あらー、りのさん!何処行くの?」
                   りのりの「まっつぁかや」
                   はちはち「そんなん後にして、月見草行こ!!」
                   りのりの「いや、今行ってきたとこだし・・・」
                   はちはち「いーやん、いーやん、行こ行こ」

                   で、せっかく渡った横断歩道をまた引き返したのでした。

          
『人と人とのご縁を繋いでくれる処、それが月見草』
                             どうや、このコピー!!

14_tukimiso_e
はちはちさん撮影の四人のびじょ・・・

      びじょびじょでした




はごろもさんのこの日のブログも合わせてご覧下さい




ブログランキングに参加してます。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ

rinorino348 at 21:11│Comments(6)TrackBack(0)mixiチェック 暮らし 

トラックバックURL

この記事へのコメント

6. Posted by りのりの   2014年12月23日 11:03
>OHANA様
まあまあそうおっしゃらずに作品のアップじゃないしゆるいてちょ*\(^o^)/*

頭にランプの写真ってとこがセンスあるなんて思ってもみなかった。
特に考えがあったわけではないだけに褒められるとこそべたいですわ。
「着物暮らし はごろも」さんのブログ見たってちょ。同じ時間同じ場所を共有した方のブログとは思えない。洗練されて上品にまとめてありますで。
5. Posted by OHANA   2014年12月23日 08:23
あららー!!まずいんじゃありません?
せっかく勇気いただていたところなのに、もうサクッとアップしちゃって。

素敵な場所ですね。
写真一枚目に「着物」ではなくエキゾチックな「ランプ」をもってきたあたり
りのさんのセンスと才能を感じます。
勉強になるわー。φ(..)メモメモ
4. Posted by りのりの   2014年12月21日 15:15
>すみれ様
久屋通り、松坂屋というよりパルコの向かいをちょっと入ったとこです。
お茶の先生をしていらした方のお住まいだったそうです。すみれさん人脈広いから本当に知り合いの家かもね。
スカート作り頑張ってください!
3. Posted by りのりの   2014年12月21日 15:11
>縫姫様
ちょっと臭いコピー文句でした。
お粗末様

姫がよろしくと、伝えておきました。
機会があったらお立ち寄りくださいとのことです。
2. Posted by すみれ   2014年12月21日 12:13
もしかしたら?
このお宅、元知り合いのお宅かも?
HPを拝見して、あらら・・・。

銘仙よりも、何よりも「もしかして?」で興味あり。
一度見に行ってこよっと!


何を思ったか?服を作り始めた。
ミシン針が折れて、ちっとも交換出来ない。
折角動いたと思ったら・・・。
男物大島で、スカートを作ろうとね。
意気込みだけは人一倍。
何時完成するやら?
1. Posted by 縫姫   2014年12月21日 11:39
まるで月見草の廻し者のようなコピー・・・

行ってみたいけど今年は無理やわ〜

はごろもさんの着物の着方、粋やな・・・憧れる!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字