ナナムジカの楽曲です 
2006年に発売になったものですが何度きいたでしょうか
娘が旅立って この曲に涙し 癒されました

くるりくるり 重なる時空
どこかで必ず巡り会える

必ず巡り会える そう 信じて生きていくしか生きる術がなかった
たぶん 大切な人を失った人はなにかにすがるしか生きる術がないと思います
でも なにも信じられない時 流れてきたこの曲が私の心を大きく動かしました

くるりくるり 君の命は
悲しみ乗り越えて力になる

気がついたらボランティア活動として動いていた
それは今思えば私の想いだけだったんだろうか
私の動きがこれまでも続いてくるほどの力があったとは思えない
まさに君の命が力になったということではないかと思うのです

この詩は心の支え 
今はまだこの詩の中にいる
いつか この詩から距離をおいて直視できたらいいと思う




作曲:松藤由里 

作詞:西島梢
満天の夕空に昇る君の魂は
いつか知らず舞い降りて
新しい花弁咲かすでしょう

肉体は地の底で溶けて水となり
僕らを生かし続ける

くるりくるり 君と僕とが
出会った事は深く大きく
僕は君の その存在を
失くしてはじめて知らされるだろう

月にミタマが宿り光放てばmessage
大切な想いだけは
生き続けゆくよ万年も

自分らしい生き方這いつくばっても
ツラヌイテ貫き通そう

くるりくるり 君の瞳は
輝くために天(そら)がくれたよ
くるりくるり 君の命は
悲しみ乗り越えて力になる

惜しみなく抱きしめて心が眠れる
場所を与え続けよう

くるりくるり 君と僕とが
出会った事は深く大きく
僕は君のその存在を
失くしてはじめて知らされるだろう

くるりくるり 命は廻る
色んな愛を残して廻る
くるりくるり 重なる時空
どこかで必ず巡り会える