平成31年があけました 
昨日が今日になっただけですがね
日々の時間に区切りをつけ 心機一転することで心を新たに持ち直せるというか
今年はどんな年にしようかとか いろんなことを想うことができますよね

娘をうしなって たしか5年くらい年賀状はお休みしてたのですが人とのつながりもあり
年賀状をだすことにしました
今年 母が亡くなりとりあえず喪中ハガキをだしたので年賀状はお休みです
でも LINEでスタンプぺたぺたとするだけでご挨拶できるようになり 楽ですよね

子どもたちもそれぞれ家庭を持ち 予定もあって新年の挨拶は3日にすることになり
年末年始は2人で過ごしました
まぁ 楽ですね 
朝おきて 「今日 どうする?」「天気いいし 遠出する?」
時間もあわせなくていいし 気分次第で適当に過ごせるっていいですよ
車の中での会話も 「あれがさー そうなったんだって」と他の人には絶対わからない
会話が成立(爆笑) 年をとると あれとかそれとかが多くなって
まぁ だんなも「おまえの話はよーわからん」っていうけど なんとなく前後でわかるようで
そういう二人の時間もそう長いわけではなく いつか 一人になるわけで
どっちが一人になっても おつかれ〜 またね とサラッといえるといいな〜と想っています
私たち夫婦はこの世に未練などなく はやく向こうにいけるなら逝きたいとおもってるわけで
それは ↓ の画像につながります
スマイルマークの下敷きは娘の中学時代につかっていたもの あの頃はスマイルマークが多かったのです 
そのスマイルマークが昨年 娘とはあったことのない 県外の方から娘からのメッセージですと
送られてきました 
驚きましたね ホントに そんなことってあるの?って


娘からのメッセージはたくさんもらいました 
あんまり信じてはいないのですがいたらそうなのかな〜って思うようにして
今年はこれまで向き合ってこなかった分べたべたしていこうかと思っています
どっちかというとマイナスな方ばかり考えるタイプです
独立した子どもたちにいろんなことが起きてもしっかりサポートできるばあちゃんで生きたいと
思っています


IMG_4237