外房に行く予定でしたが。。
160928_0001

冒頭のイイダコおばさんと9月に解禁した大原のフグを計画していましたが、前日まで底荒れが酷く、当日も風が強い予報のため断念。

そんな時は湾奥アジだね!

数日前にもアジに行ってますが、期待していた中羽のコロコロサイズが数尾だったので、連荘アジです。

近所の定宿に行こうと連絡すると、整備中の船が戻って来ないため、アジは出船中止とのことなので、根岸丸をチョイス。
160928_0002


半日船は撃沈する可能性もあるし、一日船だと翌日の仕事に影響があるので、こんな時はショートアジ(0.7日船?)がお手頃です。

現在根岸丸はLTアジとシロギスですが、来月から餌木スミイカが始まるそうです。
160928_0003
この日のアジは平日だというのに片舷
6〜7人と大盛況。

この時期の湾奥アジは美味しいですし、釣れている証ですかねぇ。
160928_0004
餌は青いそと赤タンが配られますが、ここの赤タンは濃厚な食紅に漬けているので爪の間が真っ赤っかになってしまい、翌日くらいまで取れないこともあります。
160928_0005
本日のタックル。
160928_0006
およよ、いつものタックルと違うぞ!
160928_0007
実はいつものLTタックルを持参して行ったのですが、数投目にシャープにコマセを振ったら根元からボキッ((((゜д゜;))))ガクガクブルブル

こういう時に限ってスペアを持って行かないんですよねぇ。。。。

ということで持参したリールと船にあった竿を借りて釣ることになりました。

ポイントはいつもの富岡沖17m前後。

比較的早い時間から入れ食いってほどではなく、ポツポツといった感じでアジが食ってきます。

サイズは中羽4に対しチビ6の割合かなぁ。
160928_0008
「そのうちサイズ良い品物が食ってくると思うからコマセ振って頑張って。」とアナウンスああります。

イイダコおばさんも頑張ってコマセ振ってますおぉ。
160928_0009
そして中羽のコロコロサイズをゲットンでにんまり。
160928_0010
地味な感じですが少しずつバケツが黒くなっていきますよ。
160928_0011
決して食いが悪いわけではないのですが徐々にチビ主体になってきたので船長が勝負に出ます。

この時点でジャスト50尾。

ちょっと移動して南本牧の縁付近。

このポイントは海底にテトラポットが散らばっているため、起伏が激しく、しっかしと棚取りをしないと釣れませんが、棚がばっちり合うと最上級の代物が食ってきます。
160928_0012
イエイ!本日最大38cm。

ここで少し数を伸ばしトータル59尾でフィニッシュ。
160928_0013
いきなりお気に入りの竿が折れて心も折れそうになりましたが、最後まで頑張っちゃいました。

サイズも大中小と交じりと前回より納得サイズがそろったかな。

あの竿まだ売ってるかなぁ(すでにカタログ落ち)

【釣行サマリー】
釣行日:2016年9月28日(水)
対象魚:アジ
船宿:根岸丸
ポイント:富岡
波風:ちょいあり
天気:晴れ
水深:17〜28m前後
釣果:59尾
潮:中潮(とろとろ)

【タックル】
竿:ソリッドハンターS180
リール:シマノ アルデバランMG7(PE1号)
仕掛け:ハリス1.5〜2号 2.0m 3本針
餌:赤タン イソメ
錘:アンドンビシ40号