ヤリイカ乗りませんでした。。。
180224_0001
今回は太刀の予定でしたが、低空飛行続きだったので延期となりました。

ワカメ目的で東京湾口エリアにも行きたかったけど、一番気になっているのが、期間限定の豚サバ。

ということで、ラスト豚サバに行ってきましたおぉ。

豚サバといえば、初栄丸
180224_0003
普段はオニカサゴとのリレーに乗っていますが、今年はヤリイカが絶好調なので、イカ練も兼ねて、Wウハウハを企んでいます。

今週に入って絶好調なヤリイカが潮方悪くなり急降下して心配しましたが、前々日には完全復活。

前日は今季最高の豚野郎が釣れたそうです。

ご一緒はご近所釣友のすずきんさん。
180224_0002
道中マイナス3度、港についてもマイナス1度でしたが、無風だったので、それほど寒さを感じませんでした。

5時過ぎに出船し、1時間弱でポイントに到着すると、船団が出来ていますが、初栄丸は少し離れた場所でサバを狙います。
180224_0004
フラッシャー仕掛けを落とすと、フワフワっとしたアタリ。
180224_0005
フライングで塩辛が釣れちゃいました。

続いて仕掛けを落とすと来ましたよ!
180224_0006
豚野郎!豚野郎!豚之助!

小ぶりも混じりましたが、このサイズが7本と満足な結果で終了しました。

続いてヤリイカ。

本日のタックル。
180224_0007
投入機は初栄オリジナル。
180224_0008
船団に入ると思いきや初栄船長は南に舵を取り単独行動にでます。

が、しかし、イカさん居ませんおぉ((((゜д゜;))))ガクガクブルブル
180224_0009
ミヨシで小さ目のヤリイカが数杯上がりましたが、昨日までの本調子とは程遠い状況です。

しばらく南寄りで粘りますが、反応もイマイチの上、潮方が悪く、反対舷とお祭りすることも多いので、北上して船団に混じりますが、ここもアタリ乏しく、悪い状況は変わりません。

ようやく手にした貴重なお刺身。
180224_0010
朝方は良かったようですが、我々がヤリイカを始めたころには二枚潮でイカは食い気を出さず、どこの船も小康状態。

相変わらずの状況でしたが、再度舵を南に取り、急発進。

最初のポイントより更に南に下ったところで、ようやくヤリイカがやる気を見せてくれました。
180224_0011
ただ潮方は悪いままで、お祭り中に落ちてしまうことしばしば。

良型主体ですが沖漬けサイズもゲットンできたので、特製お風呂に入ってもらいました。
180224_0012
最後の最後で、落とせばアタるチャンスタイムが訪れましたが、この日は午後船もあり、後ろ髪惹かれながらのタイムアップとなりあした。

結果はヤリ、スルメ合わせて11ハイ。

TOPの半分なのでオイラ的には検討した方ですが、ここ数日の爆釣を考えると、完全に谷間に当たっちゃいましたね。

港に着くと午後のお客さんが待ち構えていましたが、強い南風が吹き始めたので、早上がり必須だろうなぁぁ、、、と思いながら手を振って見送りました。
180224_0013
しかし、午後船は束釣りの大爆釣だったそうです((((゜д゜;))))ガクガクブルブル

帰りの道中。
すず:「最近二人で行って良い想いしたことないよね??」
ぱぱ:「いつも前日までは良かったパターンでほんと撃沈続きですね。」
すず:「それで翌日からまた良くなるんだよなぁ。」

横浜鶴見渋(支部)会が結成されました((((゜д゜;))))ガクガクブルブル

【釣行サマリー】
釣行日:2018年2月24日(土)
対象魚:サバヤリ
船宿:初栄丸
ポイント:真沖〜南側
波風:なし
天気:はれ
水深:150〜210m
釣果:ヤリイカ7ハイ、スルメ4ハイ、豚サバ7本(豚以外はリリース)
潮:小潮(2枚潮)

【サバタックル】
竿:楽釣翁SP中深場
リール:Daiwa レオ750MT(6号)
仕掛け:市販フラッシャサビキ
餌:なし
錘:200号

【ヤリタックル】
竿:Daiwa メタリアヤリイカ190
リール:SHIMANO FM2000(4号)
仕掛け:幹5号120cmハリス3号10cm、7本ブランコ
餌:なし
錘:150〜200号